北海道の新千歳空港からも近いサッポロテイネスキー場に行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2月の下旬頃、当サイトを一緒に運営しているsnowgoat氏と毎年恒例2泊3日の北海道スノーボードトリップに行ってきました。

毎年3日間をすべて違うスキー場を選び色々な北海道のスキー場を楽しもうというツアーで宿泊は札幌市内のホテルとし、今回は1日目サッポロテイネスキー場、2日目ニセコスキー場、3日目札幌国際スキー場の3つのスキー場へ滑りに行ってきました。

1日目は新千歳空港から近いサッポロテイネスキー場へ行ってきました。

旅行会社のツアーで行った筆者達は新千歳空からリゾートライナーというバスへ乗り込み、空港から約1時間の道のりでスキー場へ到着しました。

本来の予定表に乗っていたバスに乗っている時間は約1時間30分と表記されていたのですが、この日はテイネスキー場へ向かうお客さんがかなり少なかったのでバス運転手さんとスタッフさんのはからいで休憩時間の30分を削ってくれることになり、おかげで予定よりも早くスキー場に着く事出来ました。

この1日目は日曜日で到着したのは午前中だったのですがセンターハウスの中の人も少なく、更衣室も混んでなかったのですぐに着替える事が出来ました。

サッポロテイネスキー場はニセコやルスツ等のスキー場と比べてしまうとそこまで大きいスキー場ではないので外国からのお客さんも少なく、どちらかというと地元のスキー場という印象を受けました。

引用:http://www.n43.net/ski/teine-olympia/index.htm

サッポロテイネスキー場は「オリンピアゾーン」と「ハイランドゾーン」の2つのエリアがあり、筆者達はバスの到着地点でもあった「ハイランドゾーン」から滑りだすことにしました。

この日の天候は雲がかかった雪で視界的にも見づらい状態ではありましたが、前日の天候も雪だったお陰と気温が-10度という事もあり、軽い雪質のパウダースノーを堪能する事が出来ました!

斜面には他の人が滑った凹凸がありましたが、凹凸が気にならない程の軽いサラサラの雪質で、コース脇にはまだ滑られていないパウダースノーがたっぷりと残っており、視界が悪くてもかなり楽しむ事が出来ました!

先程、ニセコやルスツと比べると大きくないといいましたが、それでもやはり北海道のスキー場なのでゲレンデの広さとサラサラ雪質の軽さでたっぷり堪能する事が出来ました。

日曜日でしたがゲレンデ内にも人が少なかったおかげで、その広いゲレンデ内を気持ちよくターンを切る事も出来ましたし、ゲレンデ内の地形で遊ぶ事も出来ました。

ゲレンデ内には斜度がなだらかで長い初心者コースもあったので、初心者の方でも楽しんで滑れそうだなと思いました。

このスキー場の所々には「ネイチャーゾーン」という手つかずの林の中を楽しめ、自然を満喫できるゾーンがあるのですが、この日の「ハイランドゾーン」頂上付近は視界不良の為、クローズしており入る事が出来ませんでした。

ただ、その他の「ネイチャーゾーン」はオープンしていたので入ってきました。

斜度は緩めでしたが、ツリーランや地形を楽しむ事が出来ました。

一通り「ハイランドゾーン」を楽しんだ後は、もう1つの「オリンピアゾーン」へと移動しました。

「オリンピアゾーン」へはそのまま滑っていく事が出来、斜度がなだらかなコースをのんびりと滑る迂回コースのような道で、コース幅も広かったので初心者の方でも楽しんで滑れそうコースだなと思いました。

こちらのゾーンは先程の「ハイランドゾーン」と比べると、どちらかというとファミリーや、初心者向けのゲレンデの印象を受け、実際に筆者達がここのゾーンに到着した時も子供連れや初心者の方が多くいました。

多くいたと言いましても、コースの幅が広いのと、初心者コースが多いので混んでいるという事は全くありませんでした。

リフトもゆっくりめで斜度もなだらかなコースが多く、コース幅も広いので初めてスキーやスノーボードをする方でも楽しめそうですし、
中には斜度がちょいきつめなコースもあるので、色々なレベルの人が楽しめそうなゾーンでした。

更には、ここのゾーンにも先程の「ネイチャーゾーン」があったのでスキーやスノーボードに慣れた方でも楽しめそうでしたし、実際に筆者達が行ったこの日も子供が「ネイチャーゾーン」で楽しそうに滑っていました。

そしてこのスキー場と言えば、やはり1972年に開催された札幌オリンピックの聖火台!

このゾーンに到着した時には悪天候の影響もあり、うっすらとしか見えませんでしたが、近くで見ると中々な存在感がありました。

もちろんしっかりと記念の写真も!

この後はゴンドラで「ハイランドゾーン」へ戻り時間がくるまでたっぷりとサッポロテイネスキー場を楽しみました。

1日中かなりの雪が降っていたので最後まで軽い雪質を満喫する事が出来ました。

札幌市内のホテルで宿泊するツアーで行っている筆者達はリゾートライナーのバスで約1時間30分かけて札幌市内のホテルに到着し、すすきのにある居酒屋「うまいっしょ」で北海道の海の幸を堪能し、最後にラーメン屋「炎神」で1日をシメました。

投稿者プロフィール

snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。夏はスケートボードをして冬はスノーボード。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです