ノースフェイスBCダッフルバッグS(42L)のサイズ感を比較してみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

THE NORTH FACEのリュックタイプにもなるBase Camp Duffel(ベースキャンプダッフル)のSサイズを他のダッフルバッグの74Lとサイズ比較をしてみました。今回サイズ比較するBase Camp DuffelのSサイズは旧モデルの為、容量42Lのサイズが51cm×31cmになり、

現在販売されているSサイズは容量50Lの53cm×32.5cmになります。

現在のダッフルバッグから買い替えを検討している人や、ダッフルバッグのサイズで悩んでいましたら、サイズ比較として参考にしてみてください。

比較したバッグ

まず初めに、今回サイズ比較した2つのダッフルバッグの詳細をご紹介します。

・THE NORTH FASE BCダッフル S
長さ51cm×幅31cm×高さ30cm 42L

・DAKINE EQバッグ74L
長さ68cm×幅34cm×高さ32cm 74L

42Lと74Lの比較

サイズ比較してみたのはこの2つのダッフルバッグになります。この記事を書いている筆者はスノーボードが趣味なので、両方のバッグにスノーボードの用品を入れてみました。筆者はブランドやモデルによって異なりますが、S~Mサイズぐらいの物を着用し、この写真に写っているブーツは25.5cmになります。実際に入れてみた写真と入れた物は下記のようになります。

BCダッフル S(42L)

この時の物は下記の物を入れました。
・ウェアーの上下
・ブーツ
・ゴーグルケース
・グローブ、グローブのインナー
・インナーウェアーの下(タイツ)
・靴下
・ビーニー(ニット帽)

EQ BAG (74L)

この時の物は下記の物を入れました。
・ウェアーの上下
・ヘルメット
・ブーツ
・ゴーグルケース
・ヒザ付きの下半身プロテクター
・パーカー
・フリース
・ハーフパンツタイプのセカンドレイヤー
・グローブ、インナーグローブ
・インナーウェアーの上下
・靴下
・ビーニー(ニット帽)
・着替えのTシャツ

この時に入れた荷物はスノーボード用品なので、スノーボードをやらない方はブーツやジャケットの大きさがピンと来ない方もいると思いますので、筆者が普段使っているスニーカーとジャケットとの比較写真も載せておきます。ジャケットは両方ともMサイズ、ブーツとスニーカーは両方とも25.5cmになります。サイズ比較になるかはわかりませんがご参考程度に。

スノーボード用ジャケットとの比較
スノーボード用 普段使い用

スノーボード用ブーツとの比較

BCダッフル S(42L)の方はかなり詰め込んで、やっとこの量が入ったという感じです。現在販売されている50Lでしたらもっと荷物は入るかとは思いますが、それでも74Lに入れた量は入らないかなという感じでした。

DAKINEのEQ BAG (74L)の方は筆者がスノーボードで使う物は全て入ります。まだポケット内には余裕があったので、タオルや着替えの下着なんかも入れられと思います。この量が入った状態で持っているとこんな感じになります。

BCダッフル S(42L)

EQ BAG (74L)

ちなみに今回サイズ比較したDAKINEのEQ BAG は、現在販売しているTHE NORTH FASEのBCダッフル Sサイズと長さや高さのサイズは異なりますが、ほぼ同じ容量の51Lというサイズも販売しています。このEQ BAGの74Lと51Lに入れられる荷物の量の参考比較はこのような感じです。

51L

74L

筆者の場合、スノーボードに行く時にはEQ BAG (74L)、普段の旅行や仕事などで多めの荷物がある時にはBCダッフル S(42L)と使い分けています。人によって入れる物が異なってくると思いますが、個人的には旅行で使うには42Lで十分な大きさです。

ちなみに、EQ BAGは小さく折り畳む事ができるので、スノーボードに行く時以外でも、大量の荷物を現地まで運ぶ時にはEQ BAGに入れ、EQ BAGの中が空になったら小さくして他のバッグにしまう、という使い方や、その逆の使い方もしています。
EQ BAG74Lのレビューはこちら

スノーボード用で使うなら

個人的な考えですが、スノーボードのバスや新幹線のツアーに行く時に、現在販売しているTHE NORTH FASEのBCダッフルを購入しようと考えている場合で、スノーボードウェアーのジャケットやインナーウェアーを移動中も着て行っちゃう場合でしたらSサイズでも良いのかなと思いますが、全ての荷物をバッグに入れて移動する場合でしたらMサイズの71Lの方がオススメです。

もちろん、男性、女性の違い、人それぞれ入れる物や使う物のサイズなどの違いがあると思いますが、実際に筆者はブランドとモデルは異なりますが、全ての荷物を74Lのダッフルバッグに入れて移動しています。

ちなみにこのサイトの管理を行ってるsnowgoat氏はTHE NORTH FASEのBC Duffel L サイズを利用しています。使っているスノーボードのブーツやウェアーが大きいので、このサイズにしたとのことでした。参考にしてみてください。

Sサイズ

[ザ・ノース・フェイス] リュック BC Duffel S NM81554 K ブラック
THE NORTH FACE
売り上げランキング: 18,660

Mサイズ

[ザ・ノース・フェイス]リュック BC Duffel M ブラック
THE NORTH FACE
売り上げランキング: 6,420

Lサイズ

[ザ・ノース・フェイス]リュック BC Duffel L ブラック
THE NORTH FACE
売り上げランキング: 54,689

 

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。人それぞれバッグに入れる荷物の量や大きさなど異なってくるとは思いますが、ダッフルバッグ容量でどれくらい入るかの参考にしてみてください。この記事でダッフルバッグ容量に悩んでいる方のお役に立てればと思います。

投稿者プロフィール

snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。夏はスケートボードをして冬はスノーボード。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!

おすすめの関連記事 (一部、広告含む)

SNSでもご購読できます。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです