茨城県坂東市の無料スケートボードパークに行ったのでレビューします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

茨城県坂東市の緑のスポーツ広場にある、無料で遊べるスケートボードパークに友達と行ってきました。パーク内に煙突のようなセクションがあるこのパークは以前から気になっていたのですが、今回やっと行く事が出来ました。

場所は緑のスポーツ広場というかなり広めの公園にあるスケートボードパークで、横にはサッカー広場がありました。車が通る道路のすぐ横にあるので、初めて行った筆者たちでもすぐに見つける事が出来ました。

緑のスポーツ広場

駐車場はスケートボードパーク横の道路を挟んだ所にあり、かなり広めの駐車場で、無料で停める事ができました。

平日の午前中に行った筆者たちだったのですが、スケートボードパークに着くとまだ誰も滑りに来ている人はいなく、スケートボードパークの入口には南京錠がかかっていて入れない状態でした。

どうやら、その日の1番はじめに滑りに来た人は総合体育館まで鍵を借りに行き、その鍵で中に入れるようになるらしいです。

筆者たちは総合体育館まで鍵を借りに行き、鍵を受け取る前に代表者の必要事項を記載してから鍵を借りられました。その時に職員の人に聞いた説明が、

この鍵は借りた人が滑り終わった後に返しに来てください。スケートボードパーク入口にかかっている南京錠は、他に滑りに来ている人がいなかったらまた鍵をかける、滑りに来ている人がいたら鍵は開けたままで鍵を返しに来てください。

他の滑りに来ている人に最後だったら鍵をかけて下さいと伝えてください。
という感じでした。

スケートボードパークに行った時に、他に滑りに来ている人がいて、鍵が開いていたら総合体育館に行く必要はありません。

スケートボードパーク内は滑りやすいコンクリート路面で、いろいろなセクションがあるエリアと、広い平面のフラットエリアに分かれていました。

フラットエリアの両端には大きいバンク、真ん中あたりには小さいコブがあり、かなり広さがあったので初心者の方や初めてスケートボードをする人でも気兼ねなく楽しんで練習ができそうだなという印象でした。

セクションがあるエリアはよく目にする煙突のようなセクションが最初に目が行きましたが、それ以外にも大きい物や小さい物までいろいろなセクションがありました。

ここのスケートボードパークに来る前に見ていた写真ですと、レベルが低い筆者では楽しく遊べるか心配でしたが、練習するにはちょうど良い高さの物や、低めのアールがあったのでレベルが低い筆者でも楽しく遊ぶ事ができました。

この日は夕方前ぐらいに帰った筆者たちだったのですが、他に滑りに来た人はいましたが最後まで混む事もなく、たっぷりと楽しく遊ぶ事ができました。

最後は他の滑りに来ている人達に南京錠をかけるのをお願いして、鍵は筆者たちが総合体育館に返してから帰りました。

ちなみに、写真を撮るのを忘れてしまいましたが、スケートボードパークの目の前にはトイレがあり、トイレの横には手や顔を洗う事が出来る水道がありました。

この日はかなり暑かったので、滑り終わった後に顔や手などを洗ってスッキリして帰る事ができました。暑い日には最高です!

広いフラットスペースで技の練習ができ、いろいろなセクションでチャレンジや遊ぶ事が出来てとても楽しいスケートボードパークでした。また遊びに行きたいと思います。

アクセス

ホームページ
住所 〒306-0641 茨城県坂東市 鵠戸1番地1
料金 無料
駐車場 有り
営業時間 8:30~日没まで
定休日 毎週月曜日
(祝日の場合は翌日)
年始年末
雨天時 屋外なので雨天時NG

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。写真ではかなりレベルが高そうな印象のパークでしたが、筆者でも遊べてよかったです。ただ、煙突のようなセクションや、レベルが高いセクションは筆者のレベルでは遊ぶ事が出来ませんでした・・ いつかチャレンジできるように頑張ってレベルを上げたいと思います!

投稿者プロフィール

snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。夏はスケートボードをして冬はスノーボード。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!

おすすめの関連記事 (一部、広告含む)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです