東京の町屋にあるスケーターが営む酒が飲める蕎麦屋「朝日屋」を紹介します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日の平日に友人とスケートボード後、東京都荒川区の町屋にある蕎麦屋「朝日屋」に行ってきました。このお店の店主さんは昔、苗場に籠っていた事があるスノーボーダーで、現在でもランプに通っているスケーターの店主さんが経営している蕎麦屋さんです。

筆者はスケートボードで店主さんと繋がり、一緒にスケートボードやスノーボードに行ったり、お店にもたまに飲みに行かせてもらっています。

場所は京成線の町屋駅、又は千代田線の町屋駅から歩いてすぐにある建物の1階で、奥まった所にあるお店なので最初は若干わかりづらい場所にありますが、行くとすぐに見つかると思います。

17 31 32

17 31 24

17 31 40

店内はテーブル席が3席、座敷席が2席のこじんまりとしたお店で、
音楽はジャズが流れている落ち着いた雰囲気のお店です。
この日はオープン時間の17:00ピッタリぐらいにお店に入ったので、まだ他のお客さんは入っていませんでした。

17 33 28

17 33 52

17 35 11

17 35 17

壁には浮世絵と現代のストリートカルチャーをMIXさせたイラストレーター「なが」氏の絵が飾ってあり、レジ横には「なが」氏が手掛ける「朝日屋」オリジナルのカレンダーも置いてあります。このカレンダー、とてもカッコ良くて筆者も気に入っているので毎年ゲットしております。

17 35 33

17 35 51

17-36-31

滑った後のビールが大好きな筆者は、この日ももちろんビールから始めました。
ゆっくりとした店内で、おつまみも美味しくてビールがすすみます!
どれも美味しいのですが、個人的には特に鳥わさと卵焼き、鴨の炙り焼きが大好きです。
(卵焼きは写真を撮る前に食べちゃいました・・・)

19 25 10

21 09 02

21 23 48

晩酌セットというお手頃なセットもあるので、仕事終わりに1人でフラッと来て、軽く晩酌をしてから蕎麦を食べて帰る。という事も出来ると思います。
実際、筆者は何回かここのお店に来た事がありますが、夜に1人で来ているお客さんを何回も見た事があります。落ち着いた雰囲気の店内で1人でも入りやすそうなので、筆者も家がもっと近ければ、1人でも来る回数が増えると思います。

17 38 10

のんびり飲んだ後の最後はいつも本格蕎麦でシメます。

この蕎麦はコシがあり、とても美味しいので筆者はお気に入りです。
飲んだ後、滑った後にラーメンでシメるのも好きですが、蕎麦でサッパリとシメるのも有だと思います。

21 33 58

スケートボードを楽しんだ後にゆっくりとした店内でのんびりとお酒が飲め、最後に美味しい蕎麦も食べれて、一日の良いシメが出来ました。

日本そば朝日屋

・住所: 〒116-0002 東京都荒川区荒川7-20-1 イーストヒル町屋1階
・電話:03-3801-4889
・営業時間: 11:00~15:00
      17:00~22:00
      (ラストオーダー 21:30)
・定休日:日曜日

投稿者プロフィール

snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。夏はスケートボードをして冬はスノーボード。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです