アクセサリー

雨の日にも活躍!スノボー旅行で使える防水、撥水スニーカー

雨の日の外出や、スノーボード旅行中に濡れて1番テンションが下がりやすいのが靴の中だと思います。
靴の中が濡れて足元が冷えると体中冷え、せっかくの外出も台無しになってしまう事もあります。

特にスキー場周辺は除雪されているとはいえ雪道になっていたり、その雪を溶かす為に路上から水が出ている所も多く、常に道が濡れている状態になっている場所も少なくはありません。

そこで、スノーボード旅行だけでは無く、普段の雨の日の外出にも使える防水、撥水スニーカーをまとめてみました。

おすすめ防水、撥水スニーカー

スポンサーリンク

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)/NSE Traction Chukka Lite WP II

ミッドカットスタイルでTHE NORTH FACEの人気モデル。
完全防水ではありませんが、水を弾く撥水加工を施したナイロンアッパー素材なので雨の日や雪山でも安心して履く事ができ、街中でも履く事が出来る、場所を選ばず履けるスニーカーです。

CONVERSE(コンバース)/NEXTAR 1310 HI

CONVERSEの「NEXTER」シリーズを防水、雪寒地仕様に改良されたモデル。
水深4cmで4時間の防水機能に加え、滑りやすい路面でもグリップ力が良いソールが使用されているので、デザイン性、機能性で様々なシーンで使いやすいスニーカーです。

CONVERSE(コンバース)/ALL STAR 100 GORE-TEX HI

大人気定番モデル、オールスターの生誕100年記念モデル「ALL STAR 100」に防水透湿素材が優れたGORE-TEXが使用されたモデル。
間違いが無いスタイルのオールスターに、防水機能と、滑りづらい防滑仕様のソールで雨でも雪の日でも安心して履ける上に場所や季節を選ばず、どこにでも履いて行けるスニーカーです。

Bracciano(ブラッチャ―ノ)

撥水スニーカー BR7376
イタリアにある湖「Bracciano」を由来としたブランドネームで、「ファッションを雰囲気で楽しむ」をコンセプトとしたブランド。
ローカットのスタイルで撥水性がある素材を使用している、晴れた日から雨の日まで使いことが出来るモデルです。
値段が非常に安価で気軽に使う事ができ、評判も良いスニーカーです。

Bracciano(ブラッチャ―ノ)

防水防滑スニーカー BR7523
ハイカットのスタイルで4cm防水機能があり、濡れた路面でもしっかりグリップしてくれるソールが使用されたモデルで、機能性に比べて値段が非常に安価で、雨の日も雪道でも安心して履けるスニーカーです。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございました。靴の中が濡れて冷えてしまうと楽しい1日が台無しになってしまうこともあると思います。実際に筆者も靴の中が濡れるとテンションが下がってしまいます・・靴の中が濡れないよう対策をして雨の日や雪の日でも楽しい1日を過ごしましょう。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。夏はスケートボードをして冬はスノーボード。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!