バッグ

ミレーのリュック「EXP30」をレビュー。サイズ感や使い心地など!

MILLET(ミレー)のリュック、「EXP30」を実際に買って使ってみました。リュックとしても、ビジネスバッグとしても使える2WAY仕様の「EXP 30」。

180度にオープンしてくれるという事もあって、荷物の出し入れもしやすいですし、ポケットも多数あるので使いやすいなと感じました。

アウトドアブランドの良さも残しつつ、普段使いもしやすいのが魅力の1つだなと感じたリュックでした。

そこで今回は、今までいくつものリュックを使ってきた筆者が、「EXP 30」の使い心地やサイズ感など、色々とレビューしていきます。

MILLET(ミレー)の「EXP30」をレビュー!

今回レビューするのはこちらです。

はじめに、「EXP30」の詳細を載せておきます。

・容量:30L

・サイズ: W32_H45_D14cm

・重量:950g

※公式サイト調べ

四角いスクエア型のリュックで、ビジネスバッグのようにも使える「EXP30」。

180度にオープンしてくれるリュックなので、荷物の出し入れのしやすさはもちろん事、ポケットも多数付いていて使いやすいリュックでした。

また、デザイン的にもシンプルで堅苦しさが無いですし、アウトドアブランドならではの品質の良さも感じる事が出来ました。

今回はそんな「EXP30」をレビューしていきます。

良かったら参考にしてください。

スポンサーリンク

外観

「EXP30」を実際に触ってみると、「CORDURA素材」が使用されているという事もあって、頑丈そうでしっかりとした生地感でした。

生地的には柔らかめの生地で、ビジネスバッグのような硬い感じはなく、リュックのような柔軟な生地感といった感じです。

見た目てきにも少し「ツヤ感」があり、安っぽさを感じさせない生地でした。

このリュックには、手で持つ「取っ手」が2つ付いていました。

1つ目は「リュック」の時に持ちやすい「取っ手」。

2つ目は「バッグ」にした時に持てる「取っ手」になります。

両方とも、薄めのクッションが「取っ手」内に入っていました。

クッションが薄めなので、もう少し厚めの物が入っていてくれたらもっと良いのになと思ったのが本音です。

重い荷物を入れた時には、手への負担もかかりやすそうな感じがします。

そして、「バッグ」として持った時、底に当たる部分には「パッド」が入っていたので自立もしてくれました。

背中面はどのような感じかと言いますと、表面と同じ「CORDURA素材」が使用されています。

そして、裏面の全体にも「パッド」が入っていました。

薄めのパッドになりますが、それでも背中へのストレスを軽減してくれます。

背中の中央には、キャリーバッグに装着できる「ベルト」が付いています。

旅行や出張でキャリーバッグを持って行く時には便利そうです。

背負う時に使う方ベルトには、厚めの「パッド」が入っていました。

また、裏面はメッシュ生地になっていたので、蒸れやすい肩周りのストレスも軽減してくれます。

実際に多い荷物を入れて背負ってみた所、この「パッド」のおかげで肩への負担も軽減してくれました。

さすがはアウトドアブランドといった所です。

肩ベルトの表面には、スマホケースやペットボトルホルダーなどをぶら下げておける「リング」や、「チェストストラップ」が付いています。

「チェストストラップ」のバックルは、しっかりとした素材の物が使用されていて、吹けばなる「笛」にもなっています。

登山バッグなどで使用されているこの「笛」は、普段使いの防犯対策としても良いかもです。

チェストストラップのベルトの1部には、「ゴム」が使用されている部分もあります。

この「ゴム」のおかげで、使っている時の圧迫感は軽減してくれました。

また、チェストストラップはいらないという場合でしたら、ワンタッチで外す事が出来ます。

肩ベルトに引っ掛けているだけになりますので、誰でも簡単に外す事が出来そうです。

肩ベルトの長さを調整する所を見てみると、「ロック式」のタイプになっていました。

どういう事かと言いますと、このような感じになります。

【「ロック」している状態】
【「ロック解除」している状態】

このような感じで、ベルトの長さが、突然狂わないようになっていました。

色々と試した結果、「ロック」しているとこのような感じでした。

・「肩ベルトを短くしたい」 → ロックしていても調整可能

・「肩ベルトを長くしたい」 → ロックしていると調整不可

「ロック」していれば、背負っている時に肩ベルトが突然長くなってしまうという事を防いでくれます。

リュックの場合、意外とこのような現象が起こる事があるので、これは良い性能だなと感じました。

また、調整ベルトには「ゴム製のバンド」が付いています。

それがこちらです。

この「ゴム製のバンド」がある事によって、ブラブラと邪魔に感じやすいベルトをまとめておく事が出来ます。

この辺りも良いなと感じました。

そして外観の最後は、肩ベルトの収納です。

肩ベルトの収納の仕方はシンプルで、調整ベルトを外して収納するだけになります。

ベルトを外したら、肩ベルトの上部はジッパー式のポケットへ収納します。

そして、下部のベルトは付け根にあるポケットに収納します。

後は斜めがけが出来るショルダーストラップを取り付けて完成です。

実際にやってみると、5分もかからずに終了する事が出来ました。

「CORDURA素材」素材が使用されているので、生地的にもしっかりしていますし、背負いやすさも考えられているバッグだなと感じました。

デザイン的にもシンプルなので使いやすそうですし、カジュアル感もあるバッグだと感じました。

「EXP30」に防水性はあるのか?

「CORDURA素材」が使用されていて、しっかりとした生地なので、ある程度は濡れても大丈夫そうです。

軽く雨に当たるぐらいでしたら中身への染み込まない生地でした。

ただ、リュックを開閉する「ジッパー」は普通の物が使用されているので、「ジッパー」が濡れるとすぐに水分が侵入します。

また、「CORDURA素材」を使用しているからと言っても、ずぶ濡れにしてしまえば、やはり生地に染み込んでしまいます。

ですので、防水性があるとは言えないリュックなので、期待はしない方が良いです。

ちなみに、公式サイトには防水性があるとは記載されていません。

中身(メインルーム)

それでは次に「EXP30」の中身のメインルームになります。

ダブルジッパーが使用されているメインルームは、180度に開いてくれるタイプになります。

バッグがガバッと開いてくれるので、荷物の出し入れはかなりやりやすいです。

中身に使われている生地は、耐久性にも強そうなしっかりとした生地感でした。

中身の色が「青系」でカジュアル感があるのも良いなと感じます。

メインルームは深めの「マチ」があるので、厚めの物でも入れやすいようになっています。

この中に2Lペットボトルを入れて見た所、3本は余裕で入ってくれました。

メインルーム内のジッパーが付いたポケットの広さを確認してみた所、このようなサイズ感でした。

【横幅:41cm】
【深さ:23cm】

ここに、「A4ファイル」を入れてみた所、スッポリと収まってくれました。

また、小物を入れられるポケットには、モバイルバッテリーや、スマホなんかも入ってくれます。

小分けに収納したい場合には便利なポケットでした。

そして次に、パソコン収納スペースです。

全面パッド入りの収納スペースになっていて、片面にはフリースのような生地が付いています。

浅めの「マチ」もあるので、収納しやすいようになっていました。

ここに、「15.6インチのノートパソコン」が入るか試してみましたが、思っていたより狭かったです。

かなりパツパツな状態で、パソコンを入れている時に「破れないか?」と不安になるぐらい狭かったです。。

なんとか入れる事は出来ましたが、かなり無理矢理いれた感じになります。

ちなみに、「A4ファイル」の2冊でしたら余裕で入ってくれました。

メインルームの最後は、パソコン収納スペースに付いているポケットです。

ここのポケットにも「パッド」が付いていて、片面にはフリース生地が付いていました。

ここのポケットの大きさは、以下のような大きさになります。

【横幅:25cm】
【深さ:18.5cm】

ここのポケットにはマチがないので、薄めの物を入れておくのに適しています。

試しに、「DVD」と「DVDサイズのノート」の2つを入れてみた所、スッポリと収まってくれました。

パソコン収納に15.6インチのノートパソコンがギリギリというのは、正直もっと広くしてくれればなと感じました。

この辺りはしょうがないかなといった感じです。

とは言っても、それ未満のノートパソコンやタブレットでしたら入りますし、メインルームにポケットがたくさんあるので使いやすさはありました。

そしてなんといっても、180度で開いてくるので、荷物の出し入れがしやすくて良いなと感じました。

中身(サブルーム)

「EXP30」には3つのサブルームがあります。

まず1つ目がダブルジッパーを使用している、斜めに開くサブルームです。

このサブルームはこの開き方が全開なので、開けた時に物がこぼれなようになっています。

ここのサブルームには、取り外しが出来る「小分けポケット」が付いていて、リュック時、バッグ時に合わせて向きを変える事が出来ます。

簡単に取り外しが出来るようになっているので、誰でもすぐに出来るようになっていました。

小分けポケットに、こんな物を入れてみました。

DVDやペン、モバイルバッテリーを入れてみました。

この時に入れたモバイルバッテリーのサイズは、タテ13.5cm、ヨコ7cm、厚さ1cmになります。

ジッパー付のポケットには、DVDがピッタリ収まるぐらいで、マジックテープ付きポケットには、モバイルバッテリーがピッタリ収まるぐらいでした。

ちなみに、背面にはパッドも入っています。

ここのサブルーム自体にも「マチ」があるので、少し厚めな物でも収納できる事が出来ます。

「15.6インチのノートパソコン」を入れる事が出来ましたし、「A4ファイル」も2つ入れる事ができました。

外側からのアクセスも良くて、すぐに荷物を取り出す事も出来ます。

広めのサブルームで荷物も入ってくれるので、結構使いやすかったです。

次のサブルームは、リュック時にした時に、上部に来るサブルームです。

ここにはシングルジッパーが使用されています。

中身を見てみると、浅めの造りになっていたので、荷物が取り出しやすいサブルームになっていました。

ここに、DVDとDVDサイズのノート、新品のウェットティッシュを入れてみました。

新品のウェットティッシュは、100均で売っている物で少し厚みがある物になります。

ウェットティッシュのサイズは、ヨコ21cm、タテ11cm、高さ5cmになります。

これを入れた時が、こちらになります。

【DVDとDVDサイズのノート】
【ウェットティッシュ】

「マチ」が広いという訳では無く、広いという感じではありませんが、浅めなので小物類を取り出すには便利なサブルームでした。

すぐに取り出したい物を入れておくには使いやすかったです。

そしてサブルームの最後は、バッグにした時に上部にくるサブルームになります。

ここもシングルジッパーが使用されていて、先ほどのサブルームよりかは広めに造られています。

ここのサブルームにも荷物を入れてみました。

入れたのは、500mlペットボトル、フェイスタオル、折り畳み傘になります。

これらを全部入れると、このような感じになります。

「マチ」がないので、あまり厚い物は入れる事が出来ませんが、それでもこの荷物の量は入ってくれました。

ちなみに、「A4ファイル」を入れてみたところ、こちらは入口が狭いせいもあって入らなかったです。

ここのサブルームも取り出しがしやすいように造られているので、小物を入れておくと便利に使えます。

3つのサブルームが付いていますが、それぞれの使いやすさの違いがあるのが良いなと感じます。

ポケットも多数ありますし、使い勝手が良いサブルームでした。

「EXP30」のサイズ感

「EXP30」にどれぐらいの荷物が入るのかを試してみました。

荷物の中には筆者の洋服も入れてみたのですが、筆者は主に「メンズのMサイズ」を着用しています。

入れてみた荷物がこちらになります。

【この時に入れた物】

・15.6インチのノートパソコン

・A4ファイル×2個

・厚手のパーカー

・デニムパンツ(ジーンズ)

・フェイスタオル×2枚

・半袖Tシャツ×2枚

・DVD

・DVDサイズのノート

・除菌シート(新品)

・折り畳み傘

・500mlペットボトル

これだけの物が入りました。

バッグの「マチ」がかなり広めに造られていて、180度オープンしてくれるので荷物が入れやすかったです。

通勤通学でも使いやすいサイズ感だと思いますし、2泊3日程度でしたら、このバッグで十分そうです。

実際に持っている時のサイズ感

「EXP30」を実際に背負ったり持ったりした時の画像も載せておきます。

これから出てくるのは筆者なのですが、筆者の体型はこのようになります。

【筆者の体型】

・身長:約170cm

・体重:約60kg

このような体型の筆者が「EXP30」を持っているのがこちらになります。

【背負っている状態】

【斜め掛けしている状態】

【手で持っている状態】

このような感じになります。

ぜひ参考にしてください。

ミレー「EXP30」レビューのまとめ

EXP 30」を実際に使ってみて、180度に開く使いやすさはもちろんの事、それ以外にも使いやすいサブルーム、ポケットがあるので、ビジネスや学校では特に使いやすいなと感じました。

また、出張などでも使いやすそうですし、色々な場面で活躍してくれます。

パソコン収納スペースが狭い事や、取っ手のクッションがもう少しボリュームがあった方が良いなと感じた所はありますが、それでも使いやすさは感じました。

また、生地自体は柔らかめなので、形がガッチリ形成されていて、型崩れが全然しないビジネスバッグを求めている場合でしたら、向かないバッグだと感じます。

ただ、デザイン的にもシンプルですし、生地や造りもしっかりとしているうえに、アウトドアブランドらしい背負いやすさも感じる事が出来ました。

ビジネス、学校メインで造られたリュックですが、カジュアル感もあるので普段使いもしやすいリュックだなと感じました。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。「EXP30」はアウトドアブランドとしての良さも詰め込まれたビジネスバッグでした。

生地の丈夫さや背負いやすさだけではなく、シーンに合わせて使いやすさも考えられているリュックです。

デザインも良かったですし、荷物の入れやすさ、使いやすいポケットが良かったです。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!