スケートパーク

埼玉県鴻巣市にある上谷総合公園スケートパークへ行ってきました

埼玉県鴻巣市にある上谷総合公園スケートパークへ友人達と平日に行ってきました。

広いスケートパークに大きめのセクションや、大きめのボールがある印象だったので、正直、行く前に筆者のレベルでも楽しめるのか不安がありましたが、行ってみたらかなり楽しむ事ができました。

実際に行ったこのスケートパークをいろいろとレビューしたいと思います。

よかったら参考にしてみてください。

上谷総合公園スケートパークをレビュー

場所は上谷総合公園というかなり広めの公園の中にあるので、迷うことなくすぐに見つける事ができ、スケートパークの目の前には無料で停める事が出来る駐車場がありました。

スケートパークの入口を入ってすぐの所には受付をする管理小屋があり、ここのスケートパークに来たのが初めてだった筆者達は、まず必要事項の記入等、初回登録を済ませ、ヘルメットの着用義務等の説明を受けてからスケートパーク内に入りました。

筆者達は事前にヘルメット着用義務を確認していたのでヘルメットを持参して行きましたが、ヘルメットのレンタルもしていました。

ただ、ヘルメットの数が多く無い為、無くなったら貸せないとの事でした。

この日は平日で、午前中に着いた筆者達でしたが、他に滑りに来ている方は居らず、貸し切りの状態で滑り出す事が出来ました。

管理小屋に居た方の話ですと、平日の午前中でも滑りに来る人はいるけど、混む事は中々無いとの事でした。

スケートパーク内はキレイな滑りやすいコンクリート路面で、設置されているセクションは小さめで練習がしやすそうな物から、大きめでレベルが高そうな物まで様々なセクションが置いてありました。

ここのスケートパークはパーク内での写真撮影が禁止と書いてあったので、今回は柵の外から写真を撮ってきました。

スケートランプは設置されていませんでしたが、深めのボールが設置されていました。

ボール内は中々の深さだったので、レベルが低い筆者としてはかなり難しかったです・・

ちなみに、スケートパークのすぐ横にはバスケコートもありました。
また、子供が遊ぶアスレチックや、水路がある広場もあるので、家族連れでも楽しめそうだなと思いました。

広いスケートパーク内は練習するスペースもたっぷりあるので、初めてスケートボードをする方や、初心者の方でも気兼ねなく練習しやすそうですし、大きめのセクションやボールもあるので様々なレベルの方が楽しめそうなパークだなと思いました。

この日、筆者達は夕方前ぐらいに帰りましたが、他の滑りに来た方も少なく、色々なセクションでたっぷり楽しむ事が出来ました。

スポンサーリンク

上谷総合公園のアクセス

ホームページ
住所 〒365-0027 埼玉県鴻巣市上谷707番地
料金 初回登録費、更新費 無し
(初回登録時、身分証明書が必要)
・一般 200円 中学生以下 100円
(鴻巣市に在住、在勤と桶川市・北本市在住の方)

・一般 400円 中学生以下 200円
(上記以外の方)

駐車場 有り
営業時間 4月~9月:8時~18時
10月~3月:8時~16時
(最終受付は閉場の1時間前)
定休日 12月28日~1月4日※悪天候や施設メンテナンスにより利用できない場合も有
雨天時 屋外の為NG

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。最初は遊びつくせるか不安がありましたが、実際に行くと筆者のレベルでも遊べるアイテムがあってよかったです。

ただ、深いボールは遊べなかったので、リベンジをしたいと思います!

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!