スケートパーク

東京の港区にある「田町スケートパーク」へ行ってきました!無料で使える老舗パーク!

東京都の港区にある、無料で使える屋外スケートボードパーク「田町スケートパーク」に行ってきました!正式な名前は「夕凪橋際遊び場」になります。

都内のスケーターなら知らない人はいないのではないかというぐらい、老舗のスケートパークです。

プロスケーターやライダークラスの人が多いスケートパークで、うまい人が集まりやすい、まさに「道場」のような場所。

DVDや映像でもよく出てくるので有名な所ですね。

筆者も何度か行った事がありましたが、ここ数年行っておらず、久しぶりに行ってきました。

今回はそんな「田町スケートパーク」について、ブログで色々とレビューしていきたいと思います。

行ってみようかなという人は、参考にしてみてください。

「田町スケートパーク」をレビュー!

平日だったこの日、筆者は午前10時には到着するように出発しました。

移動手段は電車で、最寄りの駅は「田町駅」になります。

「田町駅」の芝浦口(東口)を出て、まっすぐと道沿いに歩いていき、モノレールが頭上を走っている「大きめの橋」に着いたら右折し、川沿いを歩いていきます。

川沿いを歩いていけば、「田町スケートパーク」に到着です。

田町駅から歩いて、10分ぐらいの所にスケートパークはあります。

なかなか分かりづらい所になりますが、意外と簡単に見つかる場所です。

入口を入ると、2段になっている石段が周りを囲っているような感じになっています。

ほとんどの人がここに荷物を置いたり、休憩をとったりしています。

この日は平日の午前中だったので、滑っている人は筆者を除いて1人でした。

さすがにこの時間なら人も少ないですね。

田町スケートパークには、「トイレ」はありません。

ですので、近隣のスーパーやコンビニなどを理由する必要があります。

そして、自動販売機なども近くにないので、来る途中で買っていく必要があるので注意してください。

パーク内の路面は少しザラつきがあるコンクリート路面になります。

ツルツルの路面といった感じではありませんが、滑るには何も問題がない良い路面です。

スケートパークの面積は、はっきり言って狭い感じのスケートパークになります。

セクションを使ったり、フラットトリックをする分には問題ありませんが、人数が多いと滑りづらいかなといった感じです。

また、ここのスケートパークには「バスケットゴール」もあるので、そのぶん、狭くなってしまっています。

この辺りはしょうがないかなといった感じです。

設置されているセクションは、若干高めの「カーブBOX」、低めの「マニュアル台」、そして「レール」が2本になります。

映像でここのスケートパークをみた事がある人にとっては、おなじみのセクションではないのでしょうか。

日本人プロスケーターがこのカーブを飛び越えたなんていう、伝説的な映像もありますからね。

カーブを近くで見ると、それがどれだけ凄い事なのかと身に染みて分かります。

その映像の詳しくは、Youtubeで「KOTA IKEDA Roll Coll」と検索してみてください。

マニュアル台に関しては、結構低めな物が設置されていて、周りには鉄の「コーピング」も付いているので、カーブトリックの練習もできるようになっています。

面積の広さもあるので、色々な練習がしやすいです。

そして、スケートパークの奥側にある、1部の石段には、鉄の「コーピング」も付いています。

高すぎず、低すぎずの、練習がしやすい高さになっています。

ちなみに、石段にコーピングが付いているのはここだけです。

また、奥にはバスケットコートで仕切られている事で、狭めではありますが、オーリーやフリップなどのフラットトリックが練習しやすいスペースもできていました。

走りながら練習するのは難しそうですが、止まって練習したり、遅めのスピードで練習したりする事が出来ます。

初心者の方の場合で、人が多かったりすると練習しづらくなってくると思いますが、午前中とかでしたら空いているので練習もしやすいと思います。

ですので、これぐらいの時間帯がねらい目です。

この日筆者は、14時前ぐらいまで滑っていましたが、時間の経過とともに滑りに来る人も多くなりました。

やはり有名なスケートパークだけあって、平日でも人が集まりやすい場所です。

とは言っても、すごく混んできたという感じでもなくて、筆者が帰る頃に4~5人いるぐらいでした。

また、よく来ているというスケーターの方と話してみると、土日は混みやすいとの事です。

滑っていると、「プロか?」と思うほどうまい人も来ましたし、バリバリ練習している人もいたので、やはり「道場」に近いような場所だなと感じました。

ただ、黙々と練習しやすい環境でもあるので、そういった意味では良い場所だと思います。

パーク内の面積が狭い分、うまい人達の滑りを近くで見られるというメリットもありますからね。

この日も黙々と練習することが出来たので行って良かったです。

スポンサーリンク

「田町スケートパーク」は何度も閉鎖の危機に陥った

「田町スケートパーク」は、何度か閉鎖の危機に陥ったことがあります。

これは、SNSのタイムラインにも挙がってきたり、友達から聞いたりして知っていました。

このブログを書いている数か月前にも、そのような事があり、一時的に閉鎖をしていたらしいです。

その理由がこちらです。

・ゴミ放置の問題

・禁止されている喫煙、飲酒をする

・駅からプッシュ(スケートボードに乗って移動する事)する行為

この行為のせいで、何度も閉鎖の危機に陥っています。

特に、「駅からプッシュで移動」する行為は、周辺の方からの苦情らしく、その影響でいつ閉鎖してもおかしくない状態とのことです。

実際に、田町駅の周辺には、「プッシュ移動禁止」の看板がたくさん付いていました。

また、色々と調べていると、このような苦情も多いとの事でした。

・スケートパーク近隣のマンションや道路で滑る

・スケートパーク近隣のスーパーやコンビニの前で飲酒をして騒ぐ

このような行為の苦情が多くて、パーク閉鎖の危機にもつながっているとの事です。

今まではギリギリ何とかなっていた事なのかもしれませんが、いざ潰れたら滑れる場所がまた少なくなってしまいます。

ですので、数少ないスケートパークを守るためにも、禁止されている行為はやめておいた方が良いです。

田町スケートパークのアクセス

住所 東京都 港区芝浦4丁目20番
料金 無料
駐車場 なし(最寄りにコインパーキングあり)
営業時間 9:00~18:00(施錠あり、照明なし)
定休日 なし
雨天時 屋外のためNG

最後に

最後までお読み頂ありがとうございます。面積的には狭いスケートパークではありますが、それでも路面は滑りやすいので練習するにはピッタリだなと感じました。

駅からも10分ぐらいですし、無料で使えるというのもありがたいですからね。

久しぶりに行きましたが、楽しく滑ることが出来ました。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!