スケートパーク

新豊洲のスケートパークをレビュー!「TOKYO SPORT PLAYGROUND」に行ってきました!

東京都の新豊洲にできたスケートパーク「TOKYO SPORT PLAYGROUND(東京スポーツグランド)」に行ってきました。

オープンする前の名前は「ユニバーサルスポーツパーク」との事でしたが、正式な名前は「TOKYO SPORT PLAYGROUND」になります。

2020年10月10日から2010年9月20日までオープンする、期間限定のスケートパーク。

実際に滑ってみたら楽しかったですし、これが期間限定なのはもったいないなと感じました。

今回は「TOKYO SPORT PLAYGROUND」について、このブログで色々と書いていきたいと思います。

新豊洲のスケートパーク「TOKYO SPORT PLAYGROUND」をレビュー!

この日筆者は平日に行ってきました。

オープンするのが15:00からという事だったので、周辺施設も知りたくて14:30に到着するように出発です。

ここのスケートパークのすぐ裏側には駐車場がありました。

金額的にはなかなかなお値段です。

駐車場は広めなので停められる台数は多いですが、ここの周辺は都市開発をしている為、工事業者の方の車がたくさん停まっていました。

日曜などの祝日でしたら空いていると思いますが、平日の場合でしたら早めに行った方が良さそうです。

そして、電車の場合は最寄り駅がゆりかもめの「新豊洲駅」になります。

駅から出てすぐにある、大きめの交差点を渡れば、すぐに見つかり、徒歩で5分もかからない所にありました。

ちなみに、近隣にコンビニやスーパーはありませんでした。

オープン時間の15:00になると、スタッフの方が扉を開けてくれて入場です。

ここのスケートパークにはバスケットゴールもあり、オープン前から少し人が集まっている状態でした。

そして、入場すると、まずは検温とリストバンドの受け取りになります。

このご時世なので順番に検温をする必要があり、手にかける消毒も設置されていました。

また、リストバンドは紙製の物になります。

外で検温とリストバンドの受け取りをした後は、室内に入って受付になります。

ここのスケートパークは、来る前に「NIKEのアプリ」で事前予約をしておく必要があります。

事前予約をしていれば、アプリ内で「QRコード」が発行され、それを受付で読み取るという感じです。

それとプラスして、必要事項の記載も必要になります。

【受付時にした事】

・事前予約したアプリのQRコードを出す

・必要事項の記載

少しやる事が多いですが、このご時世なのでしょうがない所ですね。

受付をすました後はすぐにパークで滑る事が出来ます。

その前に、ロッカールームを覗いてみたのですが、すごくキレイ!

ロッカーもシャワーも無料で使う事が出来ます。

そして、無料で飲める給水所もありました。

「マイボトル」を持っていけば、誰でも無料で飲む事が出来ます。

パーク、ロッカー、シャワー、給水がすべて無料とはありがたい。

ちなみに、ここのスケートパークはペットボトルの持ち込みは禁止なので注意してください。

そしてスケートパークの内容です。

「TOKYO SPORT PLAYGROUND」には、ランニングが出来るトラックや、バスケットゴール、遊具などが設置されていました。

スケートパークは、その奥にあります。

ぐるっと一周できるように造られているパークで、その所々にセクションが設置されていました。

路面はツルツルとしていて、ウィールのグリップがあまり効かない路面でした。

ウィールによっての相性もあるかと思いますが、筆者が使っているウィールでは少し滑りやすい感じでした。

とは言っても、トリックはある程度できますし、人によっては気にならない方もいるかなといった感じです。

ちなみに、使っているウィールは「スピットファイアの99D」です。

筆者のレベルが低いという事もあると思います・・・

入口を入るとすぐに、円形で囲われている物がありました。

ここのエリアだけは、路面にクッション性があって、ツルツルとした感じはありません。

中央の手すり部分がクルクルと回るのですが、正直、使いかたが分からなかったです。

オーリーの練習用かなといった感じでした。

パークの広さは、どちらかといったら広くはないかなといった印象です。

セクションは、ステアやレッジ、フラットダウンのレールなど、レベルが高めの物が多い印象でした。

また、カーブもありましたが、少し高めです。

パークは広めではありませんが、それぞれのセクションに入るための助走は十分にとる事が出来ます。

また、ダウンフラットのカーブや、難易度が高いマニュアル台として使えるセクションもありました。

低めなカーブもありますが、ワックスがあまり塗られておらず、育っていない状態でした。

ワックスを縫って育てれば楽しめそうです。

そして、ピラミッド型のバンクや、大きめのアールがあるので、この辺りは遊びやすそうでした。

パークは1週できるように造られていますが、その中央にも行けるようになっています。

中央にもセクションが設置されているので、他ではなかなか見ない物が設置されていました。

レベルが高めの方でしたら楽しめそうです。

初心者の方でも遊べそうなセクションは、どちらかといったら少ない感じでした。

ただ、ところどころが緩いバンクになっているので、それで遊ぶこともできますし、アール面もあるので、その辺りは楽しめそうです。

また、オーリーなどのフラットトリックを練習するスペースは、入口付近にある場所でしたらやりやすそうでした。

ただ、混み具合によっては練習しづらいかなといった感じです。

この日筆者は、夕方前ぐらいに帰りましたが、平日にしては滑りに来た人は多めな印象でした。

まだ新しいという事もありますし、無料でこれだけの物が使えるのならば人は集まりやすいですね。

実際に滑ってみると、他にはあまりないセクションで遊べたり、難しそうだけど低めなので挑戦しやすい物もありました。

広めという感じではありませんが、色々な事が出来たので十分楽しかったです。

スポンサーリンク

「TOKYO SPORT PLAYGROUND」へ行くときの注意点

さきほども色々と注意点を書いてきましたが、ここで注意点をまとめておきたいと思います。

・近隣にコンビニ、スーパーは無い

・利用するには事前の予約が必要

・ペットボトルの持ち込み禁止

利用する為には事前の予約が必要なので、これは忘れないようにしてください。

予約は「NIKE」の公式アプリからする事が出来ます。

また、ペットボトルは持ち込みが出来ないので「マイボトル」を持っていった方が良いです。

アプリの取得、予約の詳細に関しては、公式サイトで確認する事が出来ます。

ちなみに、予約は当日でも出来ますが、イベント日や終日貸し切り日の場合は予約は取れません。

公式サイトはこちら↓

【TOKYO SPORT PLAYGROUND】

「TOKYO SPORT PLAYGROUND」の詳細

住所東京都 江東区 豊洲6-4-1
料金無料
駐車場近隣にあり(有料)
営業時間平日/15:00~21:00

祝休日/10:00~21:00

※いづれも最終受付は20:00

定休日・イベント開催時、終日や一部貸し切り日あり

・年末年始など時間変更あり

雨天時屋外のためNG

最後に

最後までお読み頂ありがとうございます。「TOKYO SPORT PLAYGROUND」を初めて滑りましたが、なかなか楽しめるスケートパークだなと感じました。

無料で使えるうえに、色々なセクションで遊べますからね。

期間限定といわず、ずっとあれば良いのになと感じました。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!