カルチャー・その他

BURTONの「One World」をレビュー!観て良かったムービー作品!

スノーボードをやっている人なら知っている「BURTON」が配信したムービー「One World」を観てみました!

「One World」を楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか?

筆者もその1人で、これが配信されるのを楽しみにしていて、観終わった後に「観て良かった~」と感じるムービーでした。

さすがはBURTONといったところです。

そこで、実際に「One World」を観た筆者が、色々とレビューしていきたいと思います。

ちなみに、「One World」はamazonの「プライム ビデオ」で観られるのですが、筆者は「プライム会員」ではなく、入会せずに「単品」で購入しました。

その辺りについても触れていきますので、良かったら参考にしてください。

また、今回の記事でスキー場などの写真を載せますが、「One World」とは一切関係なく、このサイトの過去記事やフリー画像の写真になります。

BURTONの「One World」をレビュー!

BURTONの新作が8年ぶりに配信されたと知り、配信された数日後に「One World」を観ました!

「One World」が配信された事を知った筆者は、まず、ゆっくり観られる時間を作り、その日に合わせてビールやつまみも用意。

たかだか44分ですが、それぐらいの意気込みを入れるほど楽しみだったのです。

下の写真はスマホのスクショですが、実際はタブレットで観ました。

そして、実際に観た率直な感想が「良かった~」。

ライダーの凄さももちろんありますが、映像のキレイさ、映像を邪魔しないけど気分が上がる音楽など、クオリティーの高さはさすがです。

どでかい雪山の頂上から滑り降りる映像や、迫力あるパウダーシーン、ビッグジャンプなど、楽しめるシーンはたくさんあります。

また、ストリートのシーンもあって、全体的に飽きずに観る事が出来ましたし、エンディングも個人的には楽しむ事が出来ました。

44分と短い時間でしたが、満足いく作品でした。

やはり良い物は良いですね。

しかも、amazonの「プライム会員」でしたら、追加料金なしの無料で観れるので、ぜひ観るべき作品だと感じました。

とはいえ、「プライム会員」ではない場合、500円という金額もかかるので「どうしよう」と悩む方もいると思います。

筆者としては、昔は映像を観る場合は2,000~3,000円ぐらいのDVDを買ってみるのが当たり前なので、「500円!?安!」なんて考えてしまいます。

ずいぶん前に買ったBURTONの「Thanks In Advance」は3,990円ですからね。

(画像引用:amazon)

それを考えるとリーズナブルだなと感じますが、やはり現在では「映像にお金払うのか・・」という所にひっかかる方もいると思います。

筆者からの答えは、「悩んでいるなら観るべきムービー」ですが、合わない方もいるかな。

そこで次の目次で、このムービーが「合う方」、「合わない方」を分けてみたいと思います。

スポンサーリンク

「One World」が合う方、合わない方

「One World」は観て損はしないと感じましたが、それでも人それぞれ観たい物は変わると思います。

そこで、このムービーが「合う方」、「合わない方」を分けてみます。

「One World」が合う方

・スノーボードが好き

・ビッグスケールのスノーボードムービーが観たい

・バフバフのノートラックを滑っている映像が観たい

・ビッグジャンプが観たい

・洗練された「キレイな映像」が観たい

・ビール片手に44分間をまったり楽しみたい
(20歳以上で、ビールが好きな方限定)

・スノーボードが大好き!

このような方でしたら、ぜひ観るべきムービーだと感じます!

ゲレンデ内の映像は基本的に無く、「雪山」と「ストリート」だけで、ライダーの凄さも伝わってきますし、何よりライダーたちが楽しそうで観ていて気持ち良いです。

また、画質がキレイなのでパウダーの質感が伝わってきそうなシーンや、映像が「映画」や「PV」のような撮られ方をしているシーンも多めでした。

ザックリといえば、「眺めているだけで楽しめる映像」という感じ。

あれがどーだとか、これがどーだとか考えず、「うわースゲー」と思考停止しながら観ると楽しめます。

そして、20歳以上でビールが好きな方でしたら、ビール片手に観るのも楽しめます。

筆者は「単品」の500円で買いましたが、500円払う価値はありました。

ちなみに、いつでも退会できる「30日間の無料トライアル」を利用すれば無料で観る事が出来ます。

とは言っても、次のような映像を求めている場合でしたら「合わない」かなとも感じます。

「One World」が合わない方

・普段滑っているスノーボードと近い物が観たい

・ゲレンデ内で滑っている映像が観たい

・HOW TOを観たり、プロの滑りを研究したい

・グラトリが観たい

・一般レベルを超えすぎている物は好きじゃない

このような映像を求める場合でしたら「One World」は合わないかなと感じます。

基本的には「雪山、ストリートで滑っているムービー」になるので、ゲレンデ内の映像は基本的にありません。

あるとすれば、エンディングにほんのちょっと出てくるぐらいです。

また、グラトリも出てきませんし、当たり前ですが「HOW TO」なんて一切ありません。

レベルも一般レベルを超えすぎているので、「スゴ技ばかりはちょっと・・」という方も楽しめないかなと感じます。

「映像を単純に楽しむ」といった感じになりますので、このような方には合わないかなと感じました。

とは言っても、やはり観ると楽しかったですし、スノーボードが好きな人でしたら観て損はしないと感じます。

BURTONが造っている映像なので、クオリティーの高さと出ているライダーは豪華でした。

そして個人的には、滑っているシーンではありませんが、エンディング前に出てくる「ワンカットのシーン」も好きでした。

amazon「プライム会員」じゃなくても観る事ができた

「One World」はamazonで観る事が出来ますが、「プライム会員」でなくても観る事が出来ました。

筆者の場合、「amazonのアカウント」は持っていますが、「プライム会員」には入っていません。

しかも、以前に「30日間の無料トライアル」もすでに利用していたので、これも利用する事が出来ませんでした。

そこで、「単品」で購入する事ができるのか調べてみたところ、無料の「amazonのアカウント」さえ持っていれば購入できる事が分かりました。

それが分かったので筆者は「単品」購入をして「One World」をGETしました。

「単品」でもレンタルではない購入になるので、観たい時はいつでも観る事が出来ます。

ただし、このような考え方もできます。

・「One World」→単品で500円

・「amazonプライム会員」→月額で500円

まったく同じです!

筆者の場合、映像はあまり観ませんし、amazonの利用も少ないので「単品」の方法をとりました。

ですが、ついでに他の物も観ようかなという場合でしたら、いつでも退会できる「amazonプライム会員」でも良いのかなと思います。

この辺りは人によって考え方は変わるのかなと思いますが、もしも他の物を観る場合でしたら「お得」な方を選んだ方が良いと思います。

また、「30日間の無料トライアル」をまだ利用していない場合でしたら、無料で観る事が出来ます。

BURTON公式サイトはこちら↓

Burtonオンラインストア

amazonはこちら↓

最後に

最後までお読み頂ありがとうございます。BURTONのムービーを今まで観てきていますが、そのつどクオリティーの高さには驚かされます。

そして、これが500円で観られるなんて・・・

この「One World」は観て損はしないムービーでした!

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!