アクセサリー

BURTONのPOWERSTRETCH LINERをレビューします!

スノーボードで使うインナーグローブ、BURTONのPOWERSTRETCH LINER(パワーストレッチライナー)を実際に使っているのでレビューしたいと思います!

このインナーグローブは、筆者が数年使い続けている物になります。

筆者はスノーボード歴が19年ぐらいなのですが、かれこれ10年以上はこのインナーグローブを使い続けていて、生地が弱くなってきたりしたらまた同じ物を購入し続けています。

スノーボード以外の普段使いや、他の趣味であるスケートボードを冬の外で滑る時にも使用するぐらい、かなり愛用中です。

その理由が、保温性の良さと蒸れづらさ、そして何よりフィット感の良さに惹かれています。

筆者は以前、スノーボードショップでゴーグルやグローブなどのアクセサリー担当として働ていた経歴があるのですが、このインナーグローブが販売開始された時から使い続けてるぐらいです。

そこで、ずっと使い続けている筆者が、POWERSTRETCH LINER GLOVEをレビューしたいと思います。

よかったら参考にしてみてください。

BURTONのPOWERSTRETCH LINER Gloveをレビュー

今回レビューするのはこちらです。

このBURTONが販売している「POWERSTRETCH LINER」は、フリース生地で有名な「POLARTEC ポーラテック」社製の生地が使用されているので、裏地は保温性が高いフリース生地になっています。

また、生地の全体はPOLARTECが開発した、4方向にストレッチが効いている「POLARTEC Power Stretch」生地が使用されています。

ですので、インナーグローブを手に着用していても動かしやすく、通気性がとても良い生地なので、汗をかいても手をドライに保ち続けてくれます。

ストレッチ効果でフィット感がとても良く、裏地のフリース生地が手にピッタリとくっついているので、保温性がとても高い暖かいインナーグローブです。

ちなみに、着用している時はこんな感じです。

また、こちらのインナーグローブにはBURTONの「SCREEN GRAB」というスマホが操作できる性能があります。

この性能のおかげで、寒いゲレンデでもスノーボード中の写真撮影や動画撮影、メールのチェック等、インナーグローブをしたまま操作する事ができます。

・筆者はスキー場でよく写真を撮るのですが、これが結構助かっています。

更には、外側のアウターグローブを外す時に、インナーグローブも一緒に外れてしまうという方も多いと思います。

POWERSTRETCH LINERはピッタリフィットのお陰で、アウターグローブを外す時でも、外れづらいようになっています。

この辺りも、このインナーグローブの良い所だなと感じています。

スキー場で使っていて暖かいですし、フィット感も良いので、使いやすいインナーグローブだと感じています。

スポンサーリンク

北海道のスキー場でも使っている

筆者は毎年北海道へ滑りに行っているのですが、POWERSTRETCH LINER GLOVEは必ず持って行きます。

このインナーグローブのおかげで、手を温かくして滑れています。

もちろん、アウターグローブの性能のおかげで温かいという事もありますが、それでもこのインナーグローブのおかげというのもあります。

マイナス10度で滑っていたとしても、手が冷たいと感じる事はありませんでした。

ただ、アウターグローブを外して、POWERSTRETCH LINER GLOVEだけになると、さすがに寒さは感じてしまいます。

これだけ寒い地域になってしまうと、やはりアウターグローブの性能も大切です。

とは言っても、POWERSTRETCH LINER GLOVEをしてアウターグローブを着ける事で、マイナス10度でも手を温かくしてして滑る事が出来ています。

POWERSTRETCH LINER Gloveはスノーボード以外でも使える

筆者はこのインナーグローブを、普段使いの手袋としても使っています。

手の平にはラバー素材が付いているので、スノーボード意外でも結構使いやすいです。

例えば、このような場面です。

・通勤通学

・タウンユース

・自転車の運転中

実際に筆者もスノーボード以外で使う事が多いのですが、手袋としても使いやすさを感じています。

スマホも操作出来ますし、グリップが効いてくれて荷物が持ちやすいからです。

ちなみに、ラバー素材は製造された年によってデザインが変わる事があります。

下の写真は以前に筆者が使っていた物と、違う年に筆者が新品を買った物になります。

このインナーグローブは、とてもフィット感が良く、暖かいので筆者は冬の仕事時や、趣味のスケートボード時でも使用している寒い日には手放せない必需品になっています。

生地自体が柔らかくて厚さがそこまでないので、スケートボード中やタウンユースで使っている時の暑くなった時や、電車に乗る時等に、ポケットにしまいやすくて助かっています。

普段着等と一緒にを着けていても違和感が無く、手をスマートに見せてくれるのでスノーボード以外でも使いやすいです。

様々な有名アウトドアブランドにも使用されている「POLARTEC Power Stretch」生地で暖かく、動きやすく、ムレづらく、着けたままスマートフォンも操作できるので使いやすいインナーグローブになります。

スノーボードだけではなく、通勤、通学などの普段も使えるので、1通りだけではなく、複数通り使えるインナーグローブです。

公式サイトはこちら↓
Burtonオンラインストア

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。筆者はこのインナーグローブが販売されてから使い続けています。ピッタリとフィットしてくるのでとても使いやすいです。よかったらチェックしてみてください。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!