カルチャー・その他

軽井沢の星野温泉「トンボの湯」に行ってきました!星野リゾートの日帰り温泉!

ホテルや観光施設などで有名な「星野リゾート」。庶民の筆者としては、まさに高級リゾートなイメージがあります。

そんな星野リゾートが運営している、軽井沢にある「星野温泉 トンボの湯」という日帰り温泉に行ってきました。

軽井沢の日帰り温泉としては有名な場所らしく、普段は高級施設と無縁な筆者ですが、とても興味がありました。

高級リゾートとは言っても、日帰り温泉でしたら気軽に行けますからね。

そこで今回は実際に行った、軽井沢の「星野温泉 トンボの湯」について色々とレビューしていきます。

軽井沢の星野温泉「トンボの湯」をレビュー

今回筆者は、パルコール嬬恋スキー場という所でスノーボードを遊んだ後、星野温泉「トンボの湯」に行ってきました。

「トンボの湯」に到着したのは、土曜日の15:30頃。

スキー場からは車で約40分の移動距離になります。

また、軽井沢駅からでしたら、バスで約20分の距離の所にあります。

そして、星野温泉「トンボの湯」の料金は、以下のような感じです。

星野温泉「トンボの湯」料金

・大人:1,350円
・子供:800円(3才~小学生)

・貸しタオルセット:300円
(バスタオル・フェイスタオル)

※4/29~5/5、8月、年末年始は特別料金

・大人:1,550円
・子供:1,050円

普段利用している日帰り温泉は1,000円以下というのが多い筆者としては、なかなかの価格設定。

さすが星野リゾートだなと思いましたが、周辺にある他の日帰り温泉を調べると、通常でも1,400円越えという所もありました。

どうやら「軽井沢」の日帰り温泉としては、この辺りが相場のようです。

もちろん、1,000円以下で入れる日帰り温泉などもありましたが、せっかくなら高級リゾートを味わいたいという事で行ってきました。

今回はそんな「星野温泉 トンボの湯」について色々書いていきます。

スポンサーリンク

星野温泉「トンボの湯」の施設内

星野温泉「トンボの湯」の外観は、とてもキレイで高級感があるという感じではなく、良い雰囲気が漂っている建物でした。

高級リゾートというイメージがありましたが、雰囲気的には良かったです。

施設内に入る前にはカウンターがあって、そこで料金の支払いをします。

この時に、このご時世という事もあって、1人ずつ体温を測っていました。

建物に入ると、靴を脱ぐスペースの後は、すぐに脱衣所になります。

ゆっくりと休憩するような部屋などはありませんでした。

そして、脱衣所やトイレはとても清潔感があり、清掃が行き届いている感じです。

また、脱衣所には、それぞれ個別で使用できる鍵付きの無料ロッカーがあり、そこに脱いだ洋服などを入れる仕組みでした。

温泉でよくみかける、カゴなどは無かったです。

浴室に関しても清掃はバッチリと行き届いていて、とてもキレイな感じの温泉でした。

洗い場のシャワーの威力も申し分なし。

露天風呂と内風呂のどちらも広く、洗い場もたくさんあったので、土曜日の15:30頃でしたが混んでいるという印象は感じませんでした。

露店風呂は石を集めて作られた浴槽で、内湯は檜(ヒノキ)で作られた浴槽で香りもしました。

また、露天風呂の隣はサウナもあり、露天の水風呂も設置されています。

ボディソープやシャンプー、ドライヤーや綿棒など、使いたい設備も整っていますし、タオルもレンタルできるので「手ぶら」でも行きやすい感じです。

広くてキレイな施設内なので、入っていて気持ちが良い日帰り温泉でした。

古い雰囲気はない

温泉好きの方の中には、古き良き雰囲気が好きな方もいると思いますが、星野温泉「トンボの湯」には古い雰囲気はありません。

施設内は古いという事もないですし、とても清潔感があるキレイな温泉施設になります。

ですので、古い雰囲気がある温泉に入りたいという場合でしたら、合わないかなと感じました。

「トンボの湯」はあつい?ぬるい?

「トンボの湯」は、あついのか?ぬるいのか?という所が気になる所でもあります。

このブログを書いている筆者の温度の感じ方は、標準的な感じになります。

ぬる過ぎず、熱過ぎといった感じの温泉が好きです。

そんな筆者が「トンボの湯」に入って感じたのが、このような所です。

・露天風呂 → 少しぬるめ
・内湯 → 適温

このように感じました。

露天風呂に関しては外にあるという事もあって、少しぬるめに感じました。

とは言っても、ぬる過ぎるという事はなくて、ゆっくり長湯がしやすい温度です。

ですので、熱い温泉が苦手な方や、小さい子供でも入りやすい温度かなといった感じがします。

内湯に関していうと、適温な温度でした。

露天と内湯で同じ温泉を使っていますが、内湯は室内という事もあって、露天風呂と比べると温度は少しだけ高めかなといった感じがしました。

当たり前のことを書いちゃいますけどね。

どちらの温泉にしても、入りやすい温度だなと感じました。

駐車場は無料?有料?

今回車で行ったのですが、土曜日に行ったこの日は駐車場が30分まで無料でした。

そして、星野エリア内にある施設で2,000円以上の利用をすれば、120分まで無料になります。

ちなみに、平日の駐車場は無料で利用することが出来ます。

星野エリア駐車場料金表

・平日:無料

・土日祝:30分まで無料/30分以降は1時間300円
(上限3,000円)
※星野エリア内にある施設2,000円以上の利用で120分まで無料

このような感じになりますので、土日祝でも120分まで無料にすることが出来ます。

この時は、友達と行ったので入浴料金をまとめて支払い、駐車場を無料にする事が出来ました。

ちなみに、星野エリア内の施設は「トンボの湯」だけではなく、以下の施設でも対応できます。

星野エリアの施設

・トンボの湯
・ピッキオ
・村民食堂
・ハルニレテラス各店舗

軽井沢星野エリア 公式サイト調べ

このような場所で2,000円以上の利用をすれば、土日祝でも120分まで駐車場を無料にすることができます。

星野温泉「トンボの湯」レビューまとめ

星野温泉の「トンボの湯」に行ってみて感じたのが、キレイな温泉施設でしたし、年齢問わず楽しめる日帰り温泉だなと感じました。

また、広い温泉だったので、ある程度人が多くても混みあっている感じはしないかなとも感じました。

ただ、古い雰囲気が好きな方には合いづらそうですし、熱めの温泉が好きな方には物足りなさを感じるかなとも思いました。

この辺りは個人の好みがありますからね。

とは言っても、子供から大人まで入りやすい温度でありながらも、しっかりと温まれる温泉だったので個人的には行って良かったです。

大きめの露天風呂にも入れましたし、洗い場のシャワーが弱くなる事もなかったので満足できました!

星野温泉「トンボの湯」公式サイト >

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。星野温泉「とんぼの湯」に行ってきましたが、キレイな施設の大きな露店風呂を堪能できたので行って良かったなと感じています。

日帰り温泉とは言え、星野リゾートを味わう事もできましたからね。

今回はスノーボードの帰りで行ったので、疲れた体で入る温泉は気持ちよかったです!

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!