スキー場

4月のかぐらスキー場に行ってきました!フリーランもまだまだ楽しめます!

4月の上旬の平日に、かぐらスキー場へ滑りに行ってきました。毎年オープンする時期が早く、クローズする時期も遅めなので、長いシーズン楽しめるスキー場がかぐらスキー場ですよね。

かぐらスキー場は4月になっても積雪量が多めなので、長い期間滑れるここは、スキー、スノーボード好きにはありがたいスキー場です。

今回行った時は、みつまたエリアからスタートし、かぐらエリア、田代エリアと、すべてのエリアで楽しむ事が出来ました。

そして、トップシーズンクラスの降雪があったという素晴らしい日。

到着した時は晴れていて、徐々に雪が降り、最終的にスゴイ降雪というありがたい日でした。

雪も強く降ったり、弱まったりと、色々な天気で楽しませて頂きました。

本当でしたら、4月らしい暑いぐらい暖かい日でのんびり滑る気持ちでしたが、4月でもこんな日はありますからね。

そこで今回は、そんな4月のかぐらスキー場について、色々と書いていきます。

4月のかぐらスキー場に行ってきました!

今回はオープンする時間の8:00前にかぐらスキー場に到着しました。

平日でしたが、ロープウェイにはオープン待ちの人が並んでいました。

車もそこそこ駐車している状態で、4月ですがまだまだ滑る人が多かったです。

ロープウェイで上がると、滑るには十分過ぎるぐらいの積雪をしたゲレンデが待っていました。

パッと見では土が出ているところもなかったです。

まだ午前中の早い時間という事もあって、雪質的には少し硬めな感じでしたが、カチカチに凍っているという感じでもありませんでした。

そこからリフトで上がってみると、やはり一部には土が出ているところもあります。

今回来た日の数日前は暖かい日もあったらしく、さすがに雪解けしてしまった感じです。

その後、「かぐらゴンドラ」に乗り、さらに上へと向かってみると、まだまだシーズン中と言わんばかりの積雪量でした。

「かぐらパーク」もキレイに整備されています。

かぐらパークには、大きめのキッカー(ジャンプ台)がありますが、慣れていない人でも入りやすそうな、小さめのキッカー(ジャンプ台)もありました。

また、難易度が高そうなアイテムが設置されていますが、アイテムに慣れていない人や、これから挑戦したい方でも入りやすい、優しめのアイテムもあります。

ですので、レベル問わず遊びやすそうなパークだなといった印象です。

そこから更にリフトに乗り、上へと向かいました。

まだ雪が降っていない状態でしたが、たっぷりと雪が残っている状態なので滑る分には何も問題ない感じです。

ただ、やはり少し硬めな感じはありました。

時間も早いので、この辺りはしょうがない感じですね。

斜度が緩めの迂回コースの方にも行ってみましたが、こちらも普通に滑れる感じです。

壁のような感じのところにも普通通り雪がついているので、地形遊びなんかも普通どおり楽しめます。

板にワックスさえ塗れば、板も普通どおり滑ってくれるので、トップシーズンと変わらず遊ぶ事ができます。

そしてこの後、「田代エリア」にも行ってみました。

この日は、この辺りから雪が降ってきた感じです。

田代エリアに向かってみたところ、滑っている人が少なくて、ガラガラの状態でした。

もちろん、こちらの積雪もたっぷりとあったので、スキー、スノーボードを楽しむには十分です。

田代エリアならではの、幅が広くて斜度が緩めなコースの積雪も多かったです。

そして、ところどころには初心者でも遊びやすい波状の「ウェーブ」や、ターンをしながら遊ぶ小さい「バンク」も作られていました。

普通に滑って楽しむ事も出来ますし、このような遊ぶところもあったので、レベルを問わずまだまだ楽しめます。

ただ、やはり4月という事もあって、コース上で土が出ているところもあります。

暖かい日が続いてしまうと、雪解けしちゃいますからね。

また、土が出てしまう事によって、コースの規制がされているところもありました。

積雪量が多いかぐらスキー場ですが、やはり4月となってしまうと、このような感じになるのは仕方がないところですかね。

とは言っても、閉鎖されたコースは数えるぐらいだったので、滑れるコースはたくさんあります。

数コースだけこのようなところもありますが、まだまだ数多いコースを楽しむ事ができます。

そして、かぐらスキー場の人気リフト「第5ロマンスリフト」、通称「ゴロマ」にも乗ってきました。

トップシーズンは大行列ができるほどのリフトですが、さすがに4月の平日という事もあって、乗っている人は全然いませんでした。

リフト上から景色を見てみると、バッチリと雪はついていますが、コブコブ加減が分かるぐらいクッキリと影がついていました。

そしていざコースに行ってみると、「THE・修行コース」。

正直、来たのを後悔するほどキツ過ぎるコブのコースと化していました。

さすがにここは1本だけ滑って退散です。

ただ、コブコブが好きな方の場合は楽しめると思います。

その後、かぐらゴンドラの「ゴンドラコース」に行ってみました。

斜度が緩めで、長めのコースになります。

1月や2月のトップシーズンでしたら、壁などもあるので、地形遊びもしやすいコースです。

また、斜度が緩めなので、グラトリで遊びながら滑る方も多い印象でした。

4月でしたが、壁にも雪がついている状態だったので、かぐらスキー場の積雪量の多さを感じます。

ただ、ここのコースは、トップシーズンでも止まってしまう方がいるぐらい緩めです。

そして、4月の場合は雪質の影響で更に止まりやすくなります。

今回滑った時も止まってしまっている人がいましたし、筆者の板もギリギリ止まらないぐらいでした。

斜度が緩めな分、止まりやすくもなってしまうので、この辺りはワックスの力を借りた者勝ちといった感じです。

この日は簡易ワックスも使っていたので、筆者はなんとか大丈夫でしたが、もしもなかったら止まってしまう感じでした。

ですので、やはり何かしら準備しておいた方がストレスなく楽しむ事ができます。

この日は田代エリアをメインとしながらかも、かぐらパークや、「みつまたエリア」のコースやパークにも少し入って遊んだりして1日を楽しみました。

みつまたエリアにしても、滑って楽しむには何も問題ありませんでしたし、積雪量に関しても十分すぎるぐらいありました。

色々なコースを周りながら滑っていましたが、シーズン終盤とは言え、まだまだシーズン中で楽しめるなと感じました。

かぐらスキー場 公式サイト >

スポンサーリンク

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。4月というとスキー場によってはクローズしてしまうところもありますが、かぐらスキー場は十分楽します。

今回はたまたま雪が降りましたが、それまでは降雪もほぼなく、暖かい日が続いていたのに、この積雪量ですからね。

この日は、暖かい4月の気候でゆっくり滑りたいなと思っていましたが、まさかトップシーズンクラスの厚着をするとは思ってもいませんでした。

4月とは言え、舐めてかかったら痛い目を見ますね。

とは言っても、雪が降ってくれたおかげで、軽く新雪パウダーを滑れたので、本当ありがたい1日だったなと感じました。

シーズン終盤にはなりますが、4月でもまだまだシーズン中だなと感じるスキー場です。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!