スキー場

白馬五竜スキー場にある仮眠所エスカルプラザを利用したのでレビューします

先日、当サイトを一緒に運営しているsnowgoat氏と2人で長野県にある白馬のスキー場へ行ってきました。

筆者とsnowgoat氏は共に都内で仕事をしているのですが、お互いの仕事を終えた夜に合流し、白馬には深夜に着いたので白馬五竜スキー場にある仮眠所「エスカルプラザ」を利用しました。

今回はこの「エスカルプラザ」について、色々とレビューしていきたいと思います。

よかったら参考にしてみてください。

白馬の「エスカルプラザ」をレビューします!

白馬五竜スキー場が目の前にあるという事と、白馬の他のスキー場に行きやすい便利な場所にあるので、筆者とsnowgoat氏は数回ここの仮眠所を利用しています。

仮眠所の利用開始が出来る時間が遅めの時間からになるのですが、筆者達は日付が変わる程の深夜に到着するので、遅めの時間でも入れるのが助かっています。

ここの仮眠所は、大部屋の布団無しのAタイプ、大部屋のベット有りのBタイプ、個室のCタイプと3タイプの仮眠ルームがあり、筆者達は毎回Bタイプの仮眠ルームに泊まっています。

どのタイプの仮眠ルームも毛布や寝袋を持ち込む事が出来るので、1番安いAタイプでも寝袋等を持ち込めばかなりリーズナブルに仮眠をとる事ができます。

スタッフの方曰く、家で使うようなしっかりとした敷布団、毛布を持ち込んで寝ている方も少なくはないと言っていました。

筆者達は布団や寝袋を持って行くのが面倒くさいので、毎回Bタイプにしています。

Bタイプの仮眠ルームは大部屋でベットが並んでいる部屋になり、枕も布団もセットで付いています。

部屋の中は暖房が付いているので暖かいのですが、窓際や、暖房から遠く寒さを感じやすいベットもあるので、寒いのが苦手な方や、寒さが不安な方は掛布団やブランケット等の持ち込みをした方がいいと思います。

この時の筆者達が仮眠をとった時の写真を撮ってきたのですが、写真が粗くなっちゃいました・・・

ですので「エスカルプラザ」の写真もお借りして載せておきたいと思います。

引用:http://www.hakubaescal.com/winter/escal/catnap-b/

このBタイプの部屋の窓から見える景色はこんな感じです。

目の前がスキー場なので、起きた瞬間から白馬五竜スキー場の状態を見る事が出来ます。

この日は頂上付近に雲がかかっている状態でした。

ちなみに、筆者達は入ったことはありませんが、AタイプとCタイプの仮眠ルームはこんな感じです。

Aタイプの部屋は予約を取る事が出来ない先着順で、枕と毛布は有料レンタルが可能。

Cタイプは予約を取ることができ、枕と毛布がセットで付いてくるタイプで4人まで入る事が出来るらしいです。

先程も書きましたが、どちらの仮眠ルームも布団、寝袋の持ち込みはOKです。

Aタイプ

引用:http://www.hakubaescal.com/winter/escal/catnap-a/

Cタイプ

引用:http://www.hakubaescal.com/winter/common/image/escal/

お風呂に関してはエスカルプラザ内にある「竜神の湯」という温泉があるのですが、この記事を書いている2018年冬季の現在では営業時間が12:00~21:30なので使用する事が出来ません。

ですので、どうしてもお風呂に入ってから寝たいという方は出発する前に家で入ってくるか、エスカルプラザに到着する前に他の場所で入ってきた方がいいと思います。

朝の洗顔や歯磨きをする洗面所に関してはエスカルプラザ内の5:00~22:00まで開いている更衣室を使用する事が出来ますので、そこで朝の準備をすることができます。

ちなみに、この更衣室にはドライヤーも付いているので、髪型のセットをする事が出来ます。

引用:http://www.hakubaescal.com/winter/escal/changing/

エスカルプラザ内には24時間のコンビニや飲食店等はありませんが、冬季の期間は朝の7:00からやっている「SUBWAY」や、お菓子等が売っている売店が冬季の期間は7:30から始まるのでコンビニ等で朝食を買い忘れても朝食を食べる事が出来ます。

ただし、「SUBWAY」に関しては早い時間はモーニングメニューだけの販売になっているので、すべてのメニューから選ぶ事は出来ません。

ちなみに、筆者達が行った時に販売していたメニューはホットドックとドリンク、ポテト等のセットメニューだけでした。

引用:http://www.hakubaescal.com/winter/eat/subway/

筆者達が仮眠したこの日は1月の平日で到着したのが午前2:30頃でしたが、Bタイプの仮眠ルームは予約を取らなくても入る事ができました。

ただ、スタッフの方曰く、日によっては予約だけで埋まってしまう場合もあるとの事でしたので、確実に仮眠所を利用する場合は予約を取った方が良いですよとの事でした。

利用する時間は遅めの時間からしか利用する事が出来ませんが、目の前には白馬五竜スキー場ですし、他の白馬のスキー場へ行くアクセスも便利な好立地なので、白馬のスキー場に滑りに来る時にはまた利用したいと思います。

スポンサーリンク

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。「エスカルプラザ」は深夜に到着する方にはピッタリな施設になります。

目の前がスキー場なので、目覚めたらすぐに滑りにも行けてしまいます。

朝からの車の運転も良いもんではありませんからね。

何回か利用していますが、結構利用しやすい施設だと感じています。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!