スケートボード

SANTA CRUZ(サンタクルーズ)のスケボーデッキをレビュー!年齢層を問わないかっこよさ!

老舗スケートボードブランド「SANTA CRUZ(サンタクルーズ)」のデッキを実際に買って使ってみました。

スケートボード好きはもちろんの事、アパレルでも着ている人が多い「SANTA CRUZ(サンタクルーズ)」

筆者はスケートボード歴が10年以上なのですが、個人的にも好きなブランドで今まで何度か使った事がありました。

ブランドイメージやデザインのカッコ良さはもちろんの事、乗りやすいシェイプが良いなと感じています。

そんなSANTA CRUZのスケートボードデッキを、交換するタイミングでまた使いました。

そこで、スケートボード歴10年以上の筆者が、「SANTA CRUZ(サンタクルーズ)」のスケートボードデッキをレビューしていきます。

良かったら参考にしてみてください。

SANTA CRUZ(サンタクルーズ)スケボーのデッキをレビュー

・今回レビューするのはこちらです。

1973年に北カリフォルニアのサンタクルーズ市にて設立した老舗スケートボードブランドのSANTA CRUZ(サンタクルーズ)

スケートボード好きの人はもちろんの事、アパレル関係でも有名なので、スケートボードをやらなくてもロゴやデザインを見た事がある人も多いと思います。

特にSANTA CRUZ(サンタクルーズ)の特徴的なデザインである、Jim Phillips(ジム・フィリップス)の「スクリーミングハンド」はSANTA CRUZの象徴と言っても過言ではないぐらい有名です。

スケートパークで使っている年齢層もキッズから40~50代まで幅広く見るので、年齢問わず使われているなと感じています。

アパレルに関しても年齢関係なく着ている人が多いですし、どの年代が着ても、その年齢に合わせたカッコ良さが出ますからね。

そんなSANTA CRUZのデッキを使ってみると、クオリティーの評価が高いだけあって、ストリートでもランプでも使いやすかったです。

そして、アメリカ発のカルチャーを感じるデザインが良いなと感じます。

シンプルなロゴデザインだけ見てもカッコいいです。

デザインが良いと使っていてテンションが上がりますし、SANTA CRUZに関しては間違いないなと感じています。

そんなSANTA SRUZのスケートボードデッキについて、色々と書いていきます。

スポンサーリンク

デッキはクセが少なく乗りやすい

スケートボードのデッキで大切な乗った時の感覚ですが、SANTA CRUZのデッキはクセが少なくて乗りやすかったです。

デッキの湾曲部分であるコンケーブが、弱すぎず強すぎといった、中間ぐらいになっているのが乗りやすさを感じます。

・コンケーブとは、スケートボードデッキの中央の湾曲した部分の事

コンケーブの湾曲の角度によって、乗りやすさやトリック(技)の出しやすさが変わります。

今回使ったSANTA CRUZのスケートボードは、コンケーブが中間ぐらいで、やりづらいとは感じませんでした。

湾曲が強いという事もなかったですし、その逆の真っ平でペタっとした感じでもなかったです。

ですので、乗っている時に違和感もなく、トリック(技)に関してもやりやすいなと感じました。

もちろん、感じ方は人それぞれ変わりますが、色々なブランドを使ってきた筆者が実際に使ってみると、そのように感じました。

オーリーの弾きの良さは普通

SANTA CRUZのスケートボードデッキでオーリーをしてみると、いたって普通な感じです。

やりづらさというのは、まったくありませんでした。

テールの角度が高すぎるとか、低すぎるとかなくて、ちょうど良い感じでした。

また、キックフリップなどの他のトリックをする時のスタンス変更も普通どおりしやすくて、何も違和感はありませんでした。

デッキもしっかりとした硬めで、弾きに関しては何も問題なかったです。

ランプで使ってみました

SANTACRUZのスケートボードデッキをランプで使ってみました。

結論を先に言えば、問題なく使いやすい。

SANTA CRUZに所属しているプロスケーターは、ランプやボウルをメインとしたライダーが多いので、この辺りに関しては普通どおり使いやすかったです。

もちろん、ストリートでも使いやすかったですけどね。

ランプやボウルに関しても、使いやすいデッキでした。

【追記】1ヵ月以上つかってみました

このブログを公開後、サンタクルーズのデッキを1ヵ月以上つかってみました。

主にやっていた事は、次のような感じです。

・フラットトリック
・カーブトリック
・レールトリック
・ランプ

このような感じで、ごく一般的な使い方です。

そして、この追記する前に滑ってた日数や時間は、次のような感じです。

・週2~3日
・合計10日以上
・3時間~6時間
・平均だと4時間ぐらい

時間に関していうと、その日によって変わってきますが、平均すると4時間ぐらいといった感じです。

滑っていたのは、よく行く近所のパークや室内ランプになります。

そして、これぐらい滑ってみた結果、サンタクルーズのデッキは普通どおりに使う事ができました。

・弾きに問題はない
・フラットトリックに問題はない
・カーブトリックでの問題はない
・ランプでも問題ない
・普通どおり楽しく滑れた

このような感じでした。

弾きに関しても問題なかったですし、普通どおり滑る事ができました。

そして、デザインがカッコいいだけあって、使っていて気分も上がりました。

SANTA CRUZスケートボード「デッキ」レビューのまとめ

SANTA CRUZ(サンタクルーズ)スケートボードのデッキを使ってみて、デッキはクセがない感じで、色々なセクションでも使いやすかったです。

テールやノーズの角度も、弾きやすい感じでしたし、コンケーブも強すぎず弱すぎといった感じで、色々な人が合いやすい感覚でした。

さすがは老舗ブランドと言ったところでしょうか。

とは言っても、人によって好みは変わります。

ですので、テールやノーズ、コンケーブの深さなど、クセが強めなのが好きな人には物足りないかなとも感じました。

例えば、テールの角度が極端に弱いのが好きだったり、コンケーブが極端に深いのが好きだったりとか。

この辺りは人によって好みがありますからね。

ただ、老舗ブランドでありながらも、現在でも多くの人が使っているので、SANTA CRUZのデッキは色々な人が使いやすいのは間違いないんだろうなと感じています。

実際に乗っても使いやすかったです。

デザインが良い所も含めて、使って間違いないデッキだなと感じました。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。SANTA CRUZは筆者の好み的にもピッタリで、よく使うブランドの1つでもあります。

使いやすさがあるという事もありますが、やはりデザインの良さに惹かれて選びがちです。

デザインが良いデッキを使っているとテンションも上がりますからね。

クオリティー的にも良いので、初心者の方でも使いやすいブランドだなと感じています。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!