スケートパーク

埼玉のセナリオハウスフィールド三郷スケートパークに行ってきました!

埼玉県の三郷にある「セナリオハウスフィールド三郷」のスケートボードパークに行ってきました。

広い陸上競技場やサッカー場、バスケットコートなどがある施設内の屋外スケートボードパークになります。

初めて行ったパークでしたが、狭いという感じは全くなくて、使いやすいセクションもあったので楽しかったです。

そこで今回は、「セナリオハウスフィールド三郷」のスケートボードパークについて、ブログで色々と書いていきます。

セナリオハウスフィールド三郷のスケートパークをレビュー

今回筆者は、平日の午前中からセナリオハウスフィールド三郷のスケートパークに行ってきました。

場所は高速道路の「三郷I.C」のすぐ近くで、高速道路から降りて5分ぐらいで到着できます。

セナリオハウスフィールド三郷はサッカー場や、陸上競技などができるトラックがある施設なので、近くに行けばすぐに分かりました。

ちなみに、電車の場合の最寄り駅は「三郷駅」で、そこからバスで10~15分との事です。

駐車場はかなり広めの面積で、無料で利用出来ました。

ただ、駐車場は「入口専用」と「出口専用」で道が分かれているので、行く時には注意が必要です。

駐車場から歩いて3分ほどのところに「管理事務所」があるので、まずはそこで受付をします。

受付の方法は、注意事項の確認と、名前、住所、電話番号を記入する感じでした。

そして、券売機で入場券を購入してスタッフの人に渡すと、腕章を借りることができます。

この腕章は帰りに返却をする物になります。

スケートパークはここから少し歩いた所にあるのですが、飲み物が売っている自販機は、管理事務所のみになります。

ですので、パークに行く前に買っておいた方が後で楽です。

ちなみに、この管理事務所のすぐ裏にはコンビニもありました。

腕章を受け取り、そこからパークへ移動です。

管理事務所からパークまでは歩いて1分ほどの所にあります。

トイレに関していうと、スケートパークの目の前にありました。

スケートパークに到着すると、平日の午前中という事もあって、ガラガラに空いている状態でした。

面積は広めな感じで、空いているスペースも多めだなといった印象です。

路面は滑りやすい感じのアスファルト路面で、言う事はないなといった感じでした。

パークの周りは黒いアスファルトと違い、凹凸が少ない路面で、滑り心地が良い路面になっています。

ここのスケートパークはヘルメットの着用が必要なので、忘れないように注意してください。

設置されているセクションは、大きい物から低めの物まで様々でした。

マニュアル台とカーブBOXがセットになっている物は、低めな物が設置されていました。

マニュアル台の方はもちろんの事、カーブBOX側も比較的に低めなので、練習しやすい感じです。

そして、小さめのスパイン。

個人的に、ここまで低いスパインは初めてです。

頂点にある鉄の丸いコーピングもあまり出ていない感じでしたので、スパインを超える練習はしやすいなと感じます。

また、他にも色々と遊びやすい感じでした。

小さめのスパインと対象的に、大きいスパインは凄く高かったです。

高い分、アールでのオーリーの練習はしやすい感じでしたし、レベルが高い人なら色々と挑戦しやすそうでした。

パークの奥にはアールとバンクが向き合い、中央に「バンクTOアール」が設置されています。

さきほどの高いスパインよりは、どれも低めなセクションでした。

バンクもキツ過ぎず、緩過ぎずといった角度だったので、バンクでのトリックもやりやすい感じです。

ただ、中央の「バンクTOアール」上部のフラット部分は少し長めな造りでした。

ですので、フラット部分を飛び越えるとなると、高いレベルが必要そうです。

そして、難易度が高い、山なり型の丸レール。

しかも高さもそこそこ有り。

レベルが高い人や、挑戦する人には良いセクション何だろうなと感じましたが、出来ればフラットのレールもあればなという感じです。

最後のランプですが、こちらも少し高め。

初心者の人が使うには高過ぎるかなといった印象です。

また、新しいトリックを気軽に練習できる感じでもない高さでした。

とはいっても、ランプの上から入るのではなく、下の部分でランプに慣れるという事でしたら、初心者としては練習しやすい高さかなとも感じます。

少し高めの方が、ランプに慣れやすいからです。

もちろん、上からドロップインする場合には、もっと低めな物から始めた方が良いですが、慣れるにはちょうど良い高さだなと感じました。

高さがあるランプでしたが、上部のコーピングは良く滑る感じでしたので、慣れている人なら楽しめるランプでした。

パークの面積的にも狭いという感じは全くなくて、オーリーやフラットトリックの練習をするには十分な広さでした。

また、初心者の方でも気兼ねなく使える広さだなと感じます。

難易度が高いセクションもありましたが、それでも使いやすいセクションもあって、色々と遊んだり挑戦したりできる感じのパークでした。

フラットスペースが広めなのも良かったです。

この日は平日で人が少なかったのもありますが、帰るまで伸び伸びと楽しむ事ができました。

ちなみに、管理事務所の2階には、更衣室と有料のロッカー、シャワー室があります。

汗を流して帰りたいという場合には良い設備です。

さすがはサッカー場や陸上競技場がある施設だなと感じました。

スポンサーリンク

セナリオハウスフィールド三郷の詳細

ホームページセナリオハウスフィールド三郷 公式サイト
住所〒341-0054 埼玉県 三郷市 泉3丁目4番地
料金・市内:200円※高校生以下は半額
・市外:400円※高校生以下は半額

※市内とは、5市1町(三郷市・草加市・越谷市・八潮市・吉川市・松伏町に在住、在勤、在学)

※市外とは、それ以外の方

駐車場無料駐車場あり
営業時間4月~9月:9時~17時

10月~3月:9時~16時

定休日・年末年始:12月29日~1月3日
・メンテナンスによる臨時休業あり
・予約による貸し切り日あり
雨天時屋外なのでNG

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。パークの面積も狭くなかったですし、カーブBOXやバンクも練習しやすい高さだったので色々と遊べて楽しかったです。

高いスパインや、山なりのレールは怖かったですけどね。

ただそれでも、伸び伸びと遊べる感じだったので、良いパークだなと感じました。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!