カルチャー・その他

「山GUY」のスノーボードDVDをレビュー!滑りに行きたくなる作品!

スノーボードDVDの「山GUY」を購入して観てみました。北海道のニセコをメインに活動をしているプロスノーボーダー「天海 洋」さんを筆頭に製作されたスノーボードDVDです。

クラウドファンディングからスタートしたこのDVDにとても興味があったので、筆者はクラウドファンディングの支援者として、このDVDを購入しました。

実際に届いたら、オシャレなパッケージをしていましたし、気分が上がる映像で満足できたDVDでした。

バックカントリーをメインとした映像でしたが、スノーボード好きの人にとってはテンションが上がるDVDだなと感じます。

そこで今回は、「山GUY」のDVDについて詳しくレビューしていきます。

本記事で使用されている画像は、筆者が撮影し、当サイトで使用している画像です。

DVDの内容とは一切関係ありません。

「山GUY」のスノーボードDVDをレビュー

プロスノーボーダーである「天海 洋」さんが、クラウドファンディングからスタートさせたスノーボードDVDの「山GUY」

クラウドファンディングでは目標額の880,000円を大幅に超える2,020,000円と、229%の達成率を出したDVDになります。

そんなスノーボードDVDの「山GUY」を観てみました!

実際に観てみた感想の結論を先に書いてしまうと、次のような所が良いなと感じました。

・パウダーのスプレーの上がり方は圧巻

・面ツルを滑っている映像は気持ち良さそう

・冬と春の映像を楽しめる

・家で観ていると気分が上がる

・滑りに行きたくなる

・使われている音楽が良い

雪山を滑るバックカントリーがメインになって、ゲレンデ内の映像というのはほぼ出てきません。

その滑っている映像は、どのシーンも良くて、観ているだけで滑りに行きたくなるような映像ばかりでした。

そして、使われている音楽はカントリー感が漂う感じで、家でマッタリ観るにもピッタリな感じです。

面ツルのデカい雪山にキレイなラインがひかれたり、バフバフのパウダーで思いっきりスプレーを上げたりと、観ているこちらのテンションも上がります。

また、それだけではなく、春シーズンの映像も流れてくるので色々な雪山での遊び方が入ったDVDだなと感じました。

ただし、次のような人には合わないDVDかなとも感じます。

・グラトリやストリート映像が観たい

・HOW TOが観たい

・ゲレンデ内の映像をメインに観たい

このような映像は「山GUY」には出てこないので、このDVDは合わないかなとも感じます。

とはいっても、パウダーを滑っている映像中でも、飛んで回したりしている映像は出てくるので、スノーボード好きの人でしたら楽しめるDVDだなと感じました。

そんな「山GUY」を観た感想を、詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

観ていて気分が上がる映像と音楽

「山GUY」を観ていると、気持ち良さそうな雪山の映像と、心地よいカントリー感がある音楽で気分が上がってきました。

そして、出演しているスノーボーダーさん達が楽しんでいるのが伝わってきて、こちらも見ていて気持ち良くなります。

魅せる滑り方をするライダーも登場するのですが、純粋に「スゲー!カッコいい!」と思えるシーンもあるので、飽きずに観ることができました。

また、映像が進むにつれて、冬から春にうつっていくような編集がされていたので、時期に合わせた楽しみ方をしているのが面白かったです。

ちなみに、少しだけネタバレですが、1シーンだけ犬と一緒に滑っている映像があって、筆者の個人的に1番好きなシーンでした。

単純に雪山でターンを切っているだけはなく、様々なシーンがあるのが良いなと感じました。

パウダーや新雪を滑りに行く前に観たい

滑りに行く日の天気予報が雪でパウダーや新雪を滑れる状況でしたら、この映像は観るとテンションが更に上がって早く滑りに行きたくなりそうだなと感じました。

バックカントリーがメインですが、それでもゲレンデ内のパウダーと連想できて、観ているだけで滑りたくなる映像が多かったです。

顔が雪まみれになっている映像や、気持ち良さそうなパウダーランを観ていると、自然と滑り行きたい欲が高まりました。

画質が粗いシーンもあるけど良い映像

「山GUY」に出てくる映像の画質は、全てが鮮明でキレイというわけではありませんでした。

もちろん、キレイな映像も出てきますが、中には少し粗めな画質の映像もありました。

とはいっても、粗すぎて観づらいという感じではありません。

雪が降っている中で撮影された映像などになるのですが、逆に味がある雰囲気になって、それはそれで良い映像だなと感じました。

グラトリやストリートは出てこない

「山GUY」にはグラトリやストリートで滑っている映像は出てきません。

出てくる映像は「雪山」で滑っている映像がメインになります。

HOW TO感はない

山GUYには、トリックやターンなどを教えてくれるHOW TO感は一切なかったです。

もしもHOW TO感がある映像を求めている場合でしたら、このDVDは合わないなと感じます。

とはいっても、雪山を滑る時のターンを切るタイミングの参考にしてみたいという場合でした、合う人もいるのかなと感じました。

「山GUY」レビューのまとめ

「山GUY」は、バックカントリーをメインとした作品ではありましたが、キレイな映像や楽しめる映像が詰まったDVDだなと感じました。

家でマッタリしながら観るのも良し、気分を上げる為に観るのも良しと、色々な楽しみ方ができます。

パウダーの気持ち良さそうな感じが伝わってきたり、出演しているスノーボーダーの楽しそうな感情が伝わってきたりと、観ていて気持ちよかったです。

そして、使われている音楽も心地良い感じなので、最後まで飽きずに観れました。

グラトリやHOW TO感はありませんが、スノーボードが好きな人なら楽しめる作品だなと感じました。

【公式サイトはこちら↓】

・YAMAGUY store 公式サイト >

最後に

最後までお読み頂きありがとうございました。山GUYのクラウドファンディングを知った時は迷う時間なく、すぐに支援しましたが、やはり購入して良かったなと感じました。

気持ちが良い映像と音楽で満足できましたからね。

楽しいスノーボードDVDが観られて良かったです。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!