グローブ

レビュー!ヘストラの3フィンガーグローブの手入れ方法やサイズ感を紹介!

本革素材を主とした耐久性、使いやすさ、保温性等で評価が高い北欧発のグローブブランド「HESTRA(ヘストラ)」。筆者の周りでも使用している人が多く、中にはこのブランド以外のグローブを使う事が出来ないと言う人もいます。

筆者は以前スノーボードショップでゴーグル、グローブ等を担当するショップ店員だったのですが、クオリティーの高さで評判が良いグローブでした。

そして、筆者もヘストラ「3-FINGER FULL LEATHER」というグローブを使用しています。

使っている時に手が寒いというのを感じた事が無く、トップシーズン中には欠かせないグローブの1つです。

そこで、実際に使っている筆者が、HESTRA(ヘストラ)「3-FINGER FULL LEATHER(3フィンガー フルレザー)」のグローブをレビューしていきます。

良かったら参考にしてみてください。

HESTRAとは

HESTRA(ヘストラ)グローブは北欧スウェーデン南西部に位置する小さな街へストラで生まれました.70年以上の時間を経て北欧地域をはじめヨーロッパの国々においてはスキーグローブとして確固たる地位を築きアメリカそして日本においても数多くの人々に愛されています

(引用:HESTRA公式サイト)

北欧スウェーデン発、レザーグローブの高級ブランド「HESTRA」。

本革使用のグローブが主で素材、耐久性、保温性、防水性、フィット感、使いやすさとグローブの機能性を追求し続けるブランドになります。

値段は少々高めのブランドですが、そのクオリティーの高さから使った方からも「このクオリティーなら納得の値段。」や「このブランド以外使えない。」とファンがとても多い人気ブランドです。

ヘストラ「3-FINGER FULL LEATHER(3フィンガー フルレザー)」グローブをレビュー

筆者が使っているヘストラのグローブは、「3-FINGER FULL LEATHER」というモデルになります。

中にはフリース素材の取り外しが出来る5本指のインナー付きです。

手を入れた時にフリースの暖かさがあり、使用されてなじんだ本革が柔らかくて、手の動きやすさを感じます。

親指と人差し指だけが独立している形状ですが、付けている時の違和感というのは感じません。

ミトングローブよりも動かせる指が多いので、使いやすさはあります。

筆者は5本指グローブも使っていますが、同じような感じで使えています。

スポンサーリンク

北海道で使用しました

ヘストラ「3-FINGER FULL LEATHER」グローブを、北海道で使用してきました。

毎年、北海道トリップをしているのですが、その時にも使っています。

ちなみに、今回行った1日はグラン・ヒラフの気温は-10度。

そして、雪も降っていて、かなり寒い状況でした。

その時の記事はこちらです↓

北海道の人気スキー場ニセコ グラン・ヒラフへ行ってきました

まず筆者が最初に言いたのは、手が暖かい!

この日の状況は、ニセコの上部エリアのリフトが止まってしまう程の悪天候で-10度の気温という状況でした。

しかし、滑っている時に1度も手先が寒くなる事はありませんでした。

筆者の場合、スキー場で写真を撮る事や動画を撮影する事があるのですが、その時はグローブから手を出して素肌の状態です。

インナーグローブも着けていない状態なので、その時は指先が痛くなりだすぐらい寒かったです。

しかし、このグローブに手を戻すとすぐに手が温められている状態になりました。

筆者がグローブを着けている時のぬくもりが、そのままグローブ内に残っていてくれている感じで、手を戻した時、すぐに温められているような感じです。

この保温力の良さが、「3-FINGER FULL LEATHER」の魅力だなと感じているので、トップシーズン中は手放せません。

グローブによっては、手を出してからすぐにグローブ内が冷えてしまう物もありますが、このグローブに関しては、そのような事が無かったです。

更には、グローブ自体の本革がなじんで柔らかくなっていたので、ビンディングを取り付ける時の指の曲げ伸ばしにもストレスを感じることはありません。

3フィンガーで一指し指が独立しているので、5本指のグローブと同じぐらい、何の違和感もなく使用する事ができます。

-10度で雪が降っている状況だとしても寒さを感じる事はありませんし、手を1度出しても保温力が残っているぐらい暖かいグローブです。

また、濡れて中が染みてくるなんて経験もないので、クオリティーを考えたら良いグローブだなと感じています。

暖かい日だと暑さを感じる

ヘストラの「3-FINGER FULL LEATHER」グローブの保温力はとても良いなと感じていますが、暖かい日の場合ですと暑さを感じます。

例えば、次のような日です。

・シーズンはじめの11月
・4-5月の春シーズン
・シーズン中のピーカン晴れ

このような日の場合ですと、さすがに暑さを感じてしまうというのがデメリットかなと感じています。

ですので、晴れて暑い日には違うグローブを使っています。

ヘストラのグローブのサイズ感

ヘストラのグローブのサイズ感になります。

筆者は別のグローブを、Sサイズでかなりピッタリで使用しています。

そして、使っているヘストラのグローブのサイズは「7」というサイズです。

・Sサイズのグローブを使用
・ヘストラは「7」を使用

「7」というサイズは、少し大きめのサイズ感になります。

ですので、ジャストサイズで使うのであれば、もう1つサイズを落としてもいいのかなといった感じでした。

ただ、若干余裕をもたせたいという理由から、「7」のサイズを購入しました。

ちなみに、北海道トリップに一緒に行った友達が使っているグローブは、BURTONのMサイズになります。

その友達に貸してみたところ、「7」のサイズがちょうど良サイズ感で、「自分が買うならこのサイズ」との事でした。

また、ヘストラの日本公式サイトには、サイズチャートもあります。

それが、次のようになります。

【ヘストラのサイズチャート】

ヘストラサイズ日本サイズ
4レディース(XS)
5レディース(S)
6レディース(M)

メンズ(S)

7レディース(L)

メンズ(M)

8メンズ(L)
9メンズ(XL)
10メンズ(XXL)

(参考:フルマークストア公式サイト)

※「フルマークストア」とは、ヘストラの日本正規代理店

ぜひ参考にしてください。

ヘストラのグローブの手入れ方法

本革を使用しているヘストラのグローブは、レザーバーム(油)で手入れをする必要があります。

レザーバームを塗ることにより防水性も維持でき、長持ちし、グローブ自体の風合いも良くなるので使えば使う程味が出て愛着が出てくるグローブです。

やり方はシンプルで、一指し指で油をとり、それをまんべんなく手に塗り込むだけ。

人指し指が独立しているので、両方の手にグローブを付けたまま、全て塗り終える事ができます。

手を汚さずあっという間に終わり、油を塗ったグローブにはテカリが出てキレイになっていました。

この塗っている時、なんだか育てている感じがして、まったく苦に感じない作業です。

時間的には、10分もかかりません。

これを続けていれば何年も使う事が出来て、グローブにも味が出てきて使えば使うほど愛着が出てきます。

北海道の悪天候の中でもしっかりと保温性があり、なじんだ本革で使いやすさもあるので、ヘストラを使っている人がこのグローブ以外使えないと言うのは納得です。

ヘストラのGORE-TEX(ゴアテックス)との違い

ヘストラの「3-FINGER FULL LEATHER」には、「3-FINGER GTX FULL LEATHER」というGORE-TEX(ゴアテックス)を使用したグローブもあります。

少しではありますが違いもあるので、その辺りも紹介します。

ヘストラのGORE-TEXの違い

【3-FINGER FULL LEATHER】
・GORE-TEX不使用
・インナーグローブあり

【3-FINGER GTX FULL LEATHER】
・GORE-TEX使用
・インナーグローブなし

「3-FINGER GTX FULL LEATHER」は、耐水、防風、透湿性に優れたGORE-TEXが使用されているので、更に保温性が上がり、グローブ内の蒸れも軽減してくれます。

「3-FINGER FULL LEATHER」でも保温性が高くて、蒸れも軽減する技術が使われていますが、更にクオリティーが高いモデルです。

ただ、インナーグローブは付属しません。

ヘストラ「3-FINGER FULL LEATHER」グローブのレビューまとめ

ヘストラのグローブ「3-FINGER FULL LEATHER」は、-10度で雪が降る北海道でも問題なく使えますし、使いやすさもあるクオリティーが高いグローブだなと感じています。

暖かい日の場合、少し暑さも感じますが、この辺りはしょうがないかなといった感じです。

そして、ワックスを塗る事で徐々に雰囲気が出てきてくれるので、使っている時の楽しみでもあります。

デザイン的にも惹かれますし、使っていて良いグローブだなと感じています。

最後に

最後までお読み頂き誠にありがとうございました。ヘストラのグローブは寒い中でも手を暖かくしてくれて使いやすさもあるので、かなり良いグローブだなと感じています。

ちなみに、筆者がショップで働いていた時からの、現役のスノーボードショップの店員をしている友人に聞いた所、人気があるのはGORE-TEXを使った「3-FINGER GTX FULL LEATHER」らしいです。

ただ、個人的には3-FINGER FULL LEATHERでも十分満足いくグローブです。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!