スケートボード

enjoiのスケートボードデッキをレビュー!可愛いデザインだけど使いやすかった!

スケートボードブランド、enjoi(エンジョイ)のデッキを実際に買って使ってみました。

可愛いパンダがロゴのenjoiは、2人のプロスケーターが立ち上げた有名なブランド。

デザインは可愛いですが、特殊は接着剤を使った技法で造られているので、デッキの弾きは良かったです。

また、使っていてクセがほぼ無い感じでしたので、トリックのやりやすさも感じるデッキでした。

そこで今回は、スケートボード歴10年以上の筆者が、「enjoi(エンジョイ)」のスケートボードデッキを色々とレビューしていきます。

良かったら参考にしてみてください。

同じブランドであっても、モデルによってノーズやテールの高さ、コンケーブの深さなどのシェイプが異なります。

ですので、シェイプに関してはあくまでも参考程度に書いていきます。

enjoi(エンジョイ)のスケートボードデッキをレビュー

・今回レビューするのはこちらです

2000年に「マーク・ジョンソン」と「 ロドニー・ミューレン」という有名な2人のプロスケーターによって立ち上がった「enjoi(エンジョイ)」

ブランドのロゴは可愛いパンダで、他のデッキにも面白いデザインが多いブランド。

デザインは可愛いですが、プロスケーターも多く在籍していて、特殊な技法を使ったデッキは硬めで、弾きの良さもあるのが特徴です。

そんなenjoiのデッキを使ってみると、弾きの良さはもちろんの事、テールも弾きやすいデッキだなと感じました。

オーリーもフリップなどのフラットトリックもやりやすかったですし、カーブBOXなどのセクションでも普通どおりやりやすかったです。

また、ランプでも問題なく使えました。

テールやノーズの角度は少し高めかなと始めは感じましたが、使ってみると違和感はほぼなく、クセも感じないデッキでした。

今回は、そんな「enjoi」スケートボードのデッキについて、色々と書いていきます。

スポンサーリンク

ノーズとテールは少し高め

enjoiスケートボードのデッキ を踏んでみると、ノーズとテールの角度は少し高めかなと感じました。

少し高めな分、地面との距離も少し離れている感じなので、標準的な高さよりかは少し強めな力で弾く感じになります。

とはいっても、高すぎるという感じは一切ないので、標準の高さのデッキとほぼ変わらない感じで弾けました。

また、テール、ノーズが少し高い分、弾いた時にデッキが上がりやすいので、オーリーの高さも出しやすいのかなと感じます。

少し高めな角度が好きな人はもちろん合いますし、標準的な角度を使っていた人でも使いやすいなと感じました。

ただ、低めな角度が好きな人には合いづらいかなとも感じます。

【テールの角度はこちらです↓】

【ノーズの角度はこちらです↓】

そして、コンケーブに関しては、強すぎず弱すぎずの標準的な感じでした。

足を乗せると少しだけ湾曲が分かるぐらいでしたので、違和感はとくになかったです。

滑っている時にスタンスを変更するのも問題なくできましたし、トリックをやる時にもコンケーブに対しての違和感はありませんでした。

むしろ、標準的な感じなので、やりやすかったです。

オーリーの弾きは良い

enjoiのスケートボードのデッキ でオーリーをしてみると、弾きは良かったです。

やりづらさというのは、まったくありませんでした。

「RESIN-7」という特殊な接着剤を使った技法で造られているだけあって、デッキが硬く、弾いた時の感覚は良いなと感じました。

テールの角度が少し高いかなといった感じでしたが、違和感はなくて普通どおりにオーリーできました。

また、カーブBOXなどのセクションに入る時にも弾きやすいので、トリックも問題なく出来ました。

デッキも硬いので、しっかりと弾けます。

ランプで使ってみました

enjoiのスケートボードデッキを使ってランプで滑ってみました。

一言でいえば、何も問題ありません。

足を乗せていても違和感が少ないコンケーブの深さなので、クセが少なくて良かったです。

トリックに関しても普通どおりできました。

【追記】1ヵ月以上使ってみました

このブログを公開後、enjoiスケートボードのデッキを1ヵ月以上つかってみました。

主にやっていた事は、次のような感じです。

・フラットトリック
・カーブトリック
・レールトリック
・ランプ

このような感じで、ごく一般的な使い方です。

そして、この追記する前に滑っていた日数や時間は、次のような感じです。

・週2~3日
・合計10日以上
・3時間~6時間
・平均だと4時間ぐらい

時間に関していうと、その日によって変わってきますが、平均すると4時間ぐらいといった感じです。

滑っていたのは、よく行く近所のパークや室内ランプになります。

そして、これぐらい滑ってみた結果、enjoiスケートボードのデッキは良い感じに使えました。

・弾きは良かった
・フラットトリックに問題はない
・カーブトリックでの問題はない
・ランプでも問題ない
・普通どおり楽しく滑れた

「RESIN-7」の弾きの具合も良くて、普通どおり滑る事ができました。

はじめはノーズとテールの角度が少し高めかなと感じましたが、極端に高い感じでもなくて、すぐに慣れました。

1ヵ月以上使ってみて、買って良かったなといった感じです。

「enjoiのスケートボードデッキ」レビューのまとめ

enjoi(エンジョイ)のスケートボードデッキを使ってみて、ほぼクセはありませんでしたし、「RESIN-7」の技法で弾きも良かったです。

ノーズやテールの角度が少し高めかなとも感じましたが、普通どおりにやりやすいデッキでした。

弾いた時のデッキの立ち上がりも少し高めなので、オーリーの高さも出しやすいのかなといった感じです。

デザインが可愛かったり、面白かったりするのも、他にはあまりない感じで良いなとも感じます。

ただ、ノーズやテールの角度が少し高めな分、低めが好みの人には合いづらいかなとも感じました。

とはいっても、標準的な角度と同じぐらいの感覚だったので、標準的な角度や少し高めが好きな人には使いやすいデッキだなとも感じます。

デザインも良いですし、デッキの硬さと弾きの向上につながる「RESIN-7」を使っているのも良いなと感じました。

【enjoiのコンプリートはこちら↓】

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。enjoiのスケートボードデッキは有名なプロスケーターが立ち上げたブランドということもあって、使いやすさもありました。

そしてなんといっても、デザインが面白いのが良かったです。

性能も大切ですが、やはりデザインも大切ですからね。

「RESIN-7」で弾きが良いうえに、ほぼクセがない感じだったので、使いやすいデッキでした。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!