スキー場

グランデコスノーリゾートに行ってきました!ロングコースや地形が楽しかった!

3月中旬の土曜日に、グランデコスノーリゾートに行ってきました。

春の訪れを感じる季節ではありますが、スキー場にはまだまだ雪が残っている状態で楽しかったです。

パウダーは期待できない感じではありつつも、長いロングコースや、コース途中の地形で十分満喫できるスキー場でした。

そこで今回は、グランデコスノーリゾートに行った事を、ブログで色々と書いていきます。

グランデコスノーリゾートに行ってきました

今回筆者は、3月中旬の土曜日にグランデコスノーリゾートに行ってきました。

到着したのは7:30頃で、駐車場に停まっている車は少なめな印象です。

とはいっても、筆者たちが到着した後には続々と車が入ってきて、オープン時間の8:00頃には多めな車が停まっていました。

そして、着替えを終わらせてセンターハウスへ。

この日の天気は曇りのち晴で、午前中の雪質は少し硬めな状態。

ゴンドラで上がると、凄く上質とまでは言えませんが、十分楽しめそうな雪質でした。

ゲレンデ上部のリフトがまだ営業していなかったので、ゴンドラ降り場からゲレンデ下部の麓まで。

ゲレンデの中腹にある「ミントC」を滑りつつ、「センターコース」へ合流。

ツリーランのように滑れるコースや、地形遊びができるコースまであったので、楽しみながら滑れました。

また、「センターコース」はコース幅も広めなので、大きくターンを切ったりできて気持ち良かったです。

斜度が少しキツメな所もあり、スピードを出しながら楽しめました。

ゲレンデ下部の麓まで滑ってきたら、ゴンドラの行列ができていたので「1QL」というクワッドリフトへ。

そこからジャンプ台などがある「パーク」へ行ってみたところ、少し大きめなジャンプ台などがあります。

サイズ的には大き過ぎず、飛びやすい感じでした。

その後、全てのリフトがオープンしたので、「3QL」というクワッドリフトで頂上へ行きました。

行った時にはまだ曇っていたので、絶景とまでは言えない感じ。

とはいっても、景色的には良い眺めでした。

そして、「ミントA」から「ミントC」のコース流し。

今回まちがいなく1番滑ったコースです。

はじめは少し斜度がありながら、遊べる地形があって、その後はツリーランのようなコースの流れです。

距離的にも滑り応えがありましたし、色々な遊びができて楽しい流れでした。

その後は同じ頂上の「メリッサ」コースへ。

非圧雪コースなので雪が溜まっていればパウダーを楽しめますが、もちろんこの日はありません。

むしろ、午前中は硬くて荒れた状態。

なかなかハードな修行コースになっていました。

とはいっても、お昼近くになった頃には雪質も緩くなって滑りやすい感じになりました。

斜度もあるので、新雪パウダーだったらもちろん楽しめます。

ただ、パウダーじゃなくても、距離も長めでしたし、緩い雪質なら楽しいコースでした。

ちなみに、午前中の途中で「グランドトリックゾーン」がある「レインボー3500」コースにも行ってみました。

コース幅は広めでしたし、斜度は緩めですが、止まってしまうような感じでもないので、初心者の人でも滑りやすそうです。

上部エリアを数本滑った後は、頂上からゲレンデ下部の麓までのロングコースへ。

ゲレンデマップの右側にあるコースを流しました。

ちなみに、「ラベンダーA」は滑っていません。

「ミントA」「ミントC」を通りつつ、「ラベンダーB」の方向に流すコース取りです。

距離はかなり長めのコースでしたし、幅広、ロングウェーブ、地形と、バラエティー豊かなコース取りができました。

斜度が緩めで気持ち良く流せるコースもあったので良かったです。

ただ、このコース取りの途中には「ラベンダー28」という非圧雪コースがあります。

雪が溜まれば新雪パウダーが滑れますが、この日はボコボコの修行コース。

楽しい地形や気持ち良く流せるコースの流れにあったので、一気に気持ちが切り替わりました。

修行コースではありましたが、ここを滑った後の達成感は高かったです。

そして、もしも「ラベンダー28」が新雪パウダー状態だったら、凄く楽しいコース取りになるなと感じました。

このロングコースを滑り終わった頃ぐらいから晴れてきて、この時点でお昼前ぐらいです。

まだ昼食には早かったので、また「3QL」のクワッドリフトへ向かいました。

ゴンドラは行列ができていたので、空いているリフトで頂上を目指します。

晴れている日のリフトは気持ち良かったです。

昼食時間帯はレストランが混みあいやすく、ゲレンデも比較的に空きやすいので昼過ぎぐらいまで滑っていました。

その時に滑っていたのが「3QL」クワッドリフトで滑れる「ミントA」からの「ミントC」コース。

そして、たまにの「メリッサ」コース。

ここのコース取りが楽しかったので、何本も遊びました。

そして昼食は、ゲレンデの麓にあるセンターハウスの「Cafeteria」。

混みやすい時間をズラしていきましたが、土曜日という事もあって、中々の混雑でした。

とはいっても、空いている席はすぐにみつかったので良かったです。

食べた「肉うどん+シラス温玉」は、うどんにコシはあり、味も美味しかったです。

昼食を食べた後は、また頂上に行く「3QL」のクワッドリフトへ行き、スノーボードを楽しみました。

そして、ロングコースも楽しんで、帰る時間までたっぷりと滑れたので満足です。

長い距離を滑っている途中に、幅広いコースや、地形遊びできる箇所がたくさんあったので、飽きる事なく楽しめました。

新雪パウダーはなかったですが、それでも十分満足できるスキー場でした。

グランデコスノーリゾート 公式サイト >

スポンサーリンク

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。今回は3月の中旬に行きましたが、これにプラスして新雪パウダーが滑れたら最高のゲレンデだなと感じました。

ロングコース、遊べる地形が多い、遊びやすいパークときて、それに新雪パウダーがきたらスゴイですからね。

今回はパウダー無しでしたが、それでも時間いっぱいまで楽しめたので、良いスキー場だなと感じました。

ABOUT ME
Avatar photo
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!