スケートボード

トイマシーンのスケートボードデッキをレビュー!キャラクターグラフィックが面白いデッキ!

スケートボードブランド、TOY MACHINE(トイマシーン)のデッキを実際に買って使ってみました。

モンスターのキャラクターロゴが特徴的なトイマシーン。

そんなトイマシーンのデッキを使ってみると、クセが少ない感じで使いやすく、デッキの弾きはもちろん良かったです。

レジェンドクラスのプロスケーター兼アーティストの「エド・テンプルトン」が立ち上げたブランドだけあって、使いやすいデッキでした。

また、多くのプロスケーターが在籍しているので信頼性もありますし、何より特徴的なデッキのグラフィックはどれもカッコいいなと感じています。

そこで今回は、スケートボード歴10年以上の筆者が、「TOY MACHINE(トイマシーン)」のスケートボードデッキを色々とレビューしていきます。

良かったら参考にしてみてください。

同じブランドであっても、モデルによってノーズやテールの高さ、コンケーブの深さなどのシェイプが異なります。

ですので、シェイプに関してはあくまでも参考程度に書いていきます。

TOY MACHINE(トイマシーン)のスケートボードデッキをレビュー

・今回レビューするのはこちらです

1993年にプロスケーター兼アーティストのエド・テンプルトンが立ち上げた「トイマシーン」

赤色で黄色い角が生えた「トイモンスター」や、一つ目の「トランジスターセクト」などのキャラクターが有名です。

スケートボードをやっている人なら誰しもが知るブランドとキャラクターだけあって、使いやすいデッキでした。

グラフィックのカッコ良さだけではなく、オーリーやトリックも普通どおりに楽しめました。

オーリーもフリップなどのフラットトリックもやりやすかったですし、カーブBOXなどのセクションでも普通どおりやりやすかったです。

もちろん、ランプでも普通どおりに使えました。

今回使ったデッキのテールやノーズの角度は標準的で、クセをほぼ感じないのが良かったです。

そんな「TOY MACHINE(トイマシーン)」のスケートボードデッキについて、色々と書いていきます。

スポンサーリンク

ノーズとテールの高さは標準

トイマシーンのスケートボードのデッキを踏んでみると、ノーズとテールの角度は標準的かなと感じました。

クセが少ない感じのシェイプだったので、弾きやすさもあって使いやすかったです。

【テールの角度はこちらです↓】

【ノーズの角度はこちらです↓】

そして、コンケーブに関しては、少し弱めかなと感じました。

足を乗せると少しだけ湾曲が分かるぐらいで、乗り心地としてはペタっとした感じです。

とはいっても、違和感があるぐらい弱い感じでもないので、普通どおりに使う事ができました。

ノーズとテールと同様に、クセが少ない感じが良かったです。

滑っている時にスタンスを変更するのも問題なくできましたし、トリックをやる時にもコンケーブに対しての気になる点はなかったです。

ノーズやテールは標準的でしたし、コンケーブにも違和感がなかったので、全体的に使いやすいデッキだなと感じました。

オーリーの弾きは普通

トイマシーンのスケートボードデッキでオーリーをしてみると、弾きは普通かなという印象でした。

普通といっても、しっかりと弾けるデッキです。

カナディアンメイプルを使っているので硬さもありますし、問題なく弾けました。

また、レールやカーブBOXに入る時にも違和感はまったくなくて、トリックも普通どおりにできました。

オーリーだけではなく、他のトリックでも普通どおり弾けるので、セクションに入る時でもしっかり弾けます。

使っていて、弾きが悪いという事は一切なかったです。

ランプで使ってみました

トイマシーンのスケートボードデッキを使ってランプで滑ってみました。

一言でいえば、何も問題ありません。

ランプ内で滑っていても何も違和感はありませんし、トリックも普通どおりにできました。

コンケーブが少し弱めですが、何も問題がなくてトリックもやりやすかったです。

クセが少ないのも良いなと感じました。

【追記】1ヵ月以上使ってみました

トイマシーンのスケートボードのデッキを1ヵ月以上つかってみました。

主にやっていた事は、次のような感じです。

・フラットトリック
・カーブトリック
・レールトリック
・ランプ

このような感じで、ごく一般的な使い方です。

そして、この追記する前に滑っていた日数や時間は、次のような感じです。

・週2~4日
・合計10日以上
・3時間~6時間
・平均だと4時間ぐらい

時間に関していうと、その日によって変わってきますが、平均すると4時間ぐらいといった感じです。

滑っていたのは、よく行く近所のパークや室内ランプになります。

そして、これぐらい滑ってみた結果、トイマシーンのスケートボードデッキは使いやすかったです。

・弾きは良かった
・フラットトリックに問題はない
・カーブトリックでの問題はない
・ランプでも問題ない
・普通どおり楽しく滑れた

クセが少ない感じでしたので、普通どおりに使いやすいデッキでした。

コンケーブに関しても、すぐに慣れたので問題なかったです。

弾き具合も良かったですし、使いやすい良いデッキだなと感じました。

「トイマシーンのスケートボードデッキ」レビューのまとめ

トイマシーンのスケートボードデッキを使ってみて、クセがほぼ無い感じで使いやすかったですし、弾きも問題なかったです。

オーリーやフラットトリック、カーブBOXでのトリックも普通どおりやりやすかったですし、ランプでも楽しめました。

また、アメコミっぽいキャラクターが、海外ブランドらしいグラフィックで良いなとも感じています。

コンケーブが浅めな感じでしたが、違和感があるほどでもなかったので、普通どおりに使えました。

そして、ノーズとテールは標準的な角度なので弾きやすかったですし、トリックもやりやすかったです。

グラフィックやブランドのカッコ良さだけではなく、デッキ自体も使いやすくて良いなと感じました。

【コンプリートはこちら↓】

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。トイマシーンのデッキは今まで何回か使ったことがありましたが、やはりカッコいいので気分が上がります。

デッキの使いやすさはもちろんのこと、トイマシーンらしいあのグラフィックは他にありませんからね。

今回使ってみても良いデッキだなと感じました。

ABOUT ME
Avatar photo
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!