スケートパーク

神奈川県の本牧市民公園スケートボードひろばに行ってきました!無料で使えるパーク!

神奈川県横浜市にあるスケートボードパーク、本牧市民公園スケートボードひろばへ行ってきました。

広くて大規模な「本牧市民・臨海公園」内にあるスケートボードパークです。

広いとは言いづらい面積でしたが、設置されているセクションも使いやすくて、楽しむには十分なパークでした。

路面はキレイで滑りやすかったですし、フラットスペースもあるので練習もしやすかったです。

そこで今回は、「本牧市民公園スケートボードひろば」について、ブログで色々と書いていきます。

BURTON ONLINE STORE

「本牧市民公園スケートボードひろば」をレビュー

今回筆者は、平日の水曜日に本牧市民公園スケートボードひろばへ行ってきました。

場所は「本牧市民・臨海公園 」内になります。

駐車場は「国道357号線」沿いにあり、かなり広めな駐車場でした。

今回は車のナビで行ったのですが、すぐに駐車場だと分かる感じです。

駐車場は有料で、最初の1時間が200円、以降30分100 円。

4時間ぐらいいると、400円になります。

無料ではありませんが、これぐらいの金額なら許容範囲かなといった感じです。

駐車場には飲み物の自動販売機もあるので、すぐに買う事もできます。

そして、パークの場所は駐車場の目の前にあるので、車から降りたらすぐに到着します。

公園内を色々と歩き回って探さないで済むのは良かったです。

トイレはパークの目の前にあるので、すぐに行く事もできます。

大きい公園内にあるパークですが、色々と利便性が良い所にあるなと感じました。

そして、パーク内には日陰になるような場所は無いので、暑い日には近くの木陰か、車で来ていれば車内で休む感じになります。

できれば日陰になるような所が欲しいなと思いましたが、無料で使えるので文句は言えませんね。

この日は午前10:00頃に到着したのですが、もうすでに滑っている人が数名いました。

平日でしたが、無料の滑りやすい所だと早い時間から滑っている人はいますね。

滑っている人はいましたが、混んでいるという感じはまったくなくて、セクションの順番待ちもほぼ無い感じでした。

フラットスペースもがら空きの状態だったので、人がいて滑りづらいという雰囲気はなかったです。

スケボーパークの路面は、キレイなコンクリートで滑りやすい路面でした。

詰まるような箇所もなく、快適に滑れる路面です。

そして、広いとは言いづらい面積ではありますが、窮屈感がある感じでもありません。

セクションの数もちょうど良い感じでしたし、狭いという感じもなかったです。

接地されているセクションも色々とあり、他ではあまり見ない、バンクとレールが合体している物もありました。

カーブBOXとマニュアル台の合体しているセクションは、低すぎず高すぎずの、ちょうど良い高さ。

両方とも使いやすい高さだったので、トリックもやりやすい感じでした。

長さ的にも使いやすかったので、練習もしやすかったです。

レールに関しては、丸レールが1本設置されていました。

個人的には少し高めに感じましたが、それでも高すぎる事なく使いやすい感じでした。

ただ、角レールは無かったので、レールに関しては難易度が少し高めかなとも感じます。

そして、パークの両端に設置されているバンクとアール。

どちらも結構高さがあるセクションになります。

バンクに関しては、高さがあるのでバンク面でのオーリーやフリップなどのトリックはやりやすい感じでした。

アールに関しては、気軽にコーピングに掛けられるような高さではないかなと感じます。

ただ、高さがある分、アール面でのオーリーやフリップなどのトリックはやりやすい感じです。

パーク内にはフラットスペースもありました。

広いという感じではありませんが、オーリーやフラットトリックの練習もしやすい感じです。

この日に行った時には、コーンも数個あったので、オーリーなどの高さを出す練習もできます。

練習する分には十分なスペースで、セクションをまだ使えない初心者の人でも練習がしやすそうでした。

低めのマニュアル台もあるので、これからセクションを使って練習したいという人でも楽しんで練習ができそうだなと感じます。

また、レベルが高い人でも、高めのバンクやアール、バンクとレールが合体したセクションなど、色々と楽しめそうです。

今回行った時も、色々なセクションに挑戦できたり、練習できたりしたので、帰るまで存分に楽しめました。

この日は夕方前には帰りましたが、1番人が多かったのが午前中で、混みあうという事もなかったです。

広いとは言えませんが、それでもスペースには余裕があるうえにセクションも使いやすかったので、十分楽しむ事ができました。

スポンサーリンク

「本牧市民公園スケートボードひろば」の詳細

ホームページ本牧市民・臨海公園 公式サイト>
住所〒231-0824 神奈川県横浜市中区本牧三之谷59-2
料金無料
駐車場駐車場あり
・最初の1時間:200円
・以降30分:100 円
営業時間 ・4月1日~9月30日:9時~18時(月曜日は17時まで)

・10月1日~3月31日:9時~17時

定休日・年末年始(12月29日~1月3日)
・施設点検時
雨天時屋外なのでNG

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。本牧市民公園スケートボードひろばに初めて行きましたが、路面も良くて、設置されているセクションも使いやすいので良いパークでした。

セクションに入るまでの距離も十分だったので、入りやすかったです。

駐車場から近かったり、トイレが目の前だったりと、利便性も良かったので、楽しみやすい造りなのも良いなと感じます。

練習も挑戦もしやすい楽しいパークでした。

ABOUT ME
Avatar photo
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!