スケートパーク

茨城県の無料スケボーパーク北浦川緑地公園に行ったのでレビューします!

茨城県の取手市にある北浦川緑地公園内のスケートボード場に友達と日曜日に行ってきました。休日に友達と時間が合ったので、せっかくなら行った事がないスケートボードパークに行ってみようという事で、以前から知っていたこの北浦川緑地公園に行ってみました。

無料で滑ることができるということと、行く前の写真で見るからにのんびりとしている雰囲気だったので、行く前からかなり楽しみでした。

実際に行ってみたら、行く前の想像よりかなり楽しかったです!

そんな北浦川緑地公園のスケートパークへ行ってきたので、いろいろとレビューしたいと思います。

北浦川緑地公園のスケートパークをレビュー

先ほども書きましたが、ここは北浦川緑地公園という大きい公園内にあるスケートボードパークで、初めて行った筆者たちでしたが、大きい公園だったので車のナビに入れて迷う事なく到着することができました。

公園内の駐車場は無料で停める事ができ、駐車場は広くてスケートボードパークの目の前にありました。

この北浦川緑地公園には大きい駐車場が2箇所あるのですが、スケートボードパークの近くに停めるには、藤代南中学校側の駐車場では無い、もう1つの駐車場に停めるとすぐにスケートパークに入る事ができます。

駐車場の名前などがないので場所を特定して説明しづらいのですが、筆者たちは車のナビに「北浦川緑地公園」と行先の指定をしたら、自動でスケートボードパークに近い駐車場に設定されました。よかったら参考にしてみてください。

路面は道路のようなコンクリート路面で、若干の粗さはありましたが滑るには何の支障もない路面でした。スケートボードパークの大きさは広いという感じではありませんでしたが、それぞれのアイテムに入るには十分な広さがありました。

設置されているアイテムやセクションも大きい物は特になく、どれも使いやすくて練習がやりやすいサイズの物が多かったです。

中央に設置してあるカーブBOXは低過ぎず、高過ぎずのちょうど良い高さで、長さもあるのでとても使いやすくて、この日の筆者はこのアイテムをメインに遊んでいました。他のセクションも練習しやすいサイズでしたので色々なチャレンジもしやすかったです。

また、低めのマニュアル台や低めのレールもありましたし、オーリーなどの練習をするスペースもあるので、初めてスケートボードをする方や初心者の方でも楽しんで練習ができると思います。

この日、筆者たちはお昼頃に到着して夕方ぐらいまで滑っていましたが、滑りに来ている人も少なくて、アットホームな感じのゆっくりとした雰囲気でスケートボードを楽しむ事が出来ました。

ちなみに、この日はかなり暑かったのですが、スケートボードパーク裏側にトイレがあるのでそこの水道にかなり助けられました。

ゆっくりとした雰囲気のスケートボードパーク内で、どれも遊びやすいセクションだったので帰るまでたっぷりと練習、チャレンジをして楽しむ事が出来ました。また遊びに行きたいと思います。

スポンサーリンク

北浦川緑地公園のスケートパークのアクセス

ホームページ 取手市ホームページ
住所〒300-1533 茨城県取手市 中田
料金無料
駐車場有り
営業時間駐車場利用時間

3月~10月31日

7:00~19:00

 

11月~2月末日

7:00~18:00

定休日なし
雨天時屋外の為NG

最後に

最後までお読み頂きありがとうございました。大きいスケートボードパークではありませんでしたが、筆者の個人的にはこれくらいの広さでのんびりと滑るのも嫌いではありません。むしろかなり好きな感じでした。のんびりしながらたっぷりと練習ができて、最後まで楽しむ事ができました。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!