スケートボード

スケボーのプリントが入ったデッキテープブランドを集めてみました

スケートボードをするうえで必要になってくるデッキテープ(グリップテープ)。最近では色々なブランドのプリントが入ったデッキテープをお店でもスケートパークでもよく見かけます。

新しく購入したスケートボードの板や、プリントが入ったデッキテープに張り替えをしたいと思った時に、どんなブランドのデッキテープがあるかわからずに迷ってしまう事もあると思います。

そこで、スケートボード歴10年以上の筆者が、プリントが入ったデッキテープをまとめました。

よかったら参考にして頂き、お気に入りのデッキテープを見つけるお手伝いが出来たらなと思います。

BURTON ONLINE STORE

プリントやイラストが入ったデッキテープブランド

スケートボードをする時に必ず必要になるデッキテープですが、デザインが入っていた方がおしゃれですし、カッコいいですよね。

他の人とは違う、自分らしいデッキを持っているだけで、気分の上がり方も違うと思います!

ここではプリントが入ったデッキテープをあつめたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

MOB GRIP

スケートボードのデッキテープブランドの「MOB GRIP モブグリップ」。

デザインの数が豊富で、様々なブランドとのコラボも数多くあるブランドです。

スケートボードのデッキ(板)ブランドとも多くコラボしているので、「MOB GRIP 〇〇〇〇←ブランド名など」と検索すると色々なデザインのデッキテープがみつかりやすいです。

・MOB GRIP×THRASHER

・MOB GRIP×SANTA CRUZ

・MOB GRIP×INDEPENDENT

SPITFIRE

スケートボードのウィールブランド「SPITFIRE(スピットファイア)」。

ブランドロゴが目を惹くデザインが多いです。

Diamond Supply

スケートボードのパーツブランド「Diamond Supplyダイアモンド サプライ」。

スケートボードのパーツだけではなく、アパレルも人気があるブランドです。

GRIZZLY

スケートボードのデッキテープブランド「GRIZZLY グリズリー」。

熊のマークがブランドロゴのブランドでアパレルやアクセサリーにも力を入れているブランドです。

SHAKE JUNT

スケートボードのデッキテープブランド「SHAKE JUNT シェイクジャント」。

デッキテープだけではなく、パーツやアクセサリー、アパレルにも力を入れているブランドです。

HARD LUCK

スケートボードのウィールブランドとしてスタートした「HARD LUCK ハードラック」。

ベアリングなどのパーツの評価も高く、デザインが良いアパレルも展開しています。

POWELL

レジェンドスケーターたちが多く在籍していた、老舗スケートボードブランドの「POWELL パウエル」。

老舗ブランドながらの、かっこいいデザインが入ったデッキテープを展開しています。

番外編

色々なデザインのデッキテープがありますが、スケートボードのデッキのデザインを活かす方法もあります。

それは、見たことがある人も多いと思いますが、普通の黒いデッキテープを切り抜き、自分なりにアレンジする事です。

写真のようにデッキテープを張る面にもイラストが描かれているので、デッキテープの好きな箇所を切り抜いて、自分だけのデザインを造る事も出来ます。

これは筆者が現在持っているクルーズ用として使用しているスケートボードなのですが、中央のイラストをどうしても出したかったので、このように切り抜いて貼り付けました。

このようにアレンジする事も出来ますので、どうしても好みのデッキテープが見つからなかったら試してみてください。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございました。デザインがかなり多くて悩んでしまいやすいですが、気にいったスケートボードですとテンションの上がりも変わると思います!

好みのデッキテープを見つけて、気に入った板でスケートボードをたっぷりと楽しみましょう!

この記事でデッキテープを悩んでいる方のお役に立てればと思います。

ABOUT ME
Avatar photo
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!