アクセサリー

VANSのSTANDARD SNOW BOOTはスノーボードで使える?試着してきたのでレビューします

VANSの「STANDARD SNOW BOOT(スノーブーツ)」という、一見スノーボード用として使うように見えるブーツを、先日スノーボードショップをブラブラと探索していたら見つけ、とても気になったので実際に試着してきました。

筆者はそもそもVANSがとても好きで、普段使っているスニーカーも、スノーボード用で使っているブーツもVANSを使用しています。

そんな筆者が見つけたこのブーツは見た目からしてスノーボードブーツとして何か違和感を感じました。

手に取った時に「これはなんだ?」というのが率直な気持ちです。

今回は、そんなVANSのSTANDARD SNOW BOOTを実際に試着してきたので、レビューしたいと思います。

良かったら参考にしてみてください。

VANSのSTANDARD SNOW BOOTをレビュー!

筆者は以前スノーボードショップで働いていた経歴があるのですが、ゴーグルやグローブ等のアクセサリー担当として働いていたので、ブーツの知識は担当に比べると乏しいですが、このブーツを試着した時の感想を色々とレビューしたいと思います。

このブーツを最初に見つけたのはスノーボードショップが並ぶ「御茶ノ水」にある某大手スポーツ店だったので店員さんに声をかけ、すぐに試着をさせてもらいました。

ブーツ自体はスノーボード用ブーツの硬さとは全く違う、柔らかいレザーの用な素材感で、ブーツを締める部分もインナーに1か所とシューレースのみという感じでした。

この紐を締めている時に、店員さんに「これでスノーボードをするんですか?」と聞いてみた所、店員さんは「はい!」との回答。

「柔らか過ぎません?」と再度聞いてみたら、「柔らかいですよね~」とニコニコしながら回答されました。

こんなに柔らかくてもしっかり締まるのかなと思いながら紐を締め終わると、紐を締め終わってもスノーボードブーツのようにしっかり固定される事はありませんでした。

むしろ柔らかくてかなり歩きやすかったですし、これでもし滑ったらビンディングの締め付けでかなり脚が痛い思いをしそうだなと感じました。

そして、ブーツの中で足が自由に動きまくる感じで、まったく固定がされないので、ブーツを履いた時の筆者の感想は正直スノーボードをするのは無理。

滑ったとしてもかなり滑りづらそうな感じです。

この店員さんは新人さんで知らないだけか?と思ったので、店員さんには聞かないで自分なりに色々と動いてみました。

実際に履いてみての感想は、普段履くようなブーツをゴツめにしたといった感じです。

履いて歩いてみるとスノーボードブーツより明らかに歩きやすいですし、立った状態で脚を横に動かしてみたら、ブーツ自体が曲がってくれるぐらいの柔らかさです。

重さ的にはもちろんスノーボードブーツより軽いですが、普段履いているようなブーツと比べると重さを感じました。

そして、この時デニムのパンツを履いていたのですが、パンツのスソにはブーツが入りませんでした。

筆者はどちらかというと細めのパンツを履いているのでスソに入らなのは当たり前ですが、スノーボードブーツほどの高さがあるので、常にパンツがスネ辺りまで捲られている状態で履いていて違和感がありました。

もちろんスノーボードウェアーなら余裕で入ると思います。

大きいブーツという事と、紐が通っていないアッパー(ブーツのつま先やかかと周りの部分)にはゴムのような素材が使われているので、これくらいの重さを感じるのは普通かなと感じました。

ただ、歩く分には何も問題がない程度の重さだと個人的には思います。

そして、このブーツを履く前に中を覗いてみたのですが、ブーツの中にはフェルト生地のインナーが入っているので、保温効果もありそうです。

ちなみに、下の写真はブーツの中に厚紙が入っている状態です。

色々試したその後、ショップを出た後に筆者が以前働いていたショップに行き、このブーツの事を現役で働いている友達に話した所、やはりスノーボード用のブーツではありませんでした!

やはりさっきの店員さんは知らなかったようですね・・

その友達曰く、そのブーツで滑ろうと思えば滑れると思うけど、滑りづらいし、ケガするよ?との事・・

どうやら、スノースケート(スキー場で滑るスケートボード)やアウトドアの防寒ブーツ、スノーボード後に使うアフターシューズ、雪山付近で使う防寒ブーツだったらしく、スノースケートを1度も経験したことが無い筆者は気づきませんでした。

始めからここで聞けばよかったですね・・

そして、更に聞いたのが、

・インナーは取り外しが出来て洗う事も可能という事

・紐が通っていないアッパー(ブーツのつま先やかかと周り)の部分のゴムは防水加工がされているという事

・アウトソール(ブーツの底面)には滑り止めがされているという事

を教えてもらいました。

確かに、スノーボードのアフターシューズとして使うにはピッタリなブーツです。

スノーボードをするには使えないと思いますが、濡れづらくて暖かく、更には動きやすいのでスノーシューズとしては使えそうだなと感じました。

よかったらチェックしてみてください。

スポンサーリンク

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。最初はすごいスノーボード用のブーツが出たなと思いましたが、とんだ勘違いでした。

しかし、このブーツがあれば雪山でかなり歩きやすいですし、VANS好きな筆者としてはなによりかっこいい!というのが感想です。

筆者のように間違えてスノーボード用のブーツとして購入しないように注意してくださいね!

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。夏はスケートボードをして冬はスノーボード。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!