お得・節約

びゅうの新幹線ツアーで楽天ポイントをGET出来るお得な方法をご紹介します

新幹線のツアーと聞いて思いだすのがJRの「びゅう」!筆者はスノーボードの新幹線ツアーをネットでよく利用しているのですが、予約をする時にある1つの作業をするだけで楽天ポイントがためられる事を知りました!今回はその方法をご紹介したいと思います。

まず初めに、ネットで新幹線ツアーの予約をどのようにして取っているでしょうか?

大体の人は「びゅう」のホームページに直接行き、そのまま予約をする、といった流れだと思います。

実際に筆者も今まではそのような流れで予約をしていました。

その直接「びゅう」のホームページに行く前に、1つだけの工程を行う事で、楽天のポイントがもらえます!

それは、「楽天Rebates(リーベイツ)」というサイトを経由する事です!

このサイトを経由して予約をするだけで、楽天のポイントがもらえます!

たったこれだけです!

実際に筆者もつい最近この「楽天Rebates」を経由して「びゅう」の新幹線ツアーを申し込んだのでレポートと一緒に、色々とご紹介したいと思います。

よかったら参考にしてみてください。

ちなみに、楽天グループが運営する「楽天トラベル」でもポイントがたまるじゃないかと思われる方もいると思います。

そこで、筆者が実際に、楽天トラベルに「楽天トラベルを経由して新幹線ツアー(日帰り、宿泊)を予約したら、楽天ポイントが付与されますか?」という件で問い合わせをしました。

この件に関しての楽天トラベルの回答は、「現時点での楽天トラベル経由で新幹線ツアー(日帰り、宿泊)の予約は、楽天ポイント付与の対象外となっています。」とのことです。

この辺りは知らない人も多いと思いますので、注意してください!

びゅう公式サイト

新幹線で行く!スキー&スノーボードツアー

楽天Rebates公式サイト

Rebatesお友達紹介キャンペーン

楽天Rebates(リーベイツ)

楽天Rebatesとは、楽天グループが運営している無料ポイントサイトになります。

楽天市場に掲載されていないブランドショップや、掲載されていない旅行会社が提携しているサイトで、この楽天Rebatesを経由して提携しているサイトの商品やサービスを購入、申し込みをするだけで、楽天グループで使える楽天のポイントをもらう事が出来ます。

この楽天Rebatesの中に「びゅう」も提携しているので、経由するだけで【購入金額×料率(3%や4%など)】の楽天ポイントをGETすることができます。

ちなみに、この記事を書いている現時点での「びゅう」の料率は3.5%になっています。

ですので、例えば1万円の旅行を申し込めば、10000×0.035になるので、楽天ポイントの350ポイントがもらう事が出来ます!

あくまでも1万円の旅行の例になるので、これがもっと高い金額の旅行になれば、もちろんもらえるポイントも上がってきますので、家族分の支払いや、友達や仲間の分も一緒に支払った場合はかなりのポイントをGETする事が出来ます。

スポンサーリンク

楽天ポイントが反映される日数

気になる楽天ポイントが反映する日数ですが、これがなかなか時間かかります・・・

まず、「楽天Rebates」のアカウントページに獲得予定ポイントという形でポイントが反映されます。

これに反映されるのが申し込み完了後、数日たってからの反映になるらしいです。

実際に、筆者が楽天Rebatesを経由して「びゅう」の予約をしたのが、11/16日(金)だったのですが、現在11/21(水)になってもいまだ反映はされていません。

やはり時間がかかるものですね。

そして、楽天ポイントを獲得できるのは、アカウントページ反映から翌々月の第2金曜日。

かなりの時間がかかりますね・・・

ただ、経由するだけで高いポイントがもらえるので、この辺は気長に待つとしましょう。

忘れたころにポイントが付与されるのも、忘れていた分、なんだか得した気分になってうれしいですからね。

筆者も最近予約したばかりなので、まだアカウントへの反映も、ポイントも付与されていませんが、実際にポイントが付与されたらこの記事で追記したいと思います。

・追記
(2018/11/29)

11月29日に「獲得予定ポイント」として反映されました!

予約をしたのが11/16、ツアーを利用したのが11/22です。

ツアー終了後の約1週間後で反映されました!

・追記
(2018/12/07)
12月7日に楽天ポイントとして獲得できました!

楽天Rebatesサイト内に記載されている獲得予定日は「翌々月の第2金曜日」と記載されているので、まさかこんなに早く獲得できるとは思ってなかったです。

年末だからでしょうか?

なぜこんなに早かったのかは不明ですが、しっかりと獲得できました!

経由するだけで楽天ポイントが貰えたので、かなり嬉しいです!!

今後も利用していきます!

楽天ポイントがもらえる条件

さんざん経由するだけ!と書きましたが、もらえる条件というのもあります。

その条件を満たさないと、結局は普通に申し込む時と変わらないので、以下の条件に注意してください。

・楽天の会員である。

・楽天会員のIDと、同じIDで「楽天Rebates」のアカウントを作成する。

・作ったアカウントでログイン後、申し込みをする。

・消費税・送料代はポイント分に含まれない。

・クーポン利用時、自社(びゅう)ポイント利用時はポイント対象外。

・国内ツアー以外(切符や現地観光プランの購入など)は対象外。

条件というのはこんな感じです。

他にも対象外となる細かい注意事項がありますが、それは「楽天Rebates」のヘルプページをご確認ください。

こんな人がお得!

さっき書いた事を読んで頂ければどんな人がお得になるかはわかりますが、

1・楽天会員で、「びゅう」の国内新幹線ツアーを利用する方。

2・楽天会員ではないけれど、「びゅう」の国内新幹線ツアーを利用する予定があり、楽天ポイントをもらってお得に行きたい方。

(楽天会員ではない人は、楽天会員登録後、すぐに利用できます。)

言ってしまえば、「びゅう」で新幹線ツアーを申し込もうと思っている人は、ほぼお得になると思います!

旅行代金ですと安い金額ではないので、もらえるポイント数がかなり高くなります。

もし楽天会員ではない方でも、これを機に楽天会員になれば、今後も使えると思うのでオススメします。

楽天Rebatesでびゅうを申し込む流れ

ここからは申し込む流れを紹介します。

登録費や、会員費などは一切かからず、無料でアカウントは作成できるうえに、手順は簡単なのですぐに完了できます。

筆者も1分もかからないでアカウントを作成する事ができました。

ちなみに、アカウントを作成するときに、「プロモーションメール(メルマガ登録)」のチェックを外せば、広告のメールも来なくなります。

(楽天会員ではない人は、まず楽天会員登録からになります。)

楽天会員登録はこちらから。

申し込み手順

1・楽天Rebatesのサイトに入る

楽天Rebates公式サイト
↓こちらからサイトに入れます。↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

2・現在使用している楽天IDでアカウント作成

3・楽天IDでログインする

4・「楽天Rebates」内の「びゅう」のページを探し、「ストアにすすむ」をクリック

↑ここで「ストアにすすむ」をクリックすると、「びゅう」の公式サイトに行けます。

5・新幹線ツアーをいつも通り申し込む

6・完了

このような流れです。

もちろん、1度アカウントを作ってしまえば、それ以降は4番目の【「楽天Rebates」内の「びゅう」のページを探し、「ストアにすすむ」をクリック】から始めればいつでも楽天ポイントをGETすることができます。

ここで1点注意点ですが、「楽天Rebates」に入ってから、違うページを見た後に、「びゅう」のページに行ってしまった場合、カウントがリセットされてしまい、ポイントが付与されません!

楽天ポイントをもらうためには、「楽天Rebates」→「びゅう」→「申し込み完了」という手順を守ってください。

例えば、「楽天Rebates」→「びゅう」→「違うページ」→「びゅう」→「申し込み完了」という流れですと、カウントはされなくなってしまい、ポイントをもらう事はできません。

また、1度申し込みを完了した後はカウントがリセットされるので、もう1度「楽天Rebates」からの経由で申し込まないと、ポイントは付与されません。

せっかくのポイントがもらえなくなってしまいますので、注意してください!

ちなみに、初回限定ですが、アカウントを作ってから30日以内に3000円以上(税抜・送料別・クーポン、ポイント利用別)のお買い物をした場合、楽天ポイントが500ポイントGET出来ます。

楽天Rebates公式サイト

Rebatesお友達紹介キャンペーン

よかったらチェックしてみてください!

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。筆者は楽天ポイントをコツコツ貯めているうえに、スノーボード旅行でよく「びゅう」を使うので、これはさすがに嬉しいです!これからは毎回「楽天Rebates」を経由してから予約しようと思います。少しでもお得に旅行を楽しみましょう!この記事でお得に旅行に行けるお役にたてればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。夏はスケートボードをして冬はスノーボード。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!