スキー場

11月の軽井沢スキー場へ新幹線で行ってきたのでレビューします

とうとうやってきましたシーズンイン!スキー、スノーボード好きな人にとっては待ち遠しかった時期では無いでしょうか。筆者もこの時期が待ち遠しかったです!11月の平日に軽井沢スキー場へ行ってきたので、スキー場の様子など、色々とレビューしたいと思います。

今回はJRの新幹線ツアーで行ったのですが、筆者は軽井沢プリンスホテルスキー場へ新幹線ツアーで行ったのが初めてでした。

そこで、軽井沢駅からスキー場への行き方も含めてご紹介したいと思います。

これから軽井沢プリンスホテルスキー場へ新幹線ツアーで行こうと思っている方や、11月のスキー場の様子が気になるという方は参考にしてみてください。

軽井沢駅からスキー場までの行き方

筆者が軽井沢駅に到着したのは午前8:00過ぎ頃で、駅から出てスキー場の方を見ると、スキー場には白い線が見えました!

遠目ですが、ゲレンデに雪が付ついているのを見るとテンションが上がっちゃいますね!

筆者は初めて新幹線で来たので、どこにスキー場の入り口があるか調べてみても、よくわからず・・・

そこで、同じ新幹線で来たスキー、スノーボードを持っている人に聞くと、直進していれば到着するとの事。

直進と言われても迷ったら嫌だったので、一緒について歩いて行きました。

そしたら、本当に直進だけ!

軽井沢アウトレット目の前の道をひたすら直進したら軽井沢スキー場へ到着する事が出来ました。

スキー場というゴールの位置がわからなかったので、どこまで歩くのか若干不安はありましたが、10分ぐらい真っすぐ歩くとスキー場の駐車場が見えてきました。

荷物が重いので、なかなかの運動です!

軽井沢駅からスキー場までは無料のシャトルバスが出ているらしいですが、筆者が来たこの日はまだシャトルバスが期日限定の状態だったので、この日はバスに乗ることはできませんでした。

ちなみに、11月のシャトルバスの運行は土、日、祝日のみらしいです。

12月の中旬ぐらいから無料シャトルバスが全日オープンになります。

11月の軽井沢プリンスホテルスキー場をレビュー

駅から歩いてスキー場に到着したのが8:30頃だったのですが、着いたときに見た光景がすでに滑り始めている人達!

スキー、スノーボード好きな人はやはり待ち望んでいたようですね。

新幹線のツアーで来ていた筆者はまずリフト券の交換。

軽井沢プリンスホテルスキー場のリフト券は保証金として500円が必要で、帰りにリフト券を返却すれば500円が戻ってくるという仕組みです。

リフト券を替えた後は筆者もさっそく着替え、ゲレンデへいざシーズンイン!

スキー場内へ入ると、すでにリフト待ちが出来ていましたが、オープン時間からまだそこまで時間が経っていないという事もあり、すんなりとリフトに乗る事が出来ました。

オープンしていたコースは2コースで、コースの距離は短くて幅は広いという状態ではありませんでしたが、人口降雪機の雪とは言え、かなりテンションが上がります!

筆者が来たこの日の天気は曇りで、前日の天気は晴れ。

この日の雪質は水分が多めのシャバシャバの雪質といった感じです。

雪質は水分が多いですが、常に降雪機で雪を噴き出している状態という事もあり、ゲレンデ内に土のような茶色い部分はほぼなかったです。

そして、ゲレンデにはレール、BOX、キッカー(ジャンプ台)が設置されており、どれも低めに設置されていたので、初滑りで遊ぶにはちょうど良い高さでした。

そして、個人的に面白かったのが、降雪機でできたコブ山!

所々にこのコブ山があるので、かなり楽しかったです!

しばらく滑っていると、バスツアーのお客さんが到着して、この辺りからゲレンデ内の人数は増えてきました。

この時期になると、バスツアーも新幹線ツアーも始まっているので、平日でも混んでしまうのはしょうがないですね。

ただ、混んでいても、初すべりでガッツリ滑る!という感じではなく、足慣らしという感じで行った筆者は特に気になるほどでもありませんでした。

この日筆者はお昼過ぎまで滑ったのですが、滑りに来る人は増えたと言っても滑り終わるまでたっぷりと楽しむ事が出来ましたし、色々と遊ぶ事が出来ました。

やはりスノーボードは最高です!

滑り終わった後は、近くの軽井沢アウトレットでブラブラと色々なお店を周ったのですが、こちらは平日という事もあり、かなりお客さんが少なかったです。

スキー場との人数の差がかなりあるガラガラの状態でした。

軽井沢アウトレットにはBURTONやOAKLEY、THE NORTH FACE等が入っているので、滑り終わった後に寄ってみるのもアリだと思います。

ちなみに、さっきも書きましたがスキー場からアウトレットまでは、直進を歩いて10分ぐらいです。

お昼過ぎぐらいには人が増えていましたが、午前中はまだ空いていて遊びやすいアイテムも数種類あったので、初すべりとしては十分満喫して遊ぶ事が出来ました!

↓オリオンツアー公式サイト↓

↓びゅう公式サイト↓

新幹線で行く!スキー&スノーボードツアー

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。待ちに待った初すべりはやはり楽しいですね!夏は大体スケートボードをしている筆者の初すべりは、前年の感覚を取り戻すために必死です!

ただ、感覚を取り戻す足慣らし程度で滑るつもりですが、楽しくなって、つい色々と挑戦したくなっちゃいます。

早めに初すべりをすればシーズンが本番になった時にその分早く体が慣れて、天然の雪山を滑る時には体が慣れてる状態で滑ることができるので最高ですね!

これからのトップシーズンがより楽しみになりました!

そしてなにより、スノーボードは楽しい!!

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!