アクセサリー

格安VAXPOTのスノボゴーグルケースを買ってみたのでレビューします

スノーボード用品を格安で販売しているブランドの「VAXPOT(バックスポット)」。スノーボード用品をネットで探したことがある人なら1度は見たことがあるブランドだと思います。

今回はVAXPOTのゴーグルケースを購入して使ってみました。

そこで、以前スノーボードショップでゴーグルやグローブ、プロテクターなどのアクセサリー担当として働いていた経歴をもつ筆者が、VAXPOT(バックスポット)のゴーグルケースをレビューしていきます。

よかったら参考にしてみてください。

VAXPOTのゴーグルケースをレビュー

・今回レビューするのはこちらです。

VAXPOT(バックスポット)のゴーグルケースが届き、中身を出してみると、若干柔らかめの素材で、他のブランドのゴーグルケースに使われている素材と同じような感じでした。

ガチガチに硬い感じではなく、若干柔らかさがあるけど中身が潰れない造りのセミハードケースなので、中身にゴーグルを入れておいてもしっかりと守ってくれそうです。

ケース内の生地は起毛素材と説明に書いてありましたが、ほんの少しの起毛感でした。

これも他のブランドに使われている物と似ている感じで、中身が硬くないので、ゴーグルを入れておいても傷付きづらそうな感じです。

また、底面にはメッシュ生地が付いているので、若干濡れたゴーグルを入れても通気性があるので、ケース内がこもる事がなさそうです。

そして、ゴーグルケースの脇には、ワンタッチで外せるストラップが付いていました。

収納時にバッグの中に入れなくても、外側にぶら下げておくことができるようになっています。

ゴーグルケースを閉じるジッパーも問題なく普通に開閉する事ができますし、筆者が思っていたよりも、しっかりとした造りで、値段が安いのに案外使いやすそうだなと感じました。

ただ、1点だけ気になる点があります。

それは、ゴーグルケースを開けた時に感じたのですが、ゴーグルケースの蓋面と底面をつないでいる布製の生地。

この生地がとても薄くて、なんだか頼り無い感じが筆者はしました。

【表面】

【裏面】

ケースの底面を手に持ち、ケースを開けると、蓋面がブラ~ンと垂れ下がる感じです。

強引に引っ張ると破れてしまいそう感じがしました。

ケースを開けた時に、ジッパーもこの布生地に当たってしまうので、何度か使っていたら破れはじめそうな感じがしました。

ただ、何回も開け閉めするような物ではないので、すぐに破れ始める事は無いと思いますし、強く引っ張るような物でもないので、何年も使っていたら破れ始めるかなといった感じです。

筆者が実際に使ってみて、気になったところはそこぐらいでした。

スポンサーリンク

実際にゴーグルを入れてみました

VAXPOT(バックスポット)のゴーグルケースに3種類のゴーグルを入れてみました。

入れてみたゴーグルは以下のような感じです。

・大型のレンズに丸みがある球面レンズのゴーグル

・中型のレンズに丸みがある球面レンズのゴーグル

・中型のレンズが平らな平面レンズのゴーグル

このようなタイプの3種類のゴーグルになります。

ゴーグルは、すべてSMITHというブランドです。

また、全て日本正規品のJAPAN FITなので、鼻に当たるスポンジが盛り上がっているゴーグルになります。

【大型で丸みがある球面レンズ】

【中型で丸みがある球面レンズ】

【中型で平らな平面レンズ】

この3つのゴーグルを入れてみたら、すべてキレイに収納する事が出来ました。

Amazonや楽天ショップの評価やレビューを見てみると、今回入れた筆者のゴーグルより大きいゴーグルも入っているようなので、ある程度の大きさの物も入りそうです。

ただ、ゴーグルの形状によっては入らない物もあると思いますので、サイズの確認をしておいた方が良さそうです。

そして、ゴーグルと一緒にスペアレンズ(替えのレンズ)を1枚入れる場合ですと、入るかは微妙に感じます。

スペアレンズも入るゴーグルもあると思いますが、ゴーグルの形状、レンズの形状的に入らない場合もあると思います。

ですので、スペアレンズを1枚追加で入れたい場合は他の物にしておいた方が良さそうだなと感じました。

ちなみに、ゴーグルに付属でついてくる布のケースにゴーグルを入れた状態でも入りました。

この時入れたゴーグルは、大型の球面レンズのゴーグルです。

VAXPOT「ゴーグルケース」レビューのまとめ

VAXPOT(バックスポット)のゴーグルケースを使って感じたのが、造りもしっかりとしていますし、使いやすさもあるので、正直、値段の割には良いなと感じました。

蓋面と底面をつないでいる生地の薄さは気になりましたが、値段を考えたら、この辺りはしょうがないかなと感じます。

そして、先ほども書きましたが、スペアレンズを1枚追加で入れる場合は、他のゴーグルケースの方が良いです。

とは言っても、ブランドのこだわりなどなく、1個のゴーグルしか入れない場合でしたら、使いやすいなと感じました。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。このゴーグルケースを触った時に、格安でもこれだけ良い物なんだなと正直驚きました。

送料別だと1,000円以下ですからね。

できるだけ値段を抑えた場合でしたら、使いやすいゴーグルケースだと感じました。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!