スキー場

4月の福島県の猫魔スキー場の雪質は?実際に滑りに行ってきました!

4月の中旬の土曜日に猫魔スキー場へ行ってきましたので、その時のスキー場の雰囲気などを色々とレビューしたいと思います!

春になると楽しみなのが、やはり暖かい気温で、まったりと滑る感じのスノーボード!

「サイズアップした大きいジャンプ台や、難易度が高いアイテムがあるスノーボードパークをガツガツ滑る!」という感じでは無い筆者なので、できるだけ空いていそうなスキー場を選んでみました。

今回は友達と行ってきたのですが同様の意見でして、そこで決まったのが猫魔スキー場。

猫魔スキー場といえば、スノーボードパークゲレンデという印象があったので、コースを滑る人は少ないのでは?という事で行ってみました。

そこで今回は、4月に行った猫魔スキー場について色々と書いていきます。

4月の猫魔スキー場をレビュー!

この日筆者は、午前9時頃に猫魔スキー場に到着しました。

駐車場の料金は、平日の駐車場は無料なのですが、土、日、祝日は1,000円かかってしまいます。

来る途中の道は混雑しているという事もなく、雪道といった感じでもありませんでした。

ただ、所々に雪がついている所もあったので、スタッドレスタイヤにしておいた方が良いです。

4月に入った春なので、停まっている車は少ないかなと思っていましたが、駐車場に着いたら停まっている車は多かったです。

という事は、滑りに来ている人が多いという事。

車の近くで準備をしている人を見てみると、山籠もりをしている人達が多い印象でした。

猫魔スキー場は、スノーボードパークがしっかり整備されていて、大きいジャンプ台があったり、難易度が高いレールとかも設置されています。

他のスキー場がクローズしてしまった為、籠って滑っていた人たちが、ここの猫魔スキー場に集まってきているという印象でした。

もちろん、スノーボードパークをメインとしていない、筆者たちのような普通に滑りに来ている人たちもいました。

ただ、どちらかと言ったらスノーボードパークをメインにしている人達が多かったです。

なので、コース内は空いているかもという期待が上がりました。

筆者もさっそく着替え、ゲレンデ内へと向かいました。

この時行った4月の猫魔スキー場でオープンしているリフトは、ペアリフトが4本。

この日の天気は晴天で、かなり暖かい日でした。

滑りはじめが9:30頃だったのですが、雪質は水分が多いシャバシャバという訳でもなく、思っていたよりかは締まっている感じでした。

トップシーズン並みのしっかりしまった雪質という訳ではありませんが、滑るにはなにも問題が無く、転んでも痛くなさそうな、若干ゆるんだ感じの雪質です。

リフト券を受け取り、まずは1番右側のスノーボードパークがあるリフトに向かうと、そこにはすごい行列が。

やはり、来ている人の多くはスノーボードパークをメインに来ているので、このリフトだけ行列ができていました。

リフトに乗ってスノーボードパークを見てみると、大きなジャンプ台が2つと、小さいジャンプ台が数個、色々なレールやBOXのアイテムが設置されていました。

そして、ジャンプ台のスタート位置にも、かなり行列!

そして、飛ぶ人のほとんどがかなり上手い人ばかり!

レールやBOXも上手い人ばかり!

普通にストレートで飛ぶ人や、レールやBOXもまっすぐストレートではいる人もいますが、うまい人が多かった印象でした。

筆者も後半あたりで大きいジャンプ台、難易度が高いアイテムを除いて、パークに入ってみましたが、どれも入りやすい感じで練習がしやすいパークでした。

パーク横にあるリフトに乗った後に、他のコースに行ってみました。

そしたら、パーク内以外はどこもガラガラの状態。

リフト待ちなどもなく、滑っている人も少ない状態です。

土曜日でしたが、「平日か?」と思うほど人が少なくて驚きました。

パークをガツガツやりに来た感じでは無い筆者としては、かなりありがたい感じです!

そして、コースがすいているスキー場を狙って来た筆者たちとしては、「当たった!」という感じでした!

1つ1つのコースが長いという感じではありませんでしたが、人も少なくて、所々に壁などの地形遊びができる所もあったので結構遊べました。

この日行った時には雪が剥げて草や土が出ているという所もなかった状態で、ゲレンデ内にはしっかりと雪がついていました。

晴天で暖かい天気だったので、時間が経つにつれて雪質は徐々に水分が多くなって緩んできましたが、簡易ワックスを塗っていたので特に困る事はありませんでした。

一通り滑った後は、【猫’sテラス】というテラスで休憩です。

天気が良かったという事もあり、ここでの休憩が最高でした!

まったり休憩したい時には良い雰囲気です。

休憩後に滑りに行っても、パーク内は相変わらず混んでいましたが、ほかのコースのガラガラ具合も変わらず。

リフトも待たなかったですし、コース内も自由に滑る事が出来ました。

土曜日なのに空いているのは、かなりありがたいですね!

時間が経過して雪質は水分が多いシャバシャバな状態ではありましたが、その後、パーク内を数回滑ったりして、1日をたっぷりと楽しむ事が出来ました。

ちなみに、今回は9時頃に到着した筆者ですが、猫魔スキー場は4月に入ったら営業時間が変更になります。

【春猫魔】ともいう、かなり早い時間から滑れるようになるのです。

その時間がこちらです。

・平日7:30~

・土日祝5:55~

※詳しくは星野リゾート 猫魔スキー場 公式サイトでご確認ください。

土、日、祝日ならこんな早い時間から滑れます。

6:00から12:00まで滑ったら6時間も滑れますし、その後に帰っても、もう1つ予定が入れられるぐらいの時間帯です。

お昼ぐらいに帰宅したら高速道路も空いていますし、1日を有効活用できますからね。

温泉に入ってから帰っても、美味しい物を食べてから帰っても、時間に余裕ができます。

4月の猫魔スキー場に滑り行ってきましたが、空いているゲレンデを滑れましたし、満喫する事が出来ました。

やはり4月と言ってもまだまだ楽しめますね。

雪質は緩んでいたといっても、滑るには十分でしたし、1日を楽しめました。

簡単にできるワックスZardoz Notwax!シーズン初めから春まで使えます!簡単にできるスキー、スノーボードで使うワックスZardoz Notwax(ザードス ノットワックス)を使っている筆者が色々とレビューしていきたいと思います。コンパクトで簡単に出来るこのワックスは、塗るだけで本当に滑ってくれます。意外と使えるアイテムなので、色々とご紹介していきます。...

【星野リゾート】猫魔スキー場 公式サイト >

スポンサーリンク

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。今回滑りに行って思ったのが、カービングやコース内を楽しみたい人にとってはかなり穴場じゃないのか?といったところです。

初心者の方が練習しやすい斜度のコースもありましたし、グラトリを練習したい人にとっても空いていて練習がしやすい印象でした。

もちろん、この日がたまたま空いていたという事もあると思いますが、できるだけ人が少ないスキー場に行きたいという事でしたら、行ってみるのもありかなと思います。

長い距離を滑れるコースはありませんが、個人的にはたっぷりと楽しむ事ができました!

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!