カルチャー・その他

スノボショップでバイトをした時のメリット等を経験者が紹介します!

どんな業界でもアルバイトというのは存在しますが、スノーボードショップにももちろんアルバイトは存在します。

主な仕事内容は、接客、品出し、レジ等、やる事は他の業界のショップと同じ事です。

筆者は以前、スノーボードショップでゴーグルやグローブ、プロテクターなどのアクセサリー担当として働いていた経歴があるのですが、スノーボードショップで働いてよかったなと今でも感じています。

それは、スノーボードが好きだった筆者としては働く事でメリットがたくさんあったからです。

そこで、実際にスノーボードショップで働いていた経歴を持つ筆者が、スノーボードショップのアルバイトについてご紹介しようと思います。

よかったら参考にしてみてください。

スノーボードショップで働くメリット

スノーボードショップで働くと、スノーボード好きにはメリットがたくさんあります。

実際に働いていた経験をもとに、メリットをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

友達が増える

スノーボードショップには、スノーボード好きな人が集まります。

これは、どんな業界の職場でも同じ事ですよね。

ですので、働いていれば自然とスノーボード好きの友達を作る事が出来ます。

そして、ショップによく来てくれるお客さんとも仲良くなって、一緒に滑りに行くぐらいの友達が出来たりする場合もあります。

「類は友を呼ぶ」という言葉もある通り、好きな事が同じですと、気も合いやすくてすぐに打ち解けやすくなるので、気が付いたら仲良くなっているという事が多いです。

もちろん、スノーボード好きという訳ではない人もアルバイトで働いている事もありますが、同じ店で働いているという事で仲良くなれます。

実際に筆者が働いていた時にも、特にスノーボードが好きという訳ではない人でも、現在も飲みに行ったりしています。

結局の所、「同じ職場で働いていれば仲良くなる」という事ですね。

また、働いていると彼氏、彼女のような関係になる出会いもあります。

筆者が働いていた時にも、何組もカップルになっていますし、結婚をしたカップルもいます。

もちろんそれ目的で働いていた訳ではないと思いますが、このような事が起こる事もあります。

筆者自身に男女の出会いはまったくありませんでしたけどね・・・

ちなみにですが、当サイト(SNOWHACK)を一緒に運営しているsnowgoat氏とも、働いていたスノーボードショップで友達になりました。

知識が増える

スノーボードショップで働くと、驚くほど知識が増えます。

働くうえで知識を増やす事は必要ですが、小さいマメ知識や、必要はないけど話すと「へー!」と驚かれる知識なども増えます。

実際に筆者も数年間働いてかなりの知識が増えましたし、いまだに働いていた時の知識は覚えています。

ちなみに、当時は取り扱っているゴーグルを、目隠しして手の感覚だけで全て答えたという事も出来ました。

筆者が当時得た、まったく必要がない知識の1つです。

もちろん、滑った経験から得た知識もありますが、働いていると自然と知識を得る事が出来ます。

初心者でも働ける

スノーボードを初めたばかりで、まだ初心者なんだけど・・・という場合でもアルバイトはする事が出来ます。

実際に筆者が働いていた時も、スノーボード初心者の方が働いていましたし、正直な話、筆者も働き始めた頃はスノーボードを始めてまもない19歳の時でした。

筆者は、高校を卒業した冬にスノーボードショップでアルバイトを始めたのですが、その時は知識なんて全くありませんでした。

しかも、スノーボードもある程度ターンが出来るぐらいのレベルです。

働き始めた後に、商品を色々触ったり、カタログを見たり、わからない事は先輩に聞いたりして知識をつけていきました。

結果的に先ほど書いたような無駄な知識まで付くようになりましたけどね。

ですので、スノーボード初心者の方でもショップで働く事が出来るので安心してください。

社員割引がある

スノーボードが好きで働くうえで嬉しいのがこの社員割引です!

スノーボード用品は安い物ではないですし、消耗品も多いので、これはかなり嬉しいところですね。

割引率に関しては、各ショップで分かれていると思いますので、この辺りは答える事が出来ませんが、最新のNEWモデルが安く買える事はありがたいと思います。

ただ、全てのスノーボードショップが同じかは分かりませんが、ショップによってはルールがある所もあります。

実際に筆者が働いていたショップでは以下のようなルールがありました。

・働き始めてから1か月以内は買う事が出来ない。

・板、ブーツ、ビンディング、ウェアなど、特例が無い限り、1シーズンに各1つずつしか買えない。

・友達、知人などの、本人以外は社割を使えない。

・社割の金額は、各部署の責任者しか値段を出すことが出来ない。

このような感じのルールがありました。

社割で買って、そのままバイトに来なくなる事の防止や、転売などの防止をする為です。

転売できるほど安くはなりませんけどね・・・

どこのショップにもある程度のルールがあると思うので、社割を使う時には確認してみてください。

社員登用がある

アルバイトから正社員になるというのは、どこの業界でもある事だと思いますが、スノーボードショップも例外ではありません。

アルバイトとして働き、ある程度の知識もつき、そのまま正社員になれるので、慣れた職場で働き続ける事が出来ます。

ただ、スノーボードショップと言っても、大手企業、中小企業、個人経営など、色々と別れてきますので、全てのスノーボードショップが社員登用している訳ではありませんので注意してください。

メーカーに就職できる事がある

スノーボードショップで働き続けていると、各メーカーの人とも知り合う事が出来ます。

営業で来る方や、混みやすい土日祝日に店内のヘルプとして来る事があるからです。

もちろん、出会ってすぐに就職したいと言ってもそれは難しい事だと思いますが、ある程度仲が深まると、就職も出来るようになる場合があります。

実際に筆者の友達も、何人かメーカーで働いている友達がいまして、全員違うメーカーで働いています。

スノーボードショップで働いていると、このような機会が生まれる事もあります。

ちなみに、メーカーの場合、求人サイト等でも普通に募集している事もあります。

短期でも働ける場合がある

スノーボードシーズンの期間は、大体が11月~4月ぐらいまでと決まっていますね。

そして、ショップのメイン期間は8月頃~3月頃までとなっています。

このことから、ずっと働き続けるという事が出来ないショップもあります。

逆に言ってしまえば、短期でも働きやすいという事です。

ですので、4月の就職まで働きたいな・・などの短期でも働きやすいところもあります。

もちろん長期の募集をしているショップもあるので、長期、短期のどちらの場合でも面接時に確認してみてください。

スノーボードショップはいつから働ける?

スノーボードショップが忙しくなる時期は、大体の所が8月ぐらいから2月ぐらいまでになると思います。

筆者が働いていたショップを例に挙げますと、8月ぐらいに大量のNEWモデル商品が入荷を始めます。

そこから徐々に納品が始まり、スノーボードシーズンが始まる11月ぐらいには商品の納品がほぼ終了する。という感じです。

ですので、ショップ側としては8月頃からアルバイトの募集を始めます。

早い時期がおすすめ

筆者の個人的に思っている事ですが、スノーボードショップでアルバイトする場合は、早ければ早いほどおすすめします。

理由は、早い時期の方がお客さんの数が少ないので、商品の知識をつける事がしやすいからです。

人が少ない分、時間があまりやすいので、その時間に商品を試してみたり試着してみたりと、色々な事がやりやすいですし、先輩に色々な事を聞く事もしやすいです。

そして、時間に余裕があると、先輩と色々な話しをする事も出来るので、コミュニケーションも取りやすくなります。

お客さんが増えて忙しくなると、このような事は難しくなってきますからね。

ですので、スノーボードショップで働く場合は、早ければ早いほどおすすめします。

年明けからでも募集している所はある

年が明けた1月からでもアルバイトを募集しているショップはあります。

1月と言ったら後3カ月ぐらいでスノーボードシーズンも終わるので、募集していないのかなと思ってしまう方もいると思いますが、そんなことはありません。

もちろん、全てのショップが募集しているという訳ではありませんが、募集しているショップもあります。

理由は、アルバイトをしている人の中には、12月末でバイトを終了し、1月からスキー場へ「篭り」に行く人もいるからです。

「篭り」とは、スキー場のリゾートバイトや、スキー場近くのホテルやペンションに住み込みで働き、毎日滑り続ける事。

または、スキー場近くにそのシーズンだけアパートを借りて、毎日滑り続ける事です。

この篭りに行く人達が抜けてしまうので、その分のアルバイトを募集しているショップもあります。

1月からですと、3月末までの短期になってしまうショップもありますが、年明けからも募集しているショップはあります。

まとめ

スノーボードショップは、特別な知識が必要そうなイメージがある人もいると思いますが、働き始めてしまえば意外と知識はすぐに覚える事が出来ます。

スノーボード好きの人にとっては、友達が増える、商品が安く買える、知識がつく等、メリットだらけです。

そして、初心者だから・・・という人でも働きやすいと思います。

1度しかない人生なので、スノーボードショップで働いてみたいなと考えてる場合でしたら、やってみる事をおすすめします。

最後に

最後までお付き合い頂きありがとうございます。専門知識が必要そうなスノーボードショップですが、初めから詳しい人なんていませんし、バイトを始めた後でも知識をつける事は十分できます。

実際に筆者もそうでしたからね。

好きな事で働けるうえに、給料も入ってくるので、スノーボード好きの方にはおすすめのバイトです。

この記事で、スノーボードショップのアルバイトについて、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!