カルチャー・その他

スノーボード買取モンスターの評価は?実際に売ったのでレビューします!

スノーボード用品専門の買取をしている「スノーボード買取モンスター」を実際に利用してみたので、その時の金額や手順などを色々とレビューしたいと思います。

今回筆者がスノーボード買取モンスターを利用した時期は9月の中旬頃になります。

世間一般的に言えば、この9月はスノーボードのオフシーズンっていう事になりますかね。

そんな時期の9月ですが、いらないスノーボード用品を実際に何点か買い取ってもらいました。

その時に買い取ってもらった物、買い取りが出来ない物、買い取り金額、手順など、色々とご紹介していこうと思います。

スノーボード用品の買取を考えていましたら、参考にしてみてください。

スノーボード買取モンスターを選んだ理由

スノーボード用品を売ろうと考えた時に、以下の条件にハマる所を探しました。

・ヤフオクやメルカリは面倒くさそうなので無し

・自分で持って行かなくて済む所

・出来るだけ高額で買い取ってくれそうな所

・スノーボード用品の事が詳しい所

・とにかく簡単に終わる所

ヤフオクやメルカリなどの個人売買系は、とにかくめんどくさそうですし、傷がついている物ばかりなので無し。

スノーボードの板や、ブーツは大きい物なので、自分で持って行く事は面倒くさいと思ったのでネットで買い取ってくれる所を探しました。

また、言っても高額なスノーボード用品なので、出来るだけ詳しい所でお願いして、出来るだけ高額で買い取ってくれそうな所を探しました。

売る時期も9月だったので、シーズンオフ中に買い取ってもらうと値段が下がると所も多いですし、この辺りはやはり信頼できる所にお願いしたい所ですからね。

この条件にピッタリと当てはまったのが、「スノーボード買取モンスター」でした。

・スノーボード専門の買取業者

・時期を問わずに値段の差が無いと表記されている

・送料は無料

・スマホアプリのLINEで写真を送るだけで無料見積もりしてくれる

これだけ条件が良い所でしたので、筆者はここでお願いしてみました。

スポンサーリンク

無料見積もりをした結果

今回は、8点のスノーボード用品の見積もりをしてもらいました。

その時に査定してもらったのが、以下の品物です。

全ての品物の写真を、各3枚~4枚づつLINEで送って査定してもらいました。

・スノーボード単品/12-13 【Libtech】 JAMIE LYNN PHOENIX SERIES 154cm

・スノーボードブーツ/2009【BURTON】SAPPHIRE レディース(黒)

・スノーボードブーツ/12-13? 【VANS】 JAMIE LYNN 25.5cm(白)

・ゴーグル/【SMITH】 SQUAD(黒)

・ゴーグル/【SMITH】 PROPHCY(黒)

・ゴーグル/【SMITH】 PRODIGY(オレンジ色)

・ゴーグル/【smooch】(ピンク色)

・グローブ/【DAKINE】グローブ

この8点を無料見積もりに出してみました。

どれもかなり古い物で10年近く前の物もありますし、中には穴が空いているブーツや、ボロボロでジャンク品のようなゴーグルもあります。

板も傷がついている状態ですし、全て傷がついている状態で、ハッキリ言ってどれも状態が良い物はありません。

それでも買い取ってくれたらラッキーかなという気持ちで見積もりをお願いしました。

写真を送信してから、「混みあっていますので、少々お待ちください」という返信が返ってきましたが、その1時間30分後に査定金額の見積もりが返ってきました。

その結果がこちらです!

・スノーボード単品/12-13 【Libtech】 JAMIE LYNN PHOENIX SERIES 154cm → 5,000円

・スノーボードブーツ/2009【BURTON】SAPPHIRE レディース → 200円

・ゴーグル/【SMITH】 SQUAD → 500円

・ゴーグル/【SMITH】 PROPHCY → 200円

・グローブ/【DAKINE】グローブ → 100円

【合計 6,000円】

思っていたよりは金額が上がったなといった印象でした。

特に、傷がついている古い板なのに5,000円はかなり有りな金額です。

実は、この買取の査定をお願いした時に、BURTONのブーツは2014年モデルと筆者が勘違いをして、LINE上で「2014年モデル」と記載して査定をお願いしてしまいました。

その後、明細で2009年と訂正されて返ってきたのですが、この辺りは知識がある人が見ているんだなと感じました。

ちなみに、ここの表に乗っていない以下の品物は買取が不可でした。

・スノーボードブーツ【VANS】 JAMIE LYNN 25.5cm(白)

・ゴーグル/【smooch】(ピンク色)

・ゴーグル/【SMITH】 PRODIGY(オレンジ色)

どれもジャンク品に近い状態でしたので、この辺りはしょうがないかなといった感じです。

個人的には十分納得がいきましたし、金額も満足でしたので、そのまま買取の手順に沿ってお願いする事に決めました。

無料見積もり後にキャンセルすることはできる

今回の見積もりは納得が出来たので、そのまま買取の手続きをしましたが、もしも納得がいかない場合にはキャンセルすることもできます。

キャンセル方法はとても簡単で、無料見積もりの結果が出た後、何もしなければ良いのです。

見積もり明細ページの有効期限が2週間なので、それを過ぎれば自動に削除され、そのままキャンセル扱いになるような仕組みになっています。

ですので、もしも納得できないのであれば、そのまま放置で終わらせる事ができます。

ちなみに、全ての品物ではなく、1部の品物だけを買い取ってもらう事もできます。

今回の筆者の見積もりを例にしますと、こんな感じです。

【例】

・スノーボード単品/12-13 【Libtech】 JAMIE LYNN PHOENIX SERIES 154cm → 5,000円 買取OK

・スノーボードブーツ/2009【BURTON】SAPPHIRE レディース → 200円 買取OK

・ゴーグル/【SMITH】 SQUAD → 500円 買取OK

・ゴーグル/【SMITH】 PROPHCY → 200円 買取NG

・グローブ/【DAKINE】グローブ → 100円 買取NG

このような感じで、自分が買い取ってもらいたい物だけを選ぶ事もできます。

手続きをしていくと、途中でこのような項目が出てきますので、その時に自分が納得できた物だけを選ぶ事ができます。

スノーボード買取モンスターの手順

買取モンスターの手順は簡単で、まず、スマホで「スノーボード買取モンスター」のサイトへ行き、そこから「無料LINE査定」をクリックします。

公式サイトはこちら↓
【スノーボード買取モンスター 公式サイト】

サイトからLINE友達登録をする

「スノーボード買取モンスター」を友達追加すれば、LINEでメッセージが届きます。

この後に買い取ってもらいたい写真を送れば無料査定をしてもらえて、その後、査定を終えれば、そのページから買取の依頼をすることができます。

手順はとても簡単で、必要事項を記載していけばあっという間に終わりました。

先ほどと繰り返しになってしまいますが、始めに買取をする品物を「全て」にするか、「1部」にするかを決める事ができます。

今回筆者は「全て」の方を選びました。

その次に、買取キット種類の「通常版」と「ボードケース付き」の2種類から選ぶことができます。

「ボードケース付き」とは、ヤマト運輸で利用できる、半透明のボードケースです。

料金も無料で送ってもらう事ができます。

今回筆者は、送る時のボードケースが無かったので、「ボードケース付き」を選びました。

その後は、自分の名前、住所、電話番号などの必要事項を入れていき、お金を振り込んでもらう口座番号と、本人確認書類の写真を添付して終了です。

本人確認書類は、筆者の場合は運転免許書を写真に撮ってファイルに添付しました。

ここまでの事を全て入力してから、最後の完了ボタンをクリックしたら終了です。

ここまでの入力は10分ぐらいで終了しました。

後は買取キットが到着するのを待つだけです。

買取キット到着

手続きが完了した翌日に買取キットが到着しました。

手続きの入力が16時頃に終わったので、さすがに2日ぐらいはかかるかなと思っていたので、まさか翌日に到着するとは思ってもいませんでした!

早めの対応をしてくれるのは助かりますね。

届いた物はこんな感じです。

・買取手順書

・買取申し込み書

・着払い伝票 ×2枚

・ボードケース ×1枚

今回は、買取の依頼をした時に「ボードケース付き」を選んだので、ボードケースが一緒に送られてきました。

着払い伝票も、気を利かしてくれたのか、2枚送られてきたので助かります。

「買取申し込み書」には、名前、住所、電話番号などの必要事項を記入して終わりという感じで、もしも追加で買い取りをお願いしたいときには、この「買取申し込み書」に追加で記入して送れば追加で査定してくる感じです。

今回は追加が無かったので、そこは何も書かずに送り返しました。

ここで1点注意点があります。

「ボードケース付き」を選んでいない場合は、品物を入れる箱は自分で用意する必要があります。

送る時に入れる箱などは無いので、何かしら自分で用意する必要がありますので注意してください。

入れる箱に関しては、紙袋やダンボール箱でOKと記載されていたので、何かしら準備しておくことをおすすめします。

今回の筆者の場合はこんな感じで梱包しました。

「買取申し込み書」はボードケースの中に入れ、BURTONのブーツは箱のまま保管されていたので、その箱のまま送り、ゴーグルやグローブは小さい箱に入れ、ボードケース内に入れてから梱包は完了です。

後は、ヤマト運輸の人に取りに来てもらって発送は終了しました。

品物到着後に入金

荷物を発送してから、翌日に荷物が届いたらしく、その翌日に入金を確認することができました。

荷物発送 → 翌日に荷物の到着 → 到着の翌日に入金

これが全ての流れになります。

まとめ

今回この「スノーボード買取モンスター」を利用してみて、金額の面もそうですが、家にいるだけで全て完結しましたし、対応や入金も早かったので、個人的には満足した結果で終了することが出来ました。

手続きの途中で自分の買い取ってもらいたい物を選ぶことが出来たりするので、細かい所までこちらの事を考えてくれているなと感じました。

また、写真を送っただけで品物名を記載してくれるなど、スノーボード用品の知識がある人に査定してもらって良かったなと思います。

個人的には使いやすいサイトだなと感じました。

公式サイトはこちら↓
【スノーボード買取モンスター 公式サイト】

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。今回色々な物を買い取ってもらいましたが、そのおかげ少し家がスッキリしました。

言ってもスノーボード用品は場所を取りますからね。

買い取りが出来なかった物に関しては、どうしようか考えていこうと思います。

今回は6,000円という金額を手にすることが出来たので、それを足しにスノーボード用品を購入して、また何かレビューしていこうと思います!

この記事で、買取で悩んでいる方の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。夏はスケートボードをして冬はスノーボード。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!