スキー場

12月の平日にかぐらスキー場へ行ってきました!

12月中旬の平日に、かぐらスキー場へ滑りに行ってきました。暖冬と言われている今シーズンですが、色々とSNSを見ているとかぐらスキー場は田代エリアまでオープンしているという情報が!

雪が全然降らなくて、他のスキー場のオープンは延期続き・・・

ましてや、オープンしても雨が降ってしまって雪が無くなり再クローズ・・・

こんな状況な中、オープンエリアを拡大するなんてかぐらスキー場に拍手が出るぐらいです!

筆者がシーズン初めにかぐらスキー場へ行ったのは数年前なのですが、滑れるエリアが広いという事で楽しみでした。

と言いつつも、実際に行ったら「みつまたエリア」から「田代エリア」への連絡コースがクローズしていたので行けなかったというのが現実です。

それでも十分楽しめたので、12月のかぐらスキー場の状況を書いていきたいと思います。

12月のかぐらスキー場

今回筆者は、かぐらスキー場のみつまたエリアからスタートしました。

スキー場に到着したのは午前9時前だったのですが、すでに駐車している車がたくさんいましたし、リフト券売り場にも数人の列が出来ていました。

更衣室がある建物の中にもたくさんの人がいる状況です。

他のスキー場がオープンしていないという事と、この日はガーラスキー場も強風の影響でクローズしてしまったので、それが重なってここのスキー場に集中した感じでした。

平日なのに結構な車の量だったので、やはりスキー、スノーボード好きな人はたくさんいるんだな~なんて事を改めて感じました。

そして、もう1つ感じたのが気温の暖かさ。

スマホアプリの天気予報では午前中はマイナスの気温だったのですが、本当にそんなに低いか?と思うほど暖かったです。

しかも、到着したら小雨が降っている天気。

せめて曇りであってほしかったなといった感じでした。

準備をとっとと済ませ、ロープウェイに乗ってゲレンデへ行ってみると、一面白銀の世界!という訳にはいかず・・・

クローズしているコースには、所々から草が出ている状態でした。

スキー場がオープンしているとはいえ、この雪降らずの状態ではしょうがない事ですね。

コースの方を見上げてみると、スノーマットの「ピスラボ」が見えている状態。

「みつまた第1高速リフト」に乗ってみると、コース上でも「ピスラボ」がうっすらと見えていました。

雪が降らなかったり、雨が降ったりしてしまったので、雪が剥げてしまった感じです。

そして、リフトを降りて「かぐらゴンドラ」へ向かう途中はほぼピスラボ!

スタッフの方が少しずつ周りにある雪をまいていましたが、これはさすがに無理だろといった感じがしました。

それでも安全を考えてくれて作業してくれている事に感謝です!

かぐらゴンドラに乗り、メインゲレンデに到着すると、一部白銀の世界が待っていました!

下から見ても草が出ている所は分かりますが、それでも滑るには十分な雪の量です。

リフトを上がってみると、写真を撮ってくるのを忘れてしまいましたが、田代への連絡コースに閉鎖の看板!

この日だけなのか、それとも連絡コースはまだオープンしていないのか分かりませんが、この日は田代エリアへ行くことが出来ませんでした。

自分の情報収集不足のせいで残念な事になってしまいました。

バスや車に乗って移動するのも面倒くさい・・・

行けないものはしょうがないと、この日はみつまたエリアだけで楽しむ事に。

田代エリアへ行くのはあきらめましたが、それでもみつまたエリアのコース上には滑るには十分な雪の量!

雪質的には午前中でも重めですが、これだけの量なら雪質関係なくテンションが上がります!

田代エリアに行けなかった残念な気持ちなんかとっとと忘れて、たっぷりと堪能させてもらいました。

ただ、やはり人が多かったという事もありましたし、筆者自身もまだ脚ならしという感じなので、スピードは出さずにゆっくりじっくりといった感じです。

少し滑っていくと、やはりまだ草が出ている所があるので、この辺りは注意しながらの滑走です。

ゲレンデ内にも草が出ている状態ではありましたが、パークはしっかりと出来上がっている状態でした。

レール、BOXなどのジブアイテムと、小さいジャンプ台?みたいのが設置してあったので、パーク遊びは十分過ぎるぐらい楽しめると思います。

一通りメインゲレンデを楽しませてもらった後に、ふとゴンドラコースはどうなんだ?と思ったので行ってみたら、なかなかしんどい感じでした。

個人的には、トップシーズン中のゴンドラコースは長い距離で遊べて、所々地形で遊べる感じなので嫌いではないのですが、この日はきつかったです。

通った事がある人なら分かると思いますが、途中にある少し急な所が閉鎖されて、迂回コースに回される状況でした。

ここでいつもスピードをつけて乗り越えていける感じなのに、今回は迂回でスピードつかず・・・

さすがにこの時は片足を外す事になってしまいました。

始めの方は普通だったのですが、最後の方になると平なコースで雪質がベタついているので板の滑りが悪い・・・

幸いな事に板を外すのはさっきの1度だけでしたが、いつ止まるか分からない感じで、ほぼ棒立ちでかなりの疲労感。

正直、来るんじゃなかったという気持ちと、またゴンドラ乗ったらここを通るのか・・という気持ちが出ちゃいました。

ゴンドラコースを何とかクリアしてからは、帰るまで他のコースでゆっくりと楽しませてもらいました。

この日はお昼過ぎて少したった頃に帰ったのですが、長いロングコースをガッツリたっぷり楽しめた!という事まではいきませんでした。

しかし、それでもスノーボードを十分楽しむ事が出来ましたし、とても良いものを見る事が出来たのです。

それがこちらです。

午前中は小雨が降っていた状態でしたが、たまに晴れたりしてくれて虹を見る事が出来ました!

スキー場で虹を見る事なんてなかなかありませんからね。

田代エリアには行くことが出来なくて残念でしたが、それでも楽しいスノーボードを満喫できましたし、虹も見る事が出来たので、来てよかったなと思える1日でした。

ちなみに、今回かぐらスキー場で滑っていたら、リフト降り場にいるスタッフの方に「怪我する人が多いので気を付けてくださいね。」と声をかけてもらいました。

それを聞いて思ったのが、よく考えたらレスキューの音がちょいちょい聞こえるなという事。

常に聞こえているという感じではありませんが、それでも何回かレスキューの音は聞こえてきました。

やはり草が出ていたり、ピスラボが出ている状況なので、怪我をしやすい状態になっているという事だと思います。

ですので、トップシーズン中も注意しながら滑る必要はありますが、まだ雪が完全についていないスキー場の場合は、よりいっそう注意して滑るようにした方が良さそうです。

スポンサーリンク

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。暖冬と言われている今シーズンなので雪が全然降らないですが、個人的に思うのが、年々スキー場オープンが遅くなっている気がします。

前年も、前々年もなんだか雪が降るのが遅いなんて言われていた気が・・・なんて事を思う最近です。

これが世にいう地球温暖化という事かと、最近特に感じるようになりました。

それでもやはりこのように頑張ってスキー場をオープンしてくれるのはありがたいと感じています。

まだまだスキー、スノーボードシーズンの始まりなので、これからの雪を期待しつつ、今シーズンも存分に楽しみましょう!

ちなみに、数年前にかぐらスキー場がシーズンオープンした時には、確か駐車場からバスに乗って、ゲレンデの途中まで移動した記憶があるのですが、それはもう無いのですかね?

駐車場からかかる橋が壊れてしまった影響なのかもしれませんが、ふとバスで移動した記憶を思い出しました。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!