スキー場

3月の平日にハンターマウンテン塩原に行ってきました!降雪機の人口雪は心強かった!

3月中旬の平日に栃木県のハンターマウンテン塩原(ハンタマ)へ滑りに行ってきました!雪が少ないこの時期なのでクローズしていく色々なスキー場がありますが、そんな中、降雪機で頑張っているハンタマ!

筆者が以前ハンターマウンテン塩原に行ったのは、記憶に残っていないかなり昔の話しです。

ほぼ始めて行くぐらいの感覚で行ったのですが、結果的に楽しい1日を過ごす事が出来ました。

そんな3月のハンターマウンテン塩原での1日をブログで書いていきたいと思います。

3月のハンターマウンテン塩原をレビュー!

今回筆者が到着したのは午前の9時30分頃だったのですが、駐車場に入って行くと、すでにたくさんの車が停まっていました。

3月の中旬ですし平日という事もあったので、正直な話し、そこまで車が多いとは思っていませんでした。

普通に第1駐車場に停められると思っていたら、結果的に少し奥の駐車場に移動。

更には、筆者が停めた後にもぞくぞくと滑りに来た人達の車が入ってきました。

ちなみに、平日の駐車料金は無料でした。

着替えを終わらせ、リフトチケットが売っているセンターハウスへ行くと、人がかなり少ない状態。

駐車場の混み具合から見て、リフト券を買うのも時間がかかるかなと思っていましたが、そんな心配は全く必要なく、すんなりと買う事が出来ました。

すでにみんな滑り始めているのかと思いながら外に出てみると、それでも空いている状態。

この後ゴンドラやリフトで色々滑ってみたのですが、やはり空いていました。

勝手な想像ですが、第1、第2と、複数の駐車場が用意されていますが、1つ1つの駐車場が小さいのかなと。

停められる台数が少ない影響で、停まっている車が多く感じただけなのかもしれません。

結果的に、停まっている車が多く感じても、スキー場内は空いている状態でした。

リフト券を買った後に、さっそくゴンドラで頂上を目指しました。

頂上に到着すると、コース内には天然とは違った、粒が粗目の人口雪で、滑るには充分な積雪がある状態。

人工雪ですが、スノーボードを楽しむ分には何も問題ありません。

この日の天気は晴れていたのですが気温が低かった午前中だったので、ゲレンデ内の雪はかなり硬い状態でした。

雪が締まっているというよりかは、凍っているという感じの方が近い硬さです。

実際に滑ってみると、スピードがグングン出て、所々の凹凸もしっかりと固まっている状態でした。

心の中で「絶対転びたくない」と強く感じるぐらいです。

人工雪ですし気温が低かったので、贅沢は言えませんね。

ただ、ゲレンデが硬いと言っても、ターンをしている時はエッジがしっかりと噛んでくれる感じです。

数本滑っていると気温が上がってきて、ゲレンデ内の雪も緩んできてくれました。

緩んでくれたおかげで滑りやすくなりましたし、何より、滑っていても転ぶ恐怖が薄れました。

午後にならないと雪が緩まないかなと思っていましたが、午前中に緩んできてくれて良かったです。

スキー場のコース的には、どこも滑りやすい感じのゲレンデでした。

ゴンドラ頂上から滑れる上級者コースは斜度の角度もあり、コース幅も広めなので滑りやすい感じです。

スピードも出やすかったので気持ち良く滑れました。

また、上級者コースを抜けた後の中級者コースは、斜度がそれほどキツくなくて、幅が広くて滑りやすい感じです。

しかし、雪があれば遊べそうな所がいくつかありましたが、雪がついていない・・・

この時期の場合は、地形で遊べる所が少なくなってしまうのが残念ですね。

個人的に良かったのが「ウェストサイド・ストリート」という初心者コース。

斜度は緩めですが、板が止まってしまうという事も無くて、距離が長くてまったりと滑れるコースでした。

すごく狭いという訳でもないので、意外と良い感じに滑れます。

3月の中旬で雪が少ないという事もありますが、地形で遊べそうなところもあって、雪が多いトップシーズンでも楽しめそうです。

ハンターマウンテン塩原にはハーフパイプもあったのですが、これがなかなかデカい!

個人的な話しになってしまうのですが、筆者はハーフパイプが昔から苦手なのです。

ハーフパイプに関してはほぼ初心者クラスなのですが、その筆者から見たら、かなり大きく感じました。

おそらく、一般的には普通の大きさなのかもしれません。

それでも何とかやってみた所、やはり恐怖感が・・・

飛ぶ所までは行きませんでしたが、一緒に行った友達に進められ、なんとかやってきました。

一緒に行った友達はハーフパイプが得意な方なのですが、その友達曰く、形がキレイで大きさも良くて、やりやすいとの事です。

そして、今回写真を撮ってくるのを忘れてしまったのですが、スノーボードパークもかなり楽しかったです。

優しめで入りやすいアイテムがたくさんあったので練習をしやすい感じでしたし、波のような形状になっているウェーブもあったので、初心者の方や子供でも遊びやすい感じでした。

ジャンプ台もとても大きいという訳ではなく、飛びやすくて練習しやすい感じでしたので、たっぷりと楽しませてもらいました。

BOXなどのアイテムに入ってみたい方には、やりやすい感じのアイテムでした。

この日は天気が良かったという事もあったので、さすがに午後からは雪が緩んできて、最終的には水分が多いシャバシャバな雪質になってしまいました。

3月中旬なので、この辺りはしょうがないですね。

ただ、それでも楽しく滑る事が出来ましたし、天気が良かったのでまったりと楽しませてもらいました。

雪が多ければもっと楽しめるとは思いますが、3月中旬でもこれだけのコースで滑れたので満足です。

さすがは人工降雪機を持っているスキー場!心強い!

スポンサーリンク

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。記憶に残っていないぐらい前に行ったハンターマウンテンですが、やはり行ってもサッパリ思い出せませんでした。

ただでさえ物忘れが多い筆者なので、この辺りはしょうがないと諦めています。

ただ、そのおかげで初めて行ったスキー場的な感覚で滑れたので楽しかったです。

やはり初めていくスキー場はテンションが上がりますからね。

人工雪のおかげで3月中旬でも1日スノーボードを楽しむ事が出来ましたし、楽しいスキー場でした。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。夏はスケートボードをして冬はスノーボード。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!