スケートパーク

加須スケートパークに行ってきたのでレビュー!無料で使える屋外パーク!

埼玉県の加須市(かぞし)にある屋外無料スケートボードパーク、「加須スケートパーク」へ祝日に行ってきました!ここのスケートパークを友達に教えてもらい、ネットで検索してみると、なにやら楽しそうなセクションが!

スネークゾーンというハーフパイプのようなセクションです。

筆者が住んでいる家の近くにはスネークゾーンのようなセクションは無いので、このような物を見ると行きたくなってしまいます。

なので、実際に行ってきました!

今回は、加須スケートパークの事をブログで色々とレビューしていきたいと思います!

加須スケートパークをレビュー

この日筆者が到着したのは午前11時頃でした。

早めの時間から出発はしたのですが、祝日という事もあって渋滞にガッツリハマってしまったので少し遅めの到着です。

スケートパークの周辺に近づくと、周りを柵で囲われている広場的な物が見えてくるので、車のナビで入れて行けば簡単に見つける事が出来ます。

駐車場は無料で用意されていますが、台数はそこまで多く停める事が出来ないので早い者勝ちという感じです。

筆者が到着した時間には、すでに満車になりそうなぐらい車が停まっていました。

ですので、今回のような祝日や、土曜日、日曜日は早めに行った方が良さそうです。

車を降りると目の前には人口の芝エリアがあり、テニスの壁打ちや、バスケットゴールも設置されていました。

スケートボードパークも、ここの人口芝エリアも、無料で利用する事が出来ます。

ここのエリア内には、トイレもありますし、飲み物の自動販売機も設置されていました。

ただし、ごみ箱は1つもないので、自動販売機で購入した飲み物の缶やペットボトルは持ち帰って捨てる事になります。

ゴミは各自で持ち帰りという感じです。

スケートパークのすぐ横には、屋根が付いたベンチも設置されていました。

暑い夏でも日陰で休憩する事が出来るのはありがたいですね。

スケートパーク内に入ってみると、すでに滑りに来ている人が多かったです。

さすがは祝日といった感じですね。

路面は滑りやすいツルツルのコンクリート路面。

面積はあまり広くはない感じですが、充分楽しめる広さでした。

セクションに入る距離も確保されている長さなので、狭いとはまったく感じません。

滑りに来ている人は多かったですが、セクションごとに人がバラけていたのでスムーズに遊べそうな感じでした。

入口を入ってすぐの所には、広めのスペースが確保されていたので、初心者の方も練習しやすいと思います。

また、オーリーやフリップなどのフラットトリックの練習をするにも、やりやすい広さのスペースです。

設置されているセクションは、低めのマニュアル台、カーブBOX、ピラミッド&カーブBOX、ハーフパイプのようなスネークゾーン、片面バンク、コーピング付の片面アール、といった感じです。

カーブBOXはあまり高くないので、練習するにはピッタリなサイズ感でした。

ピラミッド&カーブBOXのピラミッド部分は、角度が強くないので、個人的には結構楽しむ事ができました。

カーブBOXの方はやっていませんが、レベルが高い上手な人はガンガン使っていました。

そして、ここのスケートパークの特徴ともいえるスネークゾーン!

コーピングはついていませんが、比較的に緩めな角度ですし、高さも低めなので入りやすかったです。

個人的には結構楽しませてもらいました。

結構長めなので、パンピングやカービングもやりやすいですし、オーリーなどの練習もやりやすかったです。

色々な練習をするにはピッタリなサイズ感だと思います。

スネークゾーンの外側には、コーピング付の片面アールが設置されています。

ランプの片面だけといった感じです。

ここの高さも比較的低めなので入りやすかったですし、角度がキツクないので遊びやすかったです。

スネークゾーンの反対側は、全面バンクになっています。

このバンクもちょうど良い高さと角度なので、色々な遊び方ができると思います。

筆者自身も色々と練習する事が出来ました。

ここのスケートパークには、ランプはありませんが、セクションはどれも入りやすいサイズ感でした。

ですので、これからスケートボードを始める方や、初心者の方でも楽しく練習しやすいと思います。

実際に、筆者が行った時にも、子供連れの家族も何組かいて練習していました。

無料で遊べるという所もありがたいですからね。

到着した時にも人が多くはいましたが、13時過ぎからは、もう少し人が多くなった印象があります。

ただ、来る人もいれば、帰る人もいたので、筆者がいた時には、すごく混んでいるという感じはなかったです。

セクションに入る時には、少し順番待ちが必要な感じではありましたが、すごく待つという事は無く、楽しく遊ぶ事が出来ました。

路面が良い感じでツルツルなので滑りやすいですし、セクションも使いやすいサイズ感なので、色々な遊び方や練習をする事が出来て楽しかったです。

スポンサーリンク

加須スケートパークのアクセス

ホームページ【加須市 公式ホームページ】
住所〒349-1147 埼玉県 加須市 北大桑516番地11
料金無料
駐車場あり(無料)
営業時間日没まで(夜間は利用できません)
定休日なし
雨天時屋外なのでNG

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。この日はスタートする時間が少し遅くなってしまったので、もう少し早めの時間から滑りたかったです。

渋滞していたらしょうがないですけどね。

ここのスケートパークは色々な遊びかたが出来るので、満足できるパークでしたが、あのスネークゾーンをもっと練習したかったです。

個人的にはスネークゾーンが楽しかったので、次回行った時にはもっと練習したり遊んだりしてみたいと思います!

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!