カルチャー・その他

自宅でVR体験!スノーボードの動画は面白いのか試してみました!

自宅でもスノーボードを楽しむ方法は無いかと、色々考えていた所に思いついたのがVR動画!今まではまったく興味が無かったのですが、実は面白いんではないかと思い、急に興味が出ました。

スマホやパソコン、DVDでもスノーボードの動画や映像を見る事が出来ますが、出来るだけ臨場感があるのも体験してみたいですからね。

そこで、Amazonで3,000円もしない安いVRゴーグルを買ってみました!

VRゴーグルを少し調べたら色々ありましたが、とりあえず安くて筆者が使っているiPhoneで見れれば良いやって感じで選びました。

実際に使ってみたので、どんな感じかをブログで書いていきたいと思います。

VRゴーグルでスノーボード動画を見てみた!

VRゴーグルでスノーボードを見た率直な感想が、滑っている感は0(ゼロ)!

当たり前の事を始めに書いてしまいますが、結局は映像を見ているだけですからね。

ただ、それでも体験してみて、普通の動画とは違って色々と面白かったなとは感じました。

どんな感じだったのか、順を追ってご紹介していきます。

スポンサーリンク

VR動画は無料で見る事が出来る

VR動画は誰でも簡単に見る事が出来ます。

見る所は「Youtube」。

誰でも知っているアプリですね。

Youtubeを開いてから「VR スノーボード」と検索すれば、色々な動画が検索されます。

筆者もこの時まで知らなかったのですが、VRに対応しているスノーボード動画ってたくさんあるんですね。

見たい動画をみつけたら、後は動画の中にある、「眼鏡みたいなマーク」をクリックすればVR専用の動画に切り替わります。

「眼鏡みたいなマーク」とは、これの事です。

これをクリックすれば、このような感じに変わります。

この状態にして、VRゴーグルにセットすればOKです。

すごく簡単ですし、VRゴーグルを用意すればどれでも無料で見る事が出来ました。

見ている時の気分

VRゴーグルを付けて滑っている動画を見ていると、思っていたよりかは臨場感を感じるなと思いました。

ただ、「自分が本当に滑っているかのように感じるか?」と聞かれると、そこまでは・・・という感じです。

そりゃ映像ですし、板も履いていませんし、自分の所には雪がありませんからね。

とは言っても、思っていたよりかは面白さを感じました。

VR動画なので、横を見ても景色の映像がそのまま流れるのでリアリティーはありますし、普通の映像よりかは滑っているような錯覚になります。

動画を見ていて、「うわっ!!!」、「すげーーー!!」なんてことは感じ無かったですが、たまに「おぉ~」となるシーンなんかもあって面白かったです。

あと、プロが滑る動画もあったので、いつもとは違うスピード感を楽しむ事も出来ました。

マイナス効果もあるかも・・・

今回筆者がVR動画でスノーボードを見て感じたのが、これを見る事によってマイナス効果もあるなと感じました。

そのマイナス効果とはこちらです。

・キレイな画質だと、無性に滑りに行きたくなる

・自分が行きたい所に行けないので、「あ~・・」ってなる

画質がキレイ動画のパウダーなんか見ていると、雪がキレイに舞っているのも見れますし、何より気持ちよさそうです。

言っても映像だけなので、パウダーを滑る気持ち良さを知っていたりすると、その記憶が微妙に蘇って滑りたくなります。

なんだか「おあずけ」を食らっている感覚です。

また、人それぞれ滑っている時にポイントを見つけて、滑りに行きたい方向や、飛べそうな所で飛びたい気持ちがあると思いますが、それは絶対にできません。

当たり前ですが、動画ですからね。

そんな時に、「あそこ楽しそう!」ってなっても行けないので、「あ~・・・」ってなりやすいです。

言ってしまえば、VR動画を見る事によって、滑りに行きたい熱が上がってしまうというマイナス効果がありそうだなと感じました。

動画は画質が良いキレイな物で!

何本か動画を見ていて気付いたことがありまして、それは画質が悪いと酔うという事。

とくに、あっちこっちにカメラを向けている動画は酔います。

画質が悪いと、ゲレンデの凹凸なんかもほぼ白い感じで、よくわからない感じの動画もあります。

また、あっちこっちにカメラを向けている動画も酔いやすいですし、突然映像が左右に振られるので落ち着きません。

ですので、出来るだけ画質がキレイそうな動画を選んだ方が楽しめます。

布団やベッドの上だと臨場感がある

VR動画を見ていて、ふと思ったのが、布団の上で立ってみたらどうなんだと。

座っていたり、普通の床では臨場感が少なそうですからね。

筆者の自宅はベッドではなくて、敷くタイプの布団なので、その上に立ってVR映像を見てみました。

そしたらなんと、少しだけ臨場感が出た!

布団は少しフカフカしているので、雪の上にいる感覚が少し出た感じがしました。

※あくまでも筆者の感覚です。

スノーボード中はブーツも履いているので、足裏が直でフカフカを感じるのはほぼありませんけど、なんとな~く雪に似た感じがしました。

思い込みかもしれませんが、ここまで来たら思い込むしかありません!

ですので、もしもVR映像でスノーボードの映像を見る時には、1度布団やベッドに立って遊んでみてください。

VR動画を見ていて感じた練習方法

VR映像は、いつでも360度を見渡せるように造られています。

ですので、滑っている映像が流れている時に自分が回れば、景色も回ってくれます。

360を回している時に似た体験が出来るという事です。

実際に筆者も回ってみたのですが、映像はしっかりとついてきてくれて、回っている視界にはなりました。

ですので、今まで180しか回った事が無い人は、360を回した時の視界が分かって、次のステップに進みやすいそうだなと感じました。

こんな動画があれば面白そうだなと感じた事

スノーボードのVR動画を見ていて、プロや上手なユーチューバー目線で技をしている動画があったら面白いんじゃないかと思いました。

プロのスノーボーダーや、技のやり方を発信しているHOW TO系のユーチューバーの人が、VR映像を作ったら面白そうだなと。

例えば、キッカーでの回している時や、ジブ系、グラトリの回している時とか。

普通の画面で教えるのも分かりやすいと思いますが、プロやユーチューバーの目線で技が見れるので面白そうだし、VRならそれが実現できそうです。

その人の目線じゃないと分からない事もありますからね。

それを見た人が、プロと自分の違いに気付いたり、意外な発見もありそうなので、あったら面白そうだなと感じました。

VRゴーグルで見れば、普通の映像と違ってリアリティがありそうなので、視界だけの感覚ですが、良さそうかなと感じます。

知らないだけでもうあるのかな?

まとめ

VRゴーグルを使ってスノーボードの動画を見てみましたが、なんだかんだ言って、結局は楽しんでいたのかなと思いました。

VR動画というものを始めて体験したという事もあってでしょうが、思っていたよりかは面白かったです。

滑りに行けないから、出来るだけ臨場感がある動画を見たいなと感じましたら、VRゴーグルで動画を見てみるのもアリだと筆者は思います。

ただ、「実際に滑りたい!」と感じてしまう可能性もあるので、その辺は注意です。

VRゴーグルを持っていれば、スノーボード以外の動画も楽しめそうですし、興味があったら試してみてください。

ちなみに筆者は、VR動画を試してみて未知なる体験が出来て良かったなと感じています。

滑りに行きたくなりましたけどね。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。まったく興味が無かったVR動画ですが、やはり何事も体験してみる事が大切ですね。

想像以上の臨場感を得られたのは良かったなと感じています。

ただ、「ハマる」という事はなさそうな感じです。

人それぞれ感じ方は色々とあると思いますが、それなりに面白かったです。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!