スケートボード

【スケボー】ニンジャとボーンズのベアリングを比較!どっちが合うのかも解説します!

スケートボードのベアリングを展開しているブランドNinjaとBones。この2つのブランドを使った事がある筆者が比較していきたいと思います。

筆者はスケートボード歴が10年以上で今でも滑り続けているのですが、この2つのブランドはどちらも本当に良いベアリングだなと感じています。

ただ、2つを比べてみると、やはり違いは感じる事が出来ました。

そこで、NinjaとBonesを比較してみました。

どちらにしようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

NinjaとBones SWISSを比較

筆者は現在、NinjaもBones SWISSのベアリングも使用しています。

使い分け方は、こんな感じです。

・Ninja → クルーザー用

・Bones SWISS → トリック用

今はこのように使い分けていますが、数年前まではNinjaのベアリングをトリック用として何回も使っていました。

何度か使ったその後に、Bones SWISSをトリック用として変更しています。

ですので、両方のベアリングをトリック用として使った事があります。

ちなみに、筆者が使うNinjaのベアリングはこちらのタイプです。

・ABEC7

・オイルタイプ

ハッキリ言って、どちらも良いベアリングですが、やはりその差があるので、現在ではトリック用とクルーザー用で分けています。

両方ともトリック用で使った事がある筆者が比較すると、こんな感じになります。

ちなみにですが、ここでする比較は、あくまでもトリック用で使った時になります。

クルーザーで使った時の比較ではないので注意してください。

【Ninja】 【Bones】
・定価 定価3,300円 定価7,500円
・オイルorグリス 両方ある オイルのみ
・メンテナンス頻度  

 

2~3か月

(クルーザーの場合、気が向いた時)

2~3か月
・耐久性  

 

約4~6カ月

(クルーザーの場合、数年)

約1年半
・回転 良好 とても良好

 

これが、実際に筆者が感じた比較表になります。

トリック用で使うとベアリングに対する衝撃も強いので、壊れやすくもなってしまいます。

飛んだり跳ねたり、地面に叩きつけたりしていたら、ダメージも相当なものです。

ここで気になってくるのが「耐久性」という寿命ですが、これに関しては、Bones SWISSの方が高かったです。

現在筆者が使っている物は1年以上使っているのですが、その前に使っていたBones SWISSは1年半ぐらい使えました。

今使っている物も、まだまだ壊れる感じがしないので、この先も使える状態です。

Ninjaをトリック用で何回か使っていた時は、もったとしても4カ月から半年ぐらいという感じでした。

使っている間はストレスを感じなくて、速い回転でしたが、ある程度使っていると壊れてしまいます。

もちろん、ベアリングが4カ月から半年もつというのは、かなり耐久性が高い事です。

安い物だと2~3カ月ぐらい壊れたり、滑る回数が多いと2カ月もたないのが普通ですからね。

ただ、比較してしまうとNinjaもBones SWISSにはかなわないといった感じでしょうか。

そして、Bones SWISSの場合は、回転がとても良いので滑っていても距離の伸びが変わります。

Ninjaも回転が早くて何もストレスを感じませんが、ワンプッシュした時の距離の伸びはBones SWISSの良かったです。

この辺りの差も感じる事が出来ました。

その代わり、値段に関してNinjaの方が安いので、「どちらが良い?」と聞かれると悩ましい所です。

Ninjaをトリック用で使っていた時も、速さ、ワンプッシュの距離に関しては文句が何も無かったので、かなりコスパは良いと感じています。

その理由からクルーザーに使用しています。

どちらにも良い所があって、良い、悪いを決める事が出来ないので、NinjaとBones SWISSに合う人を次でまとめます。

スポンサーリンク

Ninjaを選んだ方が良い人

・出来るだけ金額を抑えたい

・オイル、グリスを選びたい

・メンテナンスをあまりやりたくない

・滑る日数、時間が少ない(月に週2日以下)

値段的に見ても、Ninjaの方が低価格です。

また、Ninjaはグリスとオイルタイプの両方を販売しているので、自分の好みを選ぶ事が出来ます。

グリスタイプでしたらメンテナンスも不要なので、「あまりやりたくないな・・」という場合でしたらピッタリです。

オイルタイプの場合でも、Ninja特有の回転の良さを得る事が出来ますし、回転が悪くなってもメンテナンスで復活してくれます。

そして、滑る日数や時間が少ない場合でしたら、ベアリングに対する衝撃も少ないので長持ちもしやすくなります。

このような場合でしたら、Ninjaのベアリングがピッタリです。

ちなみに、Ninjaのオイルとはこれになります。

オイルタイプの場合は、これを使う事で長持ちしてくれます。

Bones SWISSを選んだ方が良い人

・すごく長持ちするベアリングが欲しい

・出来るだけワンプッシュで距離を伸ばしたい

・2~3カ月に1回のメンテナンスも平気

・滑る回数が多い(1か月で週2日~以上)

Ninjaと比べると値段的に高くはなりますが、日数計算をすると同じぐらいの価格か、割安になるのがBones SWISSです。

値段的には2倍近くしますが、寿命で言えば2倍以上もちますからね。

また、滑る日数や回数が多い方の場合は、ベアリングに対する衝撃も増えやすいので、その分耐久性が強い方が良いです。

筆者は、長持ちしてほしいのと、回転の良さに惹かれてこちらをトリック用に選びました。

初めに使う金額は大きいですが、その後の事を考えるとコスパが高いと感じているからです。

このような場合でしたら、Bones SWISSのベアリングの方が満足する事が出来ます。

ちなみに、Bonesのオイルとはこれになります。

これを使う事で、長持ちしてくれます。

まとめ

NinjaとBones SWISSのベアリングを比較しましたが、ハッキリ言って、どちらを選んだとしても間違いありません。

・Ninja:世界で活躍する日本人プロスケーターが使用

・Bones SWISS:長い間、世界トップのプロスケーターたちが使用

筆者の場合は、スケートボードを続けていますし、メンテナンスも苦ではないのでBones SWISSを選んでいます。

使い続けていて1年以上もつベアリングはなかなかありませんからね。

とは言っても、Ninjaのベアリングも、すぐに壊れるなんて事はありませんでしたし、クルーザーで使っていて壊れた事はありません。

両方とも良いベアリングなので、どちらを選んだとしても満足いく結果になります。

ですので、結論てきにいうとこんな感じです。

・安くて快適な滑りをしたい→ Ninja

・長い期間、快適な滑りをしたい→ Bones SWISS

自分に合ったベアリングを選んで、スケートボードを楽しんでください!

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。NinjaもBones SWISSも、どちらも本当に良いベアリングなので、どっちを選んだとしても正解です。

筆者はこの両方をトリック用で使いましたが、満足度は高くて、ストレスなしで滑る事が出来ました。

ぜひ自分に合うベアリングを選んで頂いて、スケートボードを楽しんでもらえたらなと思います。

この記事で、NinjaとBones SWISSのベアリング比較について、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!