バッグ

Avan Harrisのリュック、アーバンピークをレビュー!サイズ感や使ってみた感想など!

大容量で、ポケットがたくさんついていて、4WAYで使えるAvan Harrisのアーバンピークというリュックを、実際に購入して使ってみました。

このリュックは存在を知った時から、かなり気なっているリュックでした。

一度触って試してみたいなと思っていましたが、店舗での販売は探してみたけどない。

どうやらネットでの販売だけ。

それならばしょうがないと、実際に購入してみました。

そこで、Avan Harrisの「アーバンピーク」を使ってみた感想を、色々とレビューしていきたいと思います。

アーバンピークのリュック(バックパック)をレビュー!

今回レビューするのはこちらになります。

ネットでの評判は良いものの、一体どれぐらいの物なのかと気になっていました。

35Lの大容量でポケットがたくさん付いているうえに、4WAYで使えるなんて、あまり聞いた事がありませんからね。

そんなわけで、実際に使ってみたAvan Harrisの「アーバンピーク」
について書いていきます。

スポンサーリンク

外観

アーバンピークの外観は、アウトドアブランドから出ているような感じで、見た目的に「THE・ビジネス」という感じはあまり感じられませんでした。

とは言っても、決して「THE・アウトドア」という感じも無くて、2つの良い所取りをしたデザインだなと感じました。

しっかりとはしていますが、カジュアル感も感じるので、色々な所で使いやすそうなデザインです。

リュックの生地を触ってみると、確かに防水性に優れていそうな生地感でした。

生地的には硬すぎない感じで、荷物を入れた時の柔軟性もありそうです。

また、ほぼ全てのジッパーに、雨が入りづらい「止水ジッパー」が使用されています。

ですので、少しぐらいの雨でもリュックの中への侵入も防いでくれそうです。

ただし、筆者の経験上、「止水ジッパー」は完全防水ではありません。

止水ジッパーを使ったバッグを持っていた事もありますが、ビショビショに濡れてしまったら雨は侵入してきます。

この事から、「ある程度濡れても大丈夫」ぐらいに思っておいた方が良いと筆者は思います。

この辺りは注意しておいた方が良いです。

そして次に、アーバンピークの外観の特徴でもある前面のカバー。

これはジッパーで取り外す事も出来るようになっていました。

自分が気に入ったほうのデザインを選べるは良いですね。

メインの収納を開ける時には、この前面のカバーを開ける必要があります。

ですので、いちいち前面のカバーを開けるのが面倒くさい場合でしたら、外してしまった方が良さそうです。

ちなみに筆者は、このデザインが気に入ったので、カバーは付けながら使っていきます。

背中に当たる部分は、メッシュ生地なっていて、厚めなパッドが入っていました。

写真で見ると、このような感じです。

この厚さなので、背中へのクッション性も良かったです。

また、背負う用のベルトには、背中程ではありませんが、ここにも厚めのパッドが入っています。

ですので、荷物の量が増えたとしても、肩への負担も少なそうです。

アーバンピークの四隅には、緑のラインが入っています。

単純に黒いだけではなくて、このアクセントカラーも見た目のデザイン的に良かったです。

ちなみに、このラインは、物を引っかける事もできるようになっています。

そして、届いてから微妙に良いなと感じたのが、このバックル。

細かすぎるかもしれませんが、この形状と、「パチっ」と気持ち良くハマってくれるのが良かったです。

かなり細かいですけどね。

外観の最後に、外観ではありませんが、3タイプの小物入れも付いてきました。

写真は、肩掛け用のショルダーベルト、メッシュ生地の物が2つ、ナイロン生地の物が1つです。

手に取ってみると、おまけ的な感じの物だなと感じますが、せっかくなので使おうと思います。

旅行に行く時の荷物を分けるにはちょうど良さそうです。

重さはどうなのか?

「アーバンピーク」を持ってみると、けっこう軽さを感じる事が出来ましたが、とても軽量という感じもありません。

他の同じ大きさのリュックと比べると、軽めだなと言った感じです。

ただ、中身についている構造などの事を考えると、結構軽量化されているんだなと感じました。

リュックを何も入れない空の状態ですと、背負っていても重量感やストレスを感じない重さです。

中身

メインの収納を開けてみると、2つ折りのキャリーバッグのような感じになります。

実は、これに惹かれて買ったという所もあります。

メインの収納、蓋側の収納の2か所に荷物を入れる事が出来る上に、ポケットも付いています。

蓋側に付いている収納のメッシュを空けると、その更に上部まで荷物をいれられるようになっていました。

そして、メインのメッシュを空けると、ストラップとポケットにプラスして、USBのコードも付いていました。

実際に使ってみると、このストラップとポケットが、なかなか使えます。

USBコードは、リュック外側の下につながっているので、スマホなどを充電しながら使う事が出来ます。

モバイルバッテリーはどうしても邪魔に感じやすいので、この辺りは助かります。

ちなみに、このメインの収納は、リュックの横からもアクセスする事が出来ます。

ですので、急に必要になっても取り出しが出来るようになっていました。

また、反対側のポケットには、パッドが付いているパソコン収納もあります。

ここに筆者の15.6インチのパソコンを入れてみた所、余裕で入ってくれました。

中に入っているパッドもかなり厚さがあるので、結構安心して入れる事が出来ました。

ただし、パソコン収納のもう1か所は少し狭めなので、15.6インチでは入れる事が出来ません。

また、パッドが入っているのは、真ん中の仕切りと、背中に当たる所だけになります。

ですので、このポケットは全面パッドではありませんので注意してください。

そして、このリュックにはたくさんのポケットが付いています。

ハッキリ言って、全て使う事はないかなと言ったのが本音です。

それでも使いやすいポケットもたくさんありました。

それがこちらです。

まず、前面カバーに付いているポケット。

すぐに取り出したい物を入れておくには便利でした。

そして、リュックの手前に付いている小ポケット。

ここがかなり便利で、メインの収納を開けなくても小分けにして荷物を入れられますし、すぐに取り出す事が出来ます。

この辺りのポケットは、よく使いそうなポケットだなと感じました。

もちろん、メイン収納に付いているポケットも使いやすそうですが、すぐに荷物を取り出すとなると、このポケットが使えます。

このリュックのポケットに関しては、人それぞれ使いやすさが変わるなと感じますし、色々な使い方が出来るなと感じました。

アーバンピークのリュックに入る荷物の量

「アーバンピーク」のリュックに、どれぐらいの量が入るのか試してみました。

実際に試したのは3パターンです。

・洋服の量

・2Lペットボトルの量

・スノーボード用品

筆者が実際に着ている服の量と、2Lペットボトルがどれぐらい入るのかと、筆者はスノーボードが好きなので、その用品を入れてみました。

ちなみに、これから出てくる洋服などのサイズは、大体がMサイズになります。

・洋服を入れた時

【この時に入れた量】

・半袖Tシャツ 5枚

・スウェットパーカー 2枚

・デニムパンツ 2本

・セーター 1枚

・ノートパソコン 1台

この量が軽く入りました。

これ以外にも、小物や下着を入れようと思えば入る感じです。

・2Lペットボトルが入る量

・2Lペットボトル 6本

2Lペットボトルが6本入れる事が出来ました。

思っていたよりも入ったなと言った感じです。

ただ、この状態で持ち上げると、リュックが型崩れしてしまって、背負いづらかったです。

そして、かなり重くなります。

・スノーボード用品の量

【この時に入れた量】

・スノーボードウェアのジャケット

・スノーボードウェアのパンツ

・フリースジャケット

・フリースハーフパンツ

・インナーウェアの上下

・ゴーグルケース

・グローブ

・靴下

・ニット帽子

これぐらいの量を入れる事が出来ましたが、かなりパンパンになります。

小物関係などでしたら、まだ入れられると思いますが、結構限界な感じでした。

アーバンピークを背負っている時のサイズ感

次に、アーバンピークを背負っている時のサイズ感をご紹介していきます。

実際に筆者が背負っている状態になるのですが、筆者の体型はこのような感じです。

【筆者の体型】

・身長:約170cm

・体重 約60kg

この体型の筆者が実際に背負うと、このような感じになります。

【横から】
【後ろから(前面カバーあり)】
【後ろから(前面カバーなし)】
【手持ち(前面カバーなし)】

これぐらいのサイズ感になります。

背負っている感じは、いたって違和感が無い感じでした。

旅行で使ってみました

「アーバンピーク」のリュックを使って、2泊3日の旅行に行ってきました。

行ったのは7月の前半なので、気温的には少し暑いという事もあって、夏服を持って行きました。

この時に持って行った物がこちらです。

・半袖Tシャツ 3枚

・短パン 1本

・下着 2枚

・靴下 2足

・ノートパソコン 15.6インチ

・パソコンで使う機材

・筆者が飲んでいる処方箋や小物関係

これぐらい量を入れて行ったのですが、余裕で入りました。

これにプラスして、旅行中に買った物などを色々と入れたのですが、余裕で入ってくれました。

背中と背負いのベルトに入っているパッドが厚いおかげで、楽に移動する事出来ました。

荷物がたくさん入ってくれるので、増えた荷物を手で持たなくてすむのも良かったです。

アーバンピークのレビューまとめ

「アーバンピーク」
は、荷物が大量に入ってくれる事はもちろんの事、デザイン性も良かったです。

アウトドアに近いけど、ガチガチなアウトドアではないって所が良いなと感じました。

全てのポケットを使いこなすのは難しいですが、それでも使いやすいポケットもありました。

デザイン的にも色々な場所で使いやすい感じですし、性能的にも満足いくリュックでした。

公式サイトはこちら↓
アーバンピーク 22機能 35L 16ポケット 4WAY 超多機能マルチリュック

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。このリュックは以前から気になっていたのですが、購入して正解だなと感じました。

やっぱりデザインが良いリュックを使いたいですからね。

今まで筆者が使った事が無い感じのリュックでしたし、何よりたくさんの荷物が入る所が良かったです。

生地的にも頑丈そうなので、普段使いや旅行で色々と使っていきたいと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!