バッグ

デカトロンのケシュアNH-100 20Lをレビュー!1,290円リュックのコスパは良いのか?

フランス発のブランドDECATHLON(デカトロン)の「QUECHUA NH100-20L」を実際に買って使ってみました!20L容量で1,290円という、他のブランドではなかなか見ない価格のリュックではないでしょうか。

色々なスポーツ用品、アウトドア用品を格安で販売しているDECATHLONですが、リュックもかなり安かったです。

ただ、安いと気になってくるのが、その品質や機能、デザインの事だと思います。

そこで、DECATHLONの「QUECHUA NH100-20L」
を実際に使ってみた筆者が、このリュックについて色々とレビューしていきたいと思います。

良かったら参考にしてみてください。

デカトロンQUECHUA NH100-20Lリュックをレビュー!

今回レビューするのはこちらです。

まず初めに、「QUECHUA NH100-20L」の詳細を載せておきます。

・容量:20L

・重量:470.2g

・高さ:47cm

・幅:24cm

・奥行:14cm

※公式サイト調べ

20Lの容量で、1,290円と格安のリュック「QUECHUA NH100-20L」

一般的に売られている物と比べると、かなりの安さです。

このリュックに付いて、順を追ってレビューしていきます。

スポンサーリンク

外観

「QUECHUA NH100-20L」
を触ってみると、一般的なメーカーから販売されているリュックと同じで、ポリエステルのキャンバス生地。

スポーツショップや、アウトドアショップで販売されているようなリュックと同じ生地でした。

メインの収納ポケットにはダブルジッパー、リュック前面のポケットにはシングルジッパーが使用されています。

メインはやはりダブルジッパーの方が使いやすいので、この辺りは良かったです。

背中に当たる背面にはパッドが入っていて、両脇のパッドは厚くてメッシュ生地になっています。

中央にもパッドが入っているのですが、両脇と比較すると、結構薄めなパッドになっていました。

この背面の全体には、少し硬めなプラスチック板のような物が入っていました。

背中側から触るとクッション性がありますが、リュックの中から触るとプラスチック板が入っているのが分かります。

型崩れ防止といった所でしょうかね。

実際に背負ってみると、微妙に硬さは分かりますが、特に気にならない感じの背負い心地です。

リュックの肩ベルトには、厚めのパッドが入っていました。

ベルト周りの素材がメッシュ生地なので、クッション性も良く、通気性も良いベルトの造りになっています。

リュックベルトの胸辺りに当たる「チェストストラップ」も安っぽい感が無くて、しっかりとした物が付いていました。

そして、両方のリュックベルトには、物を引っかける事が出来るストラップにも付いています。

「小物入れ」や「スマホホルダー」など、何か引っかける時には便利そうです。

このリュックの両脇には、ペットボトルポケットが付いています。

意外と使う率が高いこのポケットは助かります。

また、リュックの上部には、絞る事が出来るストラップが付いているので、荷物が少ない時にはここを締めてスマートなリュックにする事が出来ます。

物を引っかけるにも良さそうなストラップだなと感じました。

全体的に見ても安っぽさを感じず、むしろデザインが良いので色々な所で使いやすい感じがするリュックだなと感じました。

中身

このリュックの中身を見てみると、いたって普通のリュックだなと感じました。

まずはメインポケットになるのですが、こちらには2つのポケットが付いています。

メインのポケットに以下のような物を入れてみました。

・2Lペットボトル×2本

余裕で入ってくれて、これ以外の荷物もまだまだ入る状態です。

そして、次は筆者のパソコンを入れてみました。

・15.6インチのパソコン

ちょうどピッタリ収まってくれました。

ただ、これ以上大きいパソコンだと入らなそうです。

ちなみに、中身のポケットにパソコンは入りません。

サイズ的にはみ出してしまうので入らなかったですが、「A4サイズのファイル」は入れる事が出来ました。

このポケットに入るサイズは、これが限界かなといった所です。

そして、メインの上部には、ジッパー付のポケットと、フックが付いています。

小物類など、すぐに取り出したい物はここに入れておくと便利です。

次に、リュック前面に1つだけあるサブポケットです。

ここには、こんな物を入れてみました。

・500mlペットボトル×2本

意外とすんなり入ってくれる大きさです。

また、DVDのケースやメモ帳などの、少し幅が広い物も余裕で入ります。

・DVDケースとメモ帳

・この時に入れたDVDケースとメモ帳は、ほぼ同じサイズです。

・縦19cm×横14cm×高さ1.5cm

意外と幅広く造られているので、小物類なども入れやすいです。

20L容量のわりには、見た目的にコンパクト感があるなと感じていましたが、実際に荷物を入れてみると意外と入ってくれました。

小さい小物ポケットや、前面のポケットもあって、1,290円を考えると機能性的にもコスパの高さを感じました。

デカトロンQUECHUA NH100-20Lのサイズ感

「QUECHUA NH100-20L」
にどれぐらいの荷物が入るのかを、実際に試してみました。

今回入れた物は筆者の洋服で、大体が「Mサイズ」の物になります。

【この時に入れた物】

・パーカー

・ジーンズ

・半袖Tシャツ×3枚

・ジッパーを閉じた状態

これぐらいの荷物を入れる事が出来ました。

この洋服を入れた状態でも、まだ少しだけ余裕があるので、小物などは入る隙間はあります。

背負ってみるとこんな感じになります。

これだけの量が入るので、少し出かける時や、街中で使う分にはピッタリなサイズ感です。

背負った時のサイズ感

先ほどの洋服たちを入れた状態で、実際に背負ってみました。

今回背負ったのは筆者になるのですが、筆者の体型はこんな感じです。

【筆者の体型】

・身長:約170cm

・体重:約60kg

この体型の筆者が背負った感じがこちらになります。

実際に背負ってみると、重量感も無くて、見た目的にもスッキリとした感じでした。

品質は大丈夫か?

値段が安いと気になりやすいのが品質だと思います。

筆者も1番気になった所です。

このリュックが届いてから、色々な所を引っ張たり、縫い目などを色々と見たりしたのですが、

特に気になるような所はありませんでした。

リュックのベルトもしっかりと縫い付けられていますし、中身を見ても気になるような所は無かったです。

また、全てのジッパーもスムーズに動いてくれました。

もちろん、長年使った経年劣化や、引っかけて破れてしまうなんて事もあると思います。

それでも、実際に荷物を入れたり、少しの力で引っ張たりしても、しっかりとしていたので、品質的には問題無さそうです。

「デカトロンQUECHUA NH100-20Lレビュー」まとめ

デカトロンの「QUECHUA NH100-20L」
を実際に使ってみると、パッと見は小さそうなリュックに感じましたが、意外と荷物が入ってくれて良いリュックだなと感じました。

見た目のデザインも悪くないですし、値段を考えたら機能も十分だと感じます。

・コンパクトに見えるが意外と入る

・軽量

・使いやすいポケット

・造りがしっかりしている

安っぽさも感じませんし、1,290円と考えると、かなりコスパが高いリュックだなと感じました。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。このリュックを初めて持った時の印象は、「意外と小さいな」というのが本音です。

ただ、荷物を入れてみると、荷物もそれなりの量が入ってくれますし、使いやすいサイズ感でした。

見た目的にも色々な所で使えそうなデザインですし、性能的にも十分なので、コスパ的に考えたらかなり良いリュックだなと感じました。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!