スケートボード

スケーターにおすすめのサングラスブランド10選!ストリートでも使える物を紹介!

紫外線から目を守るだけではなく、ファッションアイテムとしても大切なサングラスは、スケーターやストリートファッション好きな人には欠かせないアイテムですよね。

1つ持っていれば色々な所で使えますし、2~3個持っていても困らないアイテムだと思います。

ただ、いざ探してみると色々なブランドやモデルがあるので、迷いやすいですし、どんな物があるのか分かりづらい所だと思います。

そこで、スケートボード歴10年以上で、以前スノーボードショップで働いていた経歴をもつ筆者が、スケーターやストリートファッションに合うおすすめのサングラスブランドをご紹介します。

良かったら参考にしてください。

スケーター、ストリートファッション好きにおすすめのサングラス10選!

スケートボードで滑っている時や普段使い、海などでも使えるサングラスは、どこでも使えて役立つアイテムですよね。

紫外線から目を守ってくれるだけではなく、ファッションアイテムとして重要なアイテムです。

そんなサングラスですが、この世には数えきれない程のブランドがあります。

そこで、この記事では、以下のようなブランドをメインに取り上げました。

・ストリート感が強いブランド

・コスパが高いブランド

・値段が安めなブランド

また、それぞれのブランドのポイントも抑えながらまとめました。

是非参考にしてみてください。

それでは順番にご紹介していきます。

スポンサーリンク

OAKLEY(オークリー)

世界的に有名なアイウェア・ブランドのOAKLEY。

レンズの性能は世界トップレベルの良さに加え、デザイン性の良さで人気が高く、様々なシーンで使用している人が多いブランドです。

その中でも、FROGSKINSはストリート感も強く、幅広い所で使いやすいモデルになります。

・世界的に有名なブランド

・高級感がある

・レンズ、フレームの性能が高い

SABRE(セイバー)

カリフォルニア・ニューポートビーチ発のブランドのSABRE

ハードコアやパンクミュージックをはじめ、スケートボード、サーフィン、アートといったサブカルチャーの世界では人気が高いブランドになります。

値段は少し高めですが、その分デザイン性が良くて、様々なサングラスを展開しています。

・オシャレ好きな人にはピッタリ

・高級感がある

・レンズ、フレームの性能が高い

・サブカルチャー好きには人気が高い

DANG SHADES(ダン・シェイティーズ)

アメリカのソルトレイクシティで誕生したブランドのDANG SHADES。

元はプロスノーボーダーが立ち上げたブランドで、デザイン性の良さと、レンズ性能の良さで、ストリートから釣り好きの人にまで広がったブランドです。

安っぽさは全く感じないフレームデザインとレンズですが、値段も抑えられているコスパが高いモデルが多数あります。

その中でも、定番のORIGINALというモデルは、デザインが使いやすいモデルで価格が4,000円台とコスパが高いモデルです。

・安っぽさを感じない素材感

・目が疲れづらいレンズを使用

・カラーバリエーションが豊富

・コスパが高い

THRASHER(スラッシャー)

スケートボードの雑誌から始まったアパレルブランドのTHRASHER

スケーターだけではなく、色々なシーンで人気が高いブランドなのは知っている方も多いと思います。

代表的なロゴマークが入った物や、デザイン性が高い物まで様々なフレームを展開しています。

・ストリートブランドとして有名

・カラーバリエーションが豊富

・値段が安めのモデルもある

INDEPENDENT(インディペンデント)

老舗のトラックブランドのINDEPENDENTはロゴのクロスマークが特徴です。

長年人気が落ちないブランドだけあって、スタイル的にも間違いありません。

スケーターならではのブランドになります。

・スケーターなら誰でも知っているブランド

・カラーバリエーションが豊富

・値段は安め

SANTA CRUZ(サンタクルーズ)

老舗のスケートボードブランドのSANTA CRUZは、スケーターではない人でも使っているブランドです。

Tシャツのアパレルなどでは、ビンテージ品が高値で売買されるぐらい有名ブランドですね。

シンプルなロゴデザインから、カラフルなデザインまで幅広く展開しています。

・スケーターなら誰でも知っているブランド

・カラーバリエーションが豊富

・値段が安めなモデルもある

NEW ERA(ニュー・エラ)

様々なシーンで人気が高いブランドの「NEW ERA」のサングラスは、シンプルながら高級感があるサングラスになります。

レンズカラーも豊富で、UVカット性能なども入った性能性も良いサングラスです。

安っぽさを一切感じないうえに、比較的に値段も抑えられているコスパが高いブランドです。

・人気が高いブランド

・高級感がある

・レンズカラーが豊富

・コスパが高い

CASSETTE(カセット)

アメリカのユタ州で誕生したサングラスブランド「CASSETTE」。

「CASSETTE」が展開するサングラスの中には、スケートボードのデッキ素材を使用したフレームもあります。

普通のサングラスではなく、変わった物でファッション性が高い物を探している人にはピッタリなサングラスです。

・レンズ、フレームの性能が高い

・高級感がある

・デッキの素材を使用したフレームがある

HAPPY HOUR(ハッピーアワー)

アメリカのL.Aで誕生したスケーターが立ち上げたブランドのHAPPY HOUR

値段は比較的に安めですが、レンズ、フレームから見ても安っぽい感じは無く、コスパが高いブランドになります。

個性的なデザインの物からシンプルなデザインの物まで、色々なフレームを展開しています。

・スケーターが立ち上げたブランド

・他の人被りづらい個性的なデザインもある

・安っぽさを感じない素材感

・値段が安め

MARSQUEST(マーズクエスト)

カナダのトロントで創業したMARSQUESTは、デザインと機能性を重視したブランドになります。

デザイン性の良さだけではなく、激しく動くときなどの落下防止も考えて造られているので、スケートボードなどの遊びにも最適です。

性能が良いサングラスですが、値段は3,000円台と、その性能に見合わない安めの価格でコスパが高いブランドになります。

・シンプルで使いやすいデザイン

・レンズ、フレームの性能が高い

・コスパが高い

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。色々なサングラスのブランドがありますが、自分に合うブランドを見つけて頂いて、ファッションをより楽しんでもらえたらなと思います。

この記事で、スケーター、ストリートファッションに合うサングラスを探している方の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!