ゴーグル

スノーボード ゴーグル日本正規品と並行輸入品の違いとは?

どこのお店やネットのサイトでも出てくるこの「日本正規品」と「並行輸入品」という言葉。筆者は以前スノーボードショップでゴーグル等のアクセサリー担当として働いていたのですが、働いていた時に、よくこんな質問をされた事がありました。

「日本正規品と並行輸入品の違いは何ですか?」

ここではスノーボードゴーグルの「日本正規品」と「並行輸入品」の違いをご説明したいと思います。

ゴーグルの日本正規品と並行輸入品の違い

パッと見ですと同じように見える「日本正規品」と「並行輸入品」ですが、実はかなりの違いがあります。

使い心地が変わってしまったり、人によっては曇りやすくなるなんて事もあるのです。

ここでその違いをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ゴーグルのスポンジの厚さ

引用:http://sbn.japaho.com/

どこのスノーボードブランドも同じ事ですが、まず日本正規品と並行輸入品のゴーグルの違いは鼻の所に当たるスポンジの厚さの違いです。

海外ブランドのゴーグルは鼻が高く、顔の彫りが深い欧米人向けに作られている為、鼻の部分のスポンジが平たく造られています。

ですので、並行輸入品のゴーグルの場合、鼻が低い日本人がゴーグルを着けた時に鼻とゴーグルの間に隙間ができやすく、そこから侵入してきた雪等の水滴、自分が吐いた息等で曇りやすくなってしまいます。

日本正規品の場合ですとゴーグル自体は海外ブランドの物になりますが、JAPAN FITモデルという鼻の低い日本人に合いやすいようにゴーグルのスポンジが作り替えられた物になります。

これにより外からの雪等の水滴や、風等の侵入を防ぐ事ができ、ゴーグル内の曇り予防にもなります。

フィットするゴーグルを選ぶ事により、滑走時や風が強い日等のゴーグル内への風の侵入を防ぐ事ができるので目の乾燥の予防にもなります。

ですので、ゴーグルを選ぶ際には日本正規品を選ぶ事で、曇りづらさが上がります。

レンズカラー&レンズの形

引用:http://www.dragonalliance.jp/

レンズの形に関しては、同じブランドで同じモデルであれば日本正規品と並行輸入品でレンズの形に違いはありません。

並行輸入品のゴーグルのフレームに日本正規品のスペアレンズを付ける事は出来ますし、その逆で日本正規品のゴーグルのフレームに並行輸入品のスペアレンズを付ける事も可能です。

レンズカラーに関しては主な違いはありませんが、ゴーグルブランド「DRAGON ドラゴン」等が展開している「JAPAN LENZS」という日本正規品でしか販売していないレンズカラーがあります。

また、各ブランド事に、「日本だけが展開しているレンズ」というのがあります。

このレンズカラーは欧米人とは違う、光を遮断しやすい日本人の黒い瞳に合わせられて造られています。

更には曇天、降雪が多い日本用に作られたレンズカラーになり、日本正規品限定なので、もちろん並行輸入品には付いてきません。

品質

並行輸入品と言っても偽物では無く、全ての並行輸入品の品質が悪い訳ではありませんし、品物自体はちゃんとしたゴーグルになります。

ただ、品質基準が高い日本正規品のゴーグルはメーカーの保証があったり、やはり品質の安心性が高いです。

実際に以前、筆者がショップで働いている時に、お客さんが「使った初日にゴーグルのスポンジが剥がれてきた!」とゴーグルを持って来た事がありました。

ただ、そのゴーグルはスポンジの形状から並行輸入品だと分かりました。

筆者が働いていたショップは日本正規品しか取り扱っておらず、その旨を伝えた所、何も言わずに帰って行ったお客さんがいました。

筆者が勤めていたショップでは、明らかにお客さんの過失ではない不良品(ほとんどありませんでしたが)は新しい品物と交換していました。

その後、ショップからメーカーに交換を申し出るという対応をしていましたが、並行輸入品ですと保証が無い為、このような対応が難しいかと思います。

もちろん、並行輸入品の全てのゴーグルが悪い物という事はありません。

同じゴーグルでも並行輸入品は値段も安く、初期不良も少ないですし、使い続ける事ももちろん出来ます。

ただ、個人的な考えにはなってしまいますが、ゴーグル1つでも安い買い物ではないので、「安心」も買うという考えで日本正規品のゴーグルを購入した方が買いやすくなります。

その他

各ブランドで細かな違いが所々にあります。

例えば、日本正規品の「DARGON」ですと先程にもご紹介しました「JAPAN LENZ」の他に、ゴーグルのベルトがバックルタイプに変更されたりしています。

また、ブランドによってはレンズが別でもう1枚付属で付いてきたりもしますし、その逆で並行輸入品だとレンズが1枚付属で付いてくるのに、日本正規品だと付いてこない場合もあります。

日本正規品の多くは、日本人が使いやすいように改良されている事があるので、使いやすさ、安心を求める場合でしたら日本正規品の方が合っています。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。スノーボードゴーグルの日本正規品と並行輸入品の違いはこんな感じになります。

見た目だけは分かりづらい所ではありますが、実は色々な違いがあります。

どちらの方が良いかと言われると、その人の考え方があるので回答が難しいですが、「安心」という意味では日本正規品の方が確実に安心して使えます。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!