カルチャー・その他

VANSスノーボードブーツをレビュー!使い心地や使った感想など!

VANS(バンズ)スノーボードブーツを、実際に購入して使ってみました。

VANSのスノーボードブーツは、今まで何回か使っていた経験がありますが、履いている時の感じや、滑っている時の感じが好きでリピートしています。

サイズに関しては、毎回ショップへ行って履き心地を確認しながら購入。

できるだけ違和感なくスノーボードがしたいですからね。

そこで、実際にVANS(バンズ)スノーボードブーツを使っている筆者が、ブログで色々とレビューしていきます。

良かったら参考にしてみてください。

足のサイズや形は、幅や甲の高低など、100人いたら100通りの違いがあるので千差万別です。

今回のブログは筆者の足の形とサイズを元に書いています。

ですので、あくまでもご参考程度に読んでください。

VANS(バンズ)スノーボードブーツをレビュー

スニーカーでも有名なVANSのスノーボードブーツ

馴染んできた時の履き心地が良いですし、なによりデザインが良いので使い続けています。

そんなVANSのブーツですが、今回購入したのは次のモデルになります。

・HI-STANDARD OG

VANSのスノーボードブーツとしては定番のモデルです。

新品の時は硬さを感じますが、使い続けていくうちに馴染んできて、使い心地が良くなってくるところが気に入っています。

そんな、VANSのスノーボードブーツ「HI-STANDARD OG」について、色々と書いていきます。

スポンサーリンク

HI-STANDARD OGのサイズ感

HI-STANDARD OGのサイズ感になります。

まずは、筆者の足のサイズを載せておきます。

【筆者の足のサイズ】

・足の長さ:24.8cm
・足の横幅:10.9cm
・足囲:24.2cm(足周り)
・足甲の周り:24.5cm

今回筆者は、スノーボードショップへ直接行き、履き心地を確認しながらブーツを購入しました。

ショップにはブーツの試し履きをする時のスノーボード用の靴下もあったので、それを使って履き比べ。

そして、実際に選んだVANSスノーボードブーツと、履き比べて決めたサイズ、普段履きしている靴のサイズは次のような感じです。

選んだVANSのスノーボードブーツ

モデル:HI-STANDARD OG
サイズ:26cm

普段履きしている靴:25.5cm

普段履いているVANSのサイズ感は25.5cmになりますが、選んだVANSのスノーボードブーツは26cmになります。

1つ下の25.5cmのスノーボードブーツを履いてみたところ、足の甲が凄く圧迫されていました。

また、足の両側面に関しても、すごく狭く感じて、とても圧迫された状態です。

新品のブーツの場合、まだ馴染んでおらず硬さがあって狭さを感じる事もありますが、そのレベルではないぐらい圧迫感を感じました。

「このサイズは自分に合っていない」とハッキリ分かるぐらいです。

その後、26cmのスノーボードブーツを履いてみところ、足の甲と両側面の圧迫感がほぼ無くなりました。

とは言っても、完全に足の甲の圧迫感がなくなった訳ではなく、ほんの少しだけ残っている状態です。

とても気になるような感じではなくて、気にすれば何となくあるな程度になります。

そして、26.5cmも試し履きしてみました。

すると、26.5cmの場合は、何も圧迫感がない状態でしたが、今度は余裕があり過ぎる感じで、足にシックリきていない状態でした。

この状態でブーツが馴染んだら、明らかに板の操作性が鈍るなといった感じです。

その結果、完全に足の甲の圧迫感がなくなった訳ではなく、若干は残っている状態ですが26cmに決定しました。

ただ、以前にもVANSスノーボードブーツを履いていた経験から、これは馴染めばなくなると分かっていたので、そのまま26cmに決めました。

・インナーブーツが少し厚め

VANSスノーボードブーツのインナーは厚みがあります。

それはどんなスノーボードブーツでも同じですが、VANSのブーツも同じです。

実際にインナーを抜いて触ってもそれは感じる事ができて、この厚みで、足の甲に若干の圧迫感があるような感じです。

ただ、これも新品だからであって、馴染んでくればこの厚みも少しなくなります。

これも、以前にVANSスノーボードブーツを履いていた経験から分かっていましたし、どんなメーカーでも使っていれば同じ事です。

ですので、足の甲に若干の圧迫感があっても26cmを選びました。

VANSスノーボードブーツを以前履いていた経験

筆者は今回の前にも、VANSのスノーボードブーツを使っていました。

というよりも、過去に4足ぐらい使っています。

過去に使ったモデル

・HI-STANDARD
・JAMIE LYNNモデル
・DANNY CASSモデル
・V-66

※現在販売していないモデルもあります
※画像は持っていた時の過去に撮影した物です

こんな感じで使っていたのですが、新品の硬い状態の時は、始めの方だけ若干の圧迫感がありました。

とは言っても、滑っている時には特に気になる感じはなかったですけどね。

ただ、やはり新品の時というのは、どんなメーカーでも硬く馴染んでいない状態なので、やはり履いた瞬間は気になる所も出てきてしまいます。

今回選んだHI-STANDARD OGに関しても同じでしたし、前回履いていたVANSのスノーボードブーツも同じでした。

前回のブーツが新品の時も、ほんの少しだけではありましたが圧迫感がありました。

ただ、それは始めだけの話しであって、使い始めてしまえば特に気になるような感じもなかったですし、何も感じなくなりました。

ですので、以前にもVANSのスノーボードブーツを使っていた経験から、26cmがピッタリのサイズだと決まりました。

【追記】1シーズン使ってみました

VANSのスノーボードブーツを、1シーズン使ってみました。

滑っていた日数は、次のような感じです。

【1シーズン滑った回数】
・33日

11月後半からスタートして、4月後半までで33日滑りました。

滑ったスキー場は、新潟や長野、福島や北海道など様々です。

実際に使ってみて、始めは新品なので硬さを感じました。

ただ、使えば使うほど馴染んでくれて、徐々に履き心地が良くなってきました。

硬すぎて使いづらいという事もなかったですし、柔らかすぎてルーズ過ぎるなんてこともなかったです。

また、しっかりとホールドしてくれているので、滑っている時の反応も良いなと感じました。

1シーズンで33日使いましたが、へたっている感じはなく、むしろ馴染んで履きやすいので、次のシーズンでもまだまだ余裕で使える感じです。

「VANS(バンズ)スノーボードブーツ」レビューのまとめ

VANSのスノーボードブーツを実際に使ってみて、はじめは硬さを感じましたが、馴染んできて使い心地が良かったです。

馴染んだとしても、柔らか過ぎずにホールド感もあるので、滑っている時の板への反応も良いなと感じています。

また、ガチガチに硬い訳ではないので、少しのルーズ感もあるのが良い所だなと感じます。

とはいっても、馴染むまでは硬さを感じますけどね。

ただ、馴染んでくるのにも時間はかからないという印象なので、1シーズンを通して使いやすなと感じました。

デザインの良さはもちろんの事、使い心地が良いスノーボードブーツなので気に入っています。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。VANSのスノーボードブーツは過去にも色々と履いてきましたが、毎回良い感じに滑れるので気に入っています。

また馴染めば馴染むほど良いブーツになっていきますし、使えば使うだけ見た目の雰囲気が良くなっていくのも良いなと感じています。

デザインも毎回良いので、購入するだびお気に入りです。

使っていてテンションも上がりますし、良いブーツだなと感じています。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!