スキー場

オグナほたかスキー場のレストラン「アザリア」に行ってきました!行って損しない美味しさだった!

群馬県のオグナほたかスキー場の中腹にあるレストラン、「アザリア」に行ってきました。

筆者は数回ほど行った事があるレストランなのですが、ここは気に入っている場所の1つでもあります。

用意されているメニューはどれも美味しくて、料金も高すぎない所に魅力を感じています。

今回は、そんなオグナほたかスキー場にあるレストラン、「アザリア」についてブログで色々と書いていきます。

オグナほたかスキー場の「アザリア」に行ってきました

群馬県の沼田ICから車で約40分の所にあるオグナほたかスキー場

そのオグナほたかスキー場のちょうど中央辺りにあるレストランがアザリアになります。

リフトチケットが販売している麓から、「第2ロマンスリフト」に乗っている途中でも見えてくる所で、リフトを降りればすぐに到着できます。

スノーボードにとても慣れている人でしたら、ワンフットの状態でも行ける場所です。

店内の様子は、昔ながらの良い雰囲気がある造りで、大型のストーブなども設置されていて入るとホッコリするような感じです。

大きくはありませんが、ストーブの前には物を挟むピンチがついた洗濯ハンガーもあるので、濡れた物を乾かしておくこともできます。

ハンガーのピンチには数の限界があるので、早く来た人から付けられる感じです。

大型のレストランのような、とても広いという感じはありませんが、それなりな広さもあり、テーブル席をメインに子上がり席も少しだけ用意されています。

そして、アザリアのメニュー表がこちらになります。

この他にも、壁にメニューが色々と出ていました。

大型のレストランと比べると、値段は平均的な価格にはなります。

高過ぎず、安過ぎずといった料金設定。

ただ、味に関していえば、簡単なレトルト感ではなく、しっかりとこだわり感がある手作りの美味しい料理です。

また、小料理の「おつまみ」も安っぽさなんかは一切感じません。

揚げ物に関しては、注文してから揚げ始めてくれるので、揚げたての熱々状態で料理を提供してくれます。

唐揚げなどは350円、ハムカツなどは500円ですが、場所柄と料理のクオリティーを考えたら納得できる値段です。

唐揚げに関しては、ゲレンデ価格とは言え、安いなと感じています。

もちろん、この日も揚げたてを提供してくれたので、美味しく頂きました。

そして、アザリアの魅力のもう1つが、店員さんの温かさ。

筆者は常に通っているような常連ではありませんが、それでも店内に入ると温かく向かい入れてくれます。

また、シーズン券などを持っているような、よく来る常連さんとの話し方を見ていると、とても仲が良い感じ。

常連ではない筆者が軽く話しかけてみても、気持ちよく答えてくれるので人の良さを感じました。

店内の雰囲気が良くて料理が美味しいというのもありますが、この人の温かさもアザリアの魅力だなと感じています。

そんな良いところが詰まったアザリアではありますが、注意する点が1つあります。

それは、クレジットカードなどは使うことができず、支払いは現金のみです。

冬季限定の営業ですし、大型のレストランという感じではないので、この辺りはしょうがない所かなと感じます。

とはいっても、スキー場の麓にないレストランの場合、現金のみというのも珍しくないので筆者は普通かなとも感じています。

この日は昼ご飯としてラーメンも食べたのですが、まさかの写真を撮り忘れるという失態を起こしてしまいました。

気付いた時には食べ終わってしまっていたので、画像はありません。

ただ、食べた「チャーシューめん」はスープや麺が美味しかっただけではなく、乗っているシャーシューの味も良くて柔らかかったのでとても満足できました。

そして、一緒に行った友達の2人は「やきにく丼」。

もう1人は「カレーうどん」を食べていて、全員満足している様子でした。

アザリアの料理に関しては、SNSで「オグナ アザリア」「ほたか アザリア」と検索すれば投稿されているので、是非試してみてください。

数回ほどしか来ていないレストランではありますが、オグナほたかスキー場と言えばアザリアで休憩と昼ご飯というぐらい気に入っています。

美味しい料理を食べる事ができるうえに、ホッコリと休憩できる良いレストランだなと感じています。

オグナほたかスキー場 公式サイト >

スポンサーリンク

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。アザリアはオグナほたかスキー場へ行ったら必ず立ち寄っているレストランですが、このような飲食店がスキー場にあるのは本当に良いなと感じています。

大型レストランのようなキレイで解放感があるのではなく、少し小さめで雰囲気がありながら、美味しい料理を提供してくれる場所。

そして、人当たりが良くて温かみがある店員さん。

休憩中にホッコリとできますし、気分的にも気持ち良いお店はやはり良いですからね。

また、ゲレンデの中腹にあるので、食べたり休憩したりした後、リフトに乗らず、すぐに滑って再開できるというのも良いなと感じています。

支払いが現金のみというのもありますが、値段と料理の味、店内の雰囲気の良さと人の温かさを考えると、行って損はしない店だと感じます。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!