温泉・宿・飲食店

野沢温泉のNEO BARに行ってきました!ランチも美味しいオシャレなバー!

長野県の野沢温泉にあるカフェ&バー、NEO BAR(ネオ・バー)に行ってきました。

野沢温泉スキー場から歩いて約5分のところにあり、昼はカフェ&ランチ、夜はバーとして営業しているお店です。

店内はオシャレな感じで、数々のスノーボード用品のコレクションが飾ってあり、見ているだけでも楽しめました。

また、料理にもこだわりがあり、野沢温泉を産地とした材料で料理を提供してくれて、味も美味しかったです。

そこで今回は、実際に行ったNEO BARについて、ブログで色々と書いていきます。

NEO BAR(ネオ・バー)に行ってきました

今回筆者は昼食を食べる為に、「NEO BAR」へ行ってきました。

場所は、野沢温泉スキー場の長坂ゴンドラから歩いて、5分ぐらいのところにあります。

行き方は簡単で、長坂ゴンドラを背にして、左方向へまっすぐ進めば到着です。

野沢温泉スキー場の、第1駐車場入り口の方面に進んでいく感じになります。

第1駐車場の入口を通過するあたりで道路に出ますが、まっすぐと進んでいきます。

道路をまっすぐ進めば、道沿いに店があって2階の窓にはスノーボードブランドのバナーが飾られています。

行くと結構目立つ感じなので、すぐに分かると思います。

また、「クレープ」と書かれた旗も立っているので見つけやすいです。

ちなみに、店の対面側の景色が次のような感じになります。

店の外にはスキー・スノーボードが立てかけられる棚のような箇所もありました。

ただ、店の目の前に立てかけるだけなので、気になる場合はキーロックなどを持っていった方が良いです。

そして、NEO BARの店内

入口を入るとオシャレな店内で、雰囲気がとても良い感じでした。

行った日は平日で、営業開始時間とほぼ同時に行きましたが、まだ他のお客さんは入っていない状態です。

とはいっても、筆者が出る頃には少しずつ他のお客さんも入ってきている状態でした。

1Fにはテーブル席と窓側にカウンター席で、テレビにはスノーボードの映像が流れています。

ちなみに、店内は完全禁煙です。

そして、この店の面白いところが、ビンテージスノーボード板の数々。

オーナーが集めた様々なコレクションが飾られています。

スノーボード好きとしてはたまらない物がたくさん飾られていました。

次の画像が、1999-2000モデルのBURTON「Balance」コンプリート。

このコンプリートは他では中々見ることができません。

知っている人が見たら大興奮まちがいなしです。

そして、2階に上がる階段にはスノーボードの板だけではなく、ビデオや雑誌、小物類などのコレクションも飾られています。

カフェ&バーですが、もはや博物館のような店内。

本当どれもカッコいいスノーボード用品ばかりで、見ているだけでも楽しかったです。

2Fにはテーブル席がいくつかあって、空間的にも余裕があるのでくつろぎやすい感じでした。

また、窓際にはカウンター席があり、そこから見える景色も良かったです。

2Fにもスノーボード板のコレクションがあり、LIB TECHファンとしてたまらない板ばかり。

スノーボードカルチャー好きの人が来たら興奮まちがいなしといった感じです。

この他にも色々なスノーボード板や、スノーボード関連の物が飾られています。

単純にオシャレなだけではなく、見て回りたくなる店内で楽しめる要素もありました。

また、ビンテージ感があるスノーボードを知らない人でも、デザインなどでカッコいい物がたくさんあるので、「こんな板があったのか」と楽しめると思います。

それに加えて、スタッフの方たちが良い印象なのも良かったです。

スポンサーリンク

ランチが美味しかった

NEO BARで食べたランチも美味しかったです。

今回筆者がお昼ご飯として食べたのがこちらです。

・ハワイアンポケ丼
・1,300円(税込み)
・+100円で大盛り

ご飯の上に漬けダレされた魚、アボカド、レタスが乗ったメニューになります。

大盛りを注文したのですが、滑ってお腹が空いた状態でもちょうど良くて美味しかったです。

アボカドやレタスには青臭さは全くなく、漬けダレされた魚も良い味でした。

そして、ご飯の米が美味しい。

NEO BARのオーナーは、春から秋頃まで野沢温泉の農家さんとして働き、その時に採れた米をメニューに使っています。

ですので、野沢温泉を産地とした材料の料理を食べる事ができるのです。

硬さもちょうど良い感じで、とても美味しいご飯でした。

産地で採れた物を、産地で食べられるのは客として嬉しいところです。

ちなみに、その米を製造、販売しているのがこちらです。

「野沢農産」公式サイト >

今回は「ハワイアンポケ丼」を食べましたが、メニューは他にも色々とあります。

また、生地からこだわっている、スイーツの「クレープ」も人気が高いメニューとの事です。

ドリンク系も色々と用意されていたので、ランチだけではなく、一休憩としても利用しやすい感じでした。

店内がオシャレなだけではなく、野沢温泉で採れた物を食べられるのも良かったです。

メニューにもこだわりがあって美味しかったですし、量にも満足できるランチでした。

【NEO BAR公式インスタグラムはこちら↓】

「NEO BAR」公式インスタグラム >

【NEO BAR公式サイトはこちら↓】

「NEO BAR」公式サイト >

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。NEO BARは長坂ゴンドラからも近かったので行きやすくて良かったです。

あの店内の雰囲気は他ではあまり体感することができませんし、何よりビンテージスノーボードのカッコ良さに興奮しました。

料理の味にも量にも満足することができたので、行って良かったなと感じるバーでした。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!