ゴーグル

SPYのMARAUDER(マラウダー)をレビュー! ゴーグルを付けた感じや使い心地など!

SPYのゴーグル「MARAUDER(マラウダー)」を実際にスキー場で使ってきました。

今回筆者はスノーボードの試乗会で使ったのですが、レンズ交換が簡単なうえに、レンズが外れづらい構造が良いなと感じました。

ゴーグルの左右にあるロックシステムとマグネットが使用されているので、転んだ衝撃でもレンズが外れづらい構造になっています。

ロックを解除しても、いきなりレンズが外れないのも良かったです。

また、フレームレスモデルの視界の広さも感じることができました。

そんなMARAUDERを使ってきたので、以前スノーボードショップでゴーグルやグローブなどの担当として働いていた筆者が、SPY(スパイ)のMARAUDER(マラウダー)を色々とレビューしていきます。

良かったら参考にしてください。

※試乗会で使用したMARAUDERはサンプル品の為、発売されている物とは以下の点が異なります。

・サンプル品の為、スポンジがASIAN FITではない

・サンプル品の為、ベルトがバックルではない

発売される物は、スポンジがASIAN FITに変更し、ベルトもバックルに変更となります。

SPY(スパイ)のMARAUDER(マラウダー)をレビュー

・今回レビューするのはこちらです

フレームがないフレームレスのモデルで平面レンズのMARAUDER(マラウダー)

ゴーグルの大きさは、大き過ぎず、小さ過ぎずといった感じで、ミディアムサイズといった印象です。

実際につけてみると、フレームレスという事もあって、視界は広めだなと感じました。

横の視界で言うと、フレームが見えないほど、もの凄く広いという感じではなかったです。

とはいっても、滑っている時に視界が狭いと感じる事はなくて、ストレスなく滑ることができました。

上下の視界も広めだったので、十分見やすかったです。

フレームレスの良い所が生かされているなと感じます。

今回使ったMARAUDERは、日本正規品でしたが、サンプル品だったのでスポンジがASIAN FITになっていませんでした。

ですので、鼻の高さが標準的な筆者としては、フィット感が良かったとは言えません。

実際に使ったMARAUDERのスポンジは、次のような感じになります。

ただ、筆者はSPYの他ゴーグルで、ASIAN FITになっているモデルを使ったことがあります。

ゴーグルの大きさ的には、MARAUDERと同じぐらいになります。

そのゴーグルを使った時にはフィット感が良くて、鼻に当たるスポンジの付け心地も良かったです。

その時に使っていたSPYの他ゴーグルのスポンジが、次のような感じになります。

【SPYの他ゴーグルのスポンジ↓】

ゴーグルを上部から見てみると、他のゴーグルと同じようなメッシュ生地が使われていました。

この辺りに関しては普通かなと感じます。

そして、今回使ったMARAUDERはサンプル品の為、ベルトが1本のタイプでした。

本来販売されるベルトは、バックルタイプになります。

また、試乗会に来ていたメーカーの人に確認したところ、バックルのベルトにシリコンが付くとの事です。

これは、SPYの他ゴーグルと同じような感じです。

SPYの他ゴーグルは次のような感じになります。

【SPYの他ゴーグルのベルト↓】

これと同じになりますので、ゴーグルの脱着はしやすくなります。

また、ベルトの裏にシリコンが付く事によって、転んだ時に外れづらいようになってくれます。

この辺りも、他のゴーグルと同じだなと感じました。

MARAUDERは、レンズ交換が簡単にできる「デッドボルト」という性能が付いています。

マグネットを使用しているのと同時に、フレームの左右にレバーが付いていて、ロックもできるという構造です。

このレンズ交換が簡単にできるうえに、付属でスペアレンズが1枚ついてくるので、天気に合わせてレンズを変える事ができます。

MARAUDERのレンズは、コントラストレンズが使われていたので見やすかったです。

使った日は雪でしたが、それに合わせてレンズカラーを変えられるのは良いなと感じました。

大きさ的にはミディアムサイズのゴーグルでしたが、視界の広さ的には、ストレスがなくて十分広い視界を確保してくれました。

また、レンズ交換が簡単なうえに、スペアレンズも付いてくるので、使いやすさもあるゴーグルだなと感じました。

スポンサーリンク

MARAUDERはヘルメット対応

MARAUDERはヘルメット対応になっていました。

フレームからのベルトの出方も、ヘルメットのフチに当たりづらい造りになっています。

ベルトが外側に開くようになっていたので、ヘルメットの上から付けられます。

ただ、今回使ったのはサンプルのため、ベルトが1本タイプでしたが、ベルトはバックルに変更となります。

バックルの場合、ヘルメットの裏にあるベルトストラップに収まらないこともあります。

もちろん、中にはバックルがストラップに収まるヘルメットもありますが、中には収まらないヘルメットもあります。

ヘルメットのベルトストラップに収まらない時は、ストラップの上から付けるようになります。

ですので、ヘルメットに対応はしていますが、ベルトに関しては少しデメリットがあるかなと感じました。

レンズ交換は簡単だった

MARAUDERのレンズ交換は簡単にできました。

ゴーグルの左右にあるレバーでロックを外し、後はそのままレンズを外すだけです。

実際にやってみたところ、10秒もかからずに外すことができました。

マグネットも使われているので、レバーを外した瞬間にレンズが外れるという事もなかったです。

ロックを解除しても、いきなりレンズが外れないので、落とす心配がないのが良いなと感じました。

そして付け方も簡単で、フレームにレンズを合わせ、左右のレバーでロックして完了になります。

レンズを外して付けるまでに、20秒もかかりませんでした。

マグネットだけではなく、左右でロックできるので、転んだ時に外れる心配が少ないのは良いなと感じます。

また、マグネットがある事によって、レンズを外す時も、付ける時も、落としづらいという構造は良いなと感じました。

SPY「MARAUDER」レビューのまとめ

SPYのMARAUDERを使ってみて、レンズ交換が簡単でしたし、ミディアムサイズですが視界が十分見やすいのが良かったです。

スペアレンズが1枚付属してくるので、天気に合わせてレンズを変えられるのも良いなと感じます。

ベルトがバックルなので脱着も簡単ですし、使いやすさを感じるゴーグルでした。

ただ、ヘルメットをかぶる場合、ベルトのバックルが、ヘルメット後ろのストラップにハマりづらいという点もあります。

その辺りはデメリットかなとも感じます。

とはいっても、ストラップの上からでも付けられるので、その辺りは工夫で何とかなるかなとも感じました。

レンズを外す時、ロックを解除してもいきなり外れない仕組みのマグネットも良かったです。

デザイン的にも良いですし、見やすさや使いやすさの性能も良いゴーグルだなと感じました。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。MARAUDERのデッドボルトの仕組みは本当使いやすかったです。

ロックを外しても突然レンズが外れないので、落とす心配がないのは良いなと感じました。

視界の広さもストレスがなくて、レンズが見やすかったですし、海外メーカーらしいSPYのデザインも良かったです。

ABOUT ME
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!