温泉・宿・飲食店

ニセコにあるロッジコロポックルに宿泊してきました!ヒラフから近くて安いロッジ!

北海道のニセコにある、ロッジコロポックルに宿泊してきました。

グラン・ヒラフスキー場のセンターハウス「.Base」へ約5分で行けるうえに、素泊まりの1泊が1万円以下のロッジ。

周辺には飲食店やコンビニなどがあり、利便性も良いロッジでした。

そんな、ニセコのロッジコロポックルについて、ブログで色々と詳しく書いていきます。

ニセコのロッジコロポックルをレビュー

今回筆者は、4月のグラン・ヒラフで滑る為に、ロッジコロポックルを利用しました。

利用したのは土曜日からの1泊。

ニセコの「ひらふ坂」の中央辺りにあるので、スキー場や飲食店など、どこに行くにも近いロッジになります。

利用したのは4月の2週目になるのですが、料金は素泊まりで1泊7,000円でした。

宿泊したのは、「洋室タイプ」のバストイレ付になります。

この料金は春のシーズンになります。

そして、以前に冬のシーズンでも宿泊したのですが、その時の料金は1泊の素泊まりで7,900円でした。

宿泊した部屋は、同じ「洋室タイプ」のバストイレ付です。

料金の設定は、そのシーズンの色々な情勢や関係で変動すると思います。

ただ、周辺のホテルが1泊で数万円するのが当たり前の中、素泊まりの1泊で1万円以下とありがたい料金設定です。

ロッジがある場所が便利で、値段も安い。

更にはロッジの中もキレイだったので、値段を抑えたいスキー、スノーボード旅行で利用するには嬉しいロッジでした。

そんな、ロッジコロポックルについて、ブログで色々と書いていきます。

スポンサーリンク

ロッジコロポックルの建物内

ロッジコロポックルの建物内になります。

ロッジ内に入るとフロントがあるので、そこで受付を済まします。

部屋とロッカーのカギを受け取り、そこから靴を脱いで入ります。

フロントの前には靴を置くスペースがあり、ここでスリッパに履き替えです。

館内は土足厳禁で、スキーやスノーボードのブーツで歩くこともできません。

また、入口のすぐ横にはパブリックスペースもあります。

良い雰囲気のスペースなのでゆっくりとする事もできます。

1階には電子レンジや、洗濯機なども設置されていました。

数日間の宿泊をする場合には洗濯もできますし、外で買ってきたお弁当などを温める事もできます。

ちなみに、洗濯機は有料になります。

また、その前には自動販売機も設置されていました。

コンビニなどに行かなくても飲み物を買えます。

ただし、食べ物類を販売している売店はありません。

そのすぐ横には喫煙スペースがあります。

ロッジコロポックルの部屋は全室が完全禁煙なので、ここの喫煙スペースを利用する事になります。

そして、フロントから歩いてすぐの所に、スキールームがありました。

スキールームは広めで、1人につき1つのロッカーが用意されています。

全てが鍵付きになるので、安心して保管する事ができました。

スキー、スノーボードも入りますし、同じロッカー内にブーツも入れておけます。

スキールームの暖房は強めなので、乾燥室のような感じでした。

また、スキールーム専用の出入り口があるので、行く時にはブーツを履いてそのまま行けます。

帰ってきた時も、そのままスキールームで板とブーツを収納できるので便利でした。

食堂は2階の端側にあります。

食堂内は広めで、キレイな感じでした。

ロッジコロポックルの館内は、シンプルな感じでありながら、どこか雰囲気の良さがありました。

また、どこも清潔感があるので、利用していて気持ち良かったです。

部屋はシンプル

ロッジコロポックルの部屋は、とてもシンプルな感じです。

今回筆者は、「洋室タイプ」での宿泊になります。

部屋のドアはオートロックになっていて、中は2つのベッドが並んでいました。

今回利用したのが1人だったので、片方のベッドには掛け布団がありません。

両方のベッドの頭の部分には、コンセントも設置されています。

スマホなどの充電もできますし、アラームも枕元で使えました。

小さめですがテレビも設置されていましたし、ベッドの上部には棚もありました。

また、入口の近くには棚とハンガーが設置されています。

物を置いておけるのは棚と、空いている床のスペースになります。

収納するタンスのような物はありません。

ただ、それでも物は十分置けますし、とくに困ることはありませんでした。

今回は「洋室タイプ」だったので、ユニットバスが設置されていました。

清掃されて清潔感がある状態でした。

ユニットバスは部屋によって設置の有無が変わります。

そして、部屋の中には、次のような物が置いてありました。

・浴衣
・バスタオル
・フェイスタオル
・ケトル(湯沸かし器)
・金庫

宿泊する時に使う物としては十分かなと感じます。

それ以外にも、フロントには「歯ブラシ」と「カミソリ」も置いてあります。

使う場合には、フロントから持っていく仕組みです。

また、「フリーWiFi」の設置もあり、部屋内にあるパスワードで接続は可能でした。

これらの物があるので、宿泊していて困ることはなかったです。

部屋の中はとてもシンプルな感じで清潔感もありました。

ベッドでゆっくりもできましたし、宿泊する分には十分満足できる部屋でした。

大浴場は少し広めだった

ロッジコロポックルの大浴場になります。

1階にある大浴場の脱衣所に入ると、スリッパを脱ぐ小上がりになっています。

広さは脱衣所としては十分なスペースがあり、カゴの中に洋服や荷物を入れる仕組みです。

洗面台には無料で使えるドライヤーが設置されています。

脱衣所も洗面台も清掃が行き届いている感じで、清潔感がありました。

そして、ロッジコロポックルの大浴場は少し広めでした。

洗い場は6か所で、プッシュタイプがメインになり、1箇所だけがレバータイプになります。

シャンプーとボーディーソープはもちろんありましたし、全体的にキレイな状態でした。

毎日9:00~12:00が清掃タイムとの事なので、キレイな状態で入れるのは良かったです。

浴槽も少し広めな感じで、10人ぐらいでしたら余裕で入れるかなといった印象になります。

温度感は熱過ぎず、ぬる過ぎずといった感じで、ちょうど良い温度感でした。

ちなみに、温泉ではありません。

大浴場は、清掃時間の9:00~12:00を除けば、いつでも入れるようになっています。

ですので、遅い時間でも入れますし、朝風呂も出来るのが良かったです。

もの凄く広いという訳ではありませんが、十分な広さがあるうえ、清潔感があるキレイなお風呂でした。

周辺に店が多い

ロッジコロポックルの周辺には、色々な店が多いです。

まず、ロッジから徒歩30秒ぐらいのところにある、ラーメン屋とドラッグストア。

「ひらふ坂」沿いにある店なのですが、すぐ近くにあるので便利です。

ラーメン屋からですと、もうロッジが見えているぐらい近い距離になります。

そして、「ひらふ坂」が近いので、その周辺にある飲食店へすぐに行けます。

冬のシーズン中で雪が降っていたとしても、すぐに行けるのは、ありがたいところです。

また、ニセコで有名なコンビニ「セイコーマート」近くの交差点も、徒歩で約5分になります。

筆者は今回、素泊まりで利用したので、「セイコーマート」で朝食を準備しました。

コンビニや飲食店、ドラッグストアなどの店が歩いてすぐに行けます。

スキー場も近いですが、この周辺の店に行きやすいというのも良い所だなと感じました。

スキー場へは徒歩5分だった

ロッジコロポックルから、グラン・ヒラフのスキー場までは、徒歩5分ぐらいで到着できました。

センターハウスの「.Base」まで5分なので、リゾートライナーなどのバスが停まる「ヒラフウェルカムセンター」も同じぐらいです。

ロッジから出てすぐにある「ひらふ坂」を上って行けば、すぐに到着できます。

行きは上り坂ですが、ゆっくり歩いても5分。

また、帰りは下り坂なので、楽に戻る事ができます。

スノーボード目的の筆者としては、この立地がとても良いなと感じました。

チェックアウト後も荷物を預かってくれた

ロッジコロポックルは、チェックアウト後でも荷物を預かってくれます。

筆者は旅の最終日にもスノーボードを楽しんだのですが、チェックアウト後も快く預かってくれました。

ですので、スキー場などに大きいバッグを持って行かなくて済みます。

滑り終わった後、大浴場の脱衣所で着替えをさせてもらいましたし、帰りの片づけもできました。

また、チェックアウト後でも大浴場のお風呂を利用できるので、汗を流してから着替える事もできます。

「ロッジコロポックル」レビューのまとめ

ロッジコロポックルは、ニセコのスキー場や色々な店に近いうえに、立地を考えたら料金も安いので、利便性も良くて利用しやすいロッジだなと感じました。

周辺のホテルが1泊で数万円の中、素泊まりの1泊で1万円以下はありがたいところです。

とは言っても、高価なホテルのようなサービスや豪華さ、広々とした部屋や大浴場などを求めている人には合わないとも感じます。

個人経営のロッジになるので、大手企業が運営しているような感じではありません。

ただ、ロッジ内はキレイでしたし、設備も充実していたので、宿泊して困ることはありませんでした。

むしろ、快適に宿泊できたので、良い旅行ができたなと感じています。

立地、料金、ロッジ内、設備の総合的に考えて、値段を抑えたいスキー、スノーボード旅行で利用するには、とても良いロッジだなと感じました。

ロッジコロポックル 公式サイト>

最後に

最後までお読頂きありがとうございます。立地条件が良いロッジコロポックルは、料金が安いうえに、施設内はキレイですし設備も整っているロッジでした。

「安いから悪い」というのが当てはまらない感じで、十分満喫できるロッジです。

何かと利便性も良くて、料金も良心的でしたので、宿泊して良かったなと感じるロッジでした。

ABOUT ME
Avatar photo
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!