ファッション・バッグ

柄が多いスケーターソックス(靴下)おすすめブランド12選!おしゃれで派手なソックス!

本サイトでは広告を利用しています

足元のおしゃれとして注目度が高いスケーターソックス

足元がメインとなりやすいスケートボードなので、柄が多く、面白いデザインのソックスを履いている人が多いです。

また、普段履きとしても使えるので、スケーターじゃなくても使えるファッションアイテムになります。

ただ、柄が多いソックスを探そうとしても、種類が多いので、どんなブランドがあるのか分かりづらいという方も少なくはないと思います。

そこで、スケートボード歴10年以上の筆者が、柄が多いスケーターソックス(靴下)のおすすめブランドをご紹介します。

よかったら参考にしてください。

Burton(バートン)公式通販

スケーターソックスの特徴や選び方

まずは、スケーターソックスの特徴や選び方をご紹介します。

スケーターソックスには、スケートボードで役に立つ様々な特徴があります。

また、色々な種類があるので、その選び方について書いていきます。

おすすめだけを見たい方は、下記をクリックで読み飛ばしてください。

【こちらをクリックで読み飛ばしができます↓】

・柄が多いスケーターソックス(靴下)おすすめブランド12選

スポンサーリンク

少し肉厚でスニーカーのフィット感が良くなる

スケーターソックスには、少し肉厚な生地のソックスが多いです。

肉厚であることで、スニーカーを履いた時にシューズ内の隙間が少なくなり、フィット感が向上します。

フィット感が上がることで足の動かしやすさがあり、足を敏感に動かしやすく、トリックもやりやすくなります。

また、足のスネなどにスケートボードが当たった時、肉厚で痛みを軽減してくれる効果もあります。

防臭効果があるソックスもある

スケートボードは、季節を問わず汗をかきやすく、とくに夏は滝のような汗をかきます。

そこで気になるのが、足の臭いです。

シューズ内で臭いがこもりやすく、足の臭いが強くなってしまいます。

そんな足の臭いができるだけ防ぐ為、スケーターソックスには、防臭効果が施されているソックスもあります。

臭いが気になる場合でしたら、防臭効果があるスケーターソックスを選べば、臭いを軽減できるのでおすすめです。

ハイソックスやクルーソックスのメリット

スケーターソックスは、長いハイソックスや、スネ辺りまでのクルーソックスが多いです。

なぜハイソックスかというと、ショートパンツでスケートボードをする場合、足を守ってくれるというメリットがあります。

また、スネ丈のクルーソックスも、トリックの失敗などでデッキが当たりやすいスネを守ってくれます。

ロングパンツの場合は、パンツとソックスの2重で守ってくれるのがメリットです。

季節を問わず楽しめる

柄が多いスケーターソックスは、季節を問わず楽しむことができます。

ショートパンツはもちろんの事、ロングパンツの時のチラ見せでも楽しめます。

季節を問わないので、1年を通して使うことができますし、何足持っていても使い続けることができます。

柄が多いスケーターソックス(靴下)おすすめブランド12選

ここからは、柄が多いスケーターソックス(靴下)のおすすめブランドを紹介していきます。

どのブランドもカッコいいデザインや派手なデザインが多いブランドばかりです。

また、防臭効果があるソックスもあります。

お気に入りを見つける参考にしてください。

STANCE

2009年にアメリカのカリフォルニアで設立されたソックスブランドの「STANCE(スタンス)」。

MLB(メジャーリーグ)のチームにも公式として採用されているブランドです。

様々なスポーツソックスを展開しており、有名プロスケーターも多く在籍しています。

耐久性が強い素材を使用しているうえに、多様なデザインがカッコいいソックスブランドになります。

PSOCKADELIC

Slash(ブライアン・ハンセン)とFiggy(ジャスティン・フィゲロア)というプロスケーターの2人が立ち上げたソックスブランド「PSOCKADELIC(ソッケデリック)」。

スケートしやすいクッション性に優れた、肉厚で耐久性が強い造りです。

また、リブもしっかりとした造りでフィット感にも優れています。

カッコいいデザインが豊富で、目を惹くソックス専門ブランドになります。

INDEPENDENT

老舗スケートボードトラックブランドの「INDEPENDENT(インデペンデント)」。

トラックだけではなく、アパレルや小物類でも人気があるブランドになります。

ハイソックスとクルーソックスを展開。

INDEPENDENTらしい、カッコいいデザインが多いです。

【INDEPENDENT】BAR LOGO CREW ソックス 靴下
ノーブランド品

THRASHER

老舗スケートボードマガジン「THRASHER(スラッシャー)」。

アパレルでも人気があり、スケーターファッションとして外せないブランドになります。

ロゴやファイヤーパターンなどのおなじみデザインだけではなく、様々なデザインを展開しています。

ハイソックスやクルーソックスも多く、インパクトが強いソックスです。

SANTA CRUZ

1973年設立の老舗スケートボードブランド「SANTA CRUZ(サンタクルーズ)」。

スケートボードだけではなく、アパレルでも人気があるブランドです。

ロゴデザインや、様々なデザインを展開しています。

SANTA CRUZ定番の「スクリーミングハンド」はインパクト大です。

VANS

老舗シューズブランドの「VANS(バンズ)」。

説明いらずのカッコいい有名ブランド。

アパレルでも人気があり、デザインが入ったソックスも多く展開しています。

VANSらしいチェック柄や、ブランドロゴ、面白い柄など、様々なデザインが多いです。

SPITFIRE

老舗スケートボードウィールブランドの「SPITFIRE(スピットファイア)」。

ブランドロゴが有名で、アパレルでも人気が高いブランドになります。

ロゴの「BIGHEAD」がデザインされているソックスが多く、見ただけでハードコアな印象を与えます。

TOY MACHINE

プロスケーター「エド・テンプルトン」が立ち上げた「TOY MACHINE(トイ・マシーン)」。

スケーターで知らない人はいないと言っても過言ではない、有名ブランド。

デッキだけではなく、アパレルでも人気が高く、メインキャラクターでもある一つ目モンスターの「トランジスターセクト」は見たことがある人も多いはず。

ド派手で面白いデザインが多く、履き心地の良さも考えられているソックスです。

HUF

プロスケーター「キース・ハフナゲル」が立ち上げた有名アパレルブランドの「HUF(ハフ)」。

スケーターだけではなく、ストリートファッションとしても人気があります。

HUFらしいオシャレなデザインや、派手で面白いデザインなど、多く展開しています。

RIPNDIP

ロサンゼルスを本拠地としているスケートボード&アパレルブランドの「RIPNDIP(リップンディップ)」。

猫やエイリアンなどのゆるいキャラクターや、コラボ商品も多いブランドです。

面白いデザインや、カワイイデザインが多いのが特徴になります。

MxMxM

1999年設立のドメスティックブランド「MAGICAL MOSH MISFITS(マジカル モッシュ ミスフィッツ)」。

通称「MxMxM」。

スケートボードやアパレルなどを展開しているブランドで、インパクトがあるデザインが特徴的です。

デザインも履き心地も良いソックスになります。

Ching&co.

日本発のスケーターソックス専門ブランド「Ching&co.(チンアンドコー)」。

「靴下で遊べ」をコンセプトに、男性のシンボルをロゴとした、他では見ないデザインのソックスを多く展開しているブランドです。

日本製にこだわり、靴下生産量日本一を誇る奈良県で生産されています。

肉厚なうえに履き心地が良く、防臭効果もあり、ソックス専門ブランドとして性能が良いのもおすすめのポイントです。

・「チンアンドコーの靴下」レビューはこちら >

チンアンドコーの靴下をレビュー!ソックスのユーモアも品質も高かった!「チンアンドコー(Ching&co.)」の靴下を実際に使ってみたので、履いている時の感じや履き心地などをブログで色々とレビューしていきます。他にはないユーモア感が抜群のデザインをしたチンアンドコーの靴下は、面白いだけではなく、品質も高かったです。...

【公式サイト↓】

・チンアンドコー 公式サイト >

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。柄が多いソックスは足元の遊びファッションに最適です。

ぜひお気に入りを見つけて頂き、ソックスファッションを楽しんでもらえたらなと思います。

この記事で、スケーターソックスに悩んでいる方の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
アバター画像
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!