カルチャー・その他

スキー場のリゾートバイトに登録する時期はいつが良い?失敗談も合わせて紹介します

スキーやスノーボードが好きな人にとってリゾートバイトは、仕事をしながらすぐ近くのゲレンデでほぼ毎日滑れるという、夢のような仕事ですよね。

実際に筆者もリゾートバイトを経験したことがあるのですが、ほぼ毎日滑っていました。

しかもお金をほぼ使わないので、勝手に貯金ができるという素晴らしさ。

スキー、スノーボードが好きな人には1度は味わってもらいたい経験です。

ただ、そんなリゾートバイトですが、リゾートバイトをする上で必要な派遣会社の登録時期を間違えてしまいますと、後悔してしまうという事もあります。

筆者もこの登録時期を間違えて、失敗をした1人です。

そこで、これからリゾートバイトをしようと考えている方が失敗しない為に、実際の失敗談も合わせて登録するタイミングをご紹介しようと思います。

よかったら参考にしてみてください。

リゾートバイトに登録するタイミング

リゾートバイトをこれからやってみようと考えている場合、スキー場はいつから登録すれば良いんだろうと考える人は少なくはないと思います。

また、申し込めばすぐに決まるだろうと考えている方もいると思います。

実際に筆者もそうでしたから。

まずはじめに言っておきたい事があります。

「登録すればすぐに決まる」という考え方は危険です。

この考え方をして筆者は失敗しました。

結論を言ってしまえば、

「早めに登録して、早めに申し込んでおく」

これがこの記事でお伝えしたいことです。

このことについて、順番に説明していきます。

スポンサーリンク

スキー場リゾートバイトの募集開始はいつ?

スキー場のリゾートバイトは、早いところですと、その年の夏には募集を始めるところもあります。

これは、大型のリゾートホテルだけではなく、個人経営のような民宿やペンションなんかも同じです。

実際に、この記事を書いている現在の7月にも北海道のニセコにあるペンションが募集を開始しています。

早めの時期から募集を開始して、忙しい時期の12月には人数が集まるようにしているというわけです。

11月の場合ですと、オープンしているスキー場も出てきますし、12月のトップシーズンからバイトを募集してもホテル側は忙しいですからね。

これを防ぐためにも前もって募集をかけるのだと思います。

また、大型のリゾートホテルの場合、通年して募集をかけているところもあります。

例えば、北海道にあるニセコのホテルなどです。

このようなところの場合、1年中リゾートバイトを募集していますので、決めようと思えば早めに決める事もできます。

ですので、筆者の周りの友達は、8月、9月にはスキー場のバイトが決定している人が多かったです。

もちろん、前年と同じスキー場周辺のリゾートバイトへ行くという友達もいましたが、新しいスキー場へ行くという場合でもこの夏頃に決まっている友達もいました。

申し込み時期を間違えた実際の失敗談

筆者は、スノーボードをするためにリゾートバイトへ行ったことがあるのですが、初めての事でいつから登録すれば良いか分かっておらず、失敗をしたことがあります。

それが、登録した月が遅すぎたという事です。

筆者が初めてリゾートバイトの派遣会社に登録したのが、11月の前半でした。

11月の前半辺りに派遣会社に登録し、自分の希望をしているスキー場、職種を伝えて申し込んだのですが、

時すでに遅し。

これを伝えて申し込んだ時の派遣会社からの回答が、

「もうそのスキー場関係は満員です。」

職種違いなら・・・という回答どころか、そもそもそのスキー場周辺の募集は締め切っているという回答でした。

「そんな事あるか!?」と思い、別の派遣会社にも登録していたので、同じ希望を出してみたところ、まったく同じ回答。

個人的に、初めてのリゾートバイトだったので、いろいろと調べ、いろいろと悩んだ結果に出したスキー場と職種だったのですが、それが一瞬で崩れ去りました。

このままではバイトができないと思い、すぐに違うスキー場で希望を伝えてみたところ、

「そこのスキー場なら大丈夫ですけど、職種は変わります。」

との回答でした。

ちなみに、もう1つの派遣会社の回答は、

「そこのスキー場の募集も終了しています。」

との回答でした。

だったらネットに掲載するなよ!と思いましたが、できない物はできないので諦めました。

結果的に、1番初めに希望したスキー場には行けず、希望とは違うスキー場で、希望をしていない職種で働くという形になってしまいました。

この時に筆者が思ったのが、

あの悩んでいた時期は何だったのか・・・

もっと早くから申し込んでおけばよかった・・・

という後悔です。

普通に考えれば分かった事ですが、どんな場所、職種でも、募集人数というのは決まっていますからね。

この時の筆者は年齢も若く、登録すればすぐに決まるだろうと思っていたのですが、その考え方が甘かったです。

これが、筆者が高校を卒業した18歳の時の実際にあった失敗談です。

リゾートバイトをやってみようと考えていましたら、筆者のような失敗をせず、自分の希望通りにいくように早めの行動をおすすめします。

後から知ったリゾートバイト登録時期の大切さ

筆者はスノーボードが好きでリゾートバイトをした事があるのですが、スノーボードショップでも働いていた経歴もあります。

このショップで働いていた時に知り合った先輩の話を聞いて、いろいろな事を教えてもらいました。

先ほどの8月、9月にリゾートバイトが決まっていた友達たちというのも、この時に知り合った友達、先輩です。

この時に教えてもらったのが、

11月から探すなんて遅すぎる!という事。

「山に篭り(こもり)たければ、10月には決定していないと、行きたいスキー場や職種なんて選べないよ。」

という事を教えてもらいました。

スノーボード好きの界隈では、リゾートバイトなどでスキー場周辺に行って、冬のシーズンをそこで滑り続ける事を「山に篭る(こもる)」という言葉を使います。

スキー場のリゾートバイトは、実は人気が高くて、リピート率も高いという事でした。

実際に筆者の先輩も、同じところに行くという人もいましたし、リゾートバイトをした事がある経験者は、早めに登録して、自分の希望が来たらすぐに申し込んでいるという事も聞きました。

行きたい山に行けない、滑れる時間が少ない職種に就く、これでは山に篭る時に気分が上がりませんからね。

こんな感じで慣れている人達の場合は、早めに登録、申し込みをすることで行きたい山に行き、やりたい職種に就くことができているそうです。

こんな人達がたくさんいるのですから、11月だと希望通りにいきづらいのが分かりました。



そして、ここ最近仕入れた情報で、現在の北海道のニセコなどでは、「英語」が話せる方が職種を選びやすいという話も聞きました。

これは、実際に筆者が北海道に滑りに行った時に、現在ニセコに住んでいる知人から聞いた話です。

その時に一緒に行った時の記事はこちら↓
【ニセコにあるジンギスカンLOFT倶楽部はおすすめ!行ってきたのでご紹介します】

現在のニセコは、外国からのお客さんが多く、英語が話せないと出来ない仕事も多いという事でした。

もちろん、英語が話せなくてもできる仕事もたくさんありますが、高い確率で英語が必要になるらしいです。

実際に、筆者が北海道のニセコに滑り言った時には、「ここは本当に日本か?」と思ってしまうほど外国の人が多いです。

これは、同じ北海道のトマムに行った時も同じことでした。

外国の人といっても日本に住んでいる外国の人ではなく、日本語が話せない人が観光で来るので、英語が話せない人の仕事の率も少なくなってしまいます。

このような事もありますので、できるだけ希望の場所、職種、時給の高さになるように、早めの行動をすることをおすすめします。

リゾートバイトに登録するおすすめの時期

ここまで読んでいただければ、おすすめの時期はもう分かると思いますが、敢えて言います。

おすすめの時期は早めの時期です。

その理由もわかっているとは思いますが、敢えて言います。

自分の希望通りに行くようにです。

リゾートバイトには、いろいろな派遣先のスキー場があったり、いろいろな職種があります。

スキー場も大きい山から小さい山までありますし、職種も楽な仕事から大変な仕事まで様々です。

また、職種によって時給が変わってくるという事もあります。

希望通りに通らないと、せっかくの楽しいリゾートバイトなのに「思っていたのと違う・・」という事にもなりかねません。

実際に筆者がそうでしたから。

行きたいスキー場、やりたい職業、給料の高さ、どれをとっても自分が満足いくように、早い時期から行動することをおすすめします。

おすすめのリゾートバイト派遣会社

ここからは、おすすめのリゾートバイト派遣会社を紹介します。

ここでご紹介するリゾートバイト派遣会社は、有名な大手、高い時給、待遇が良い、サポート体制が良い、と働きやすいところになります。

どれを選んでも失敗がない1度は聞いた事がある派遣会社なので、合わせて参考にしてみてください。

・リゾートバイト.com(株式会社グッドマンサービス)



リゾートバイトに興味がある人なら1度は聞いた事がある、業界大手の派遣会社です。

1200円以上の給料も多く、派遣先、職種なども多数扱っているので、自分好みのリゾートバイトが見つけやすくなります。

登録後、1年間は働いていなくても有効なので、早めに登録し、あとからバイトを紹介してくれる事も出来ます。

無料登録はこちら↓
貯金するならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

・リゾバ.com(株式会社ヒューマニック



リゾバ.comも業界大手の会社なので、リゾートバイトを探している人なら有名な派遣会社になります。

高い時給で、自分のこだわりに合わせた場所、職種を探すことができるので、満足いくリゾートバイトを見つけやすいです。

また、サイト上には出していない、登録した人だけが分かるリゾートバイトもあるので、登録してから希望の職種を探すこともできます。

このサイト上に出ていないバイトは、コーディネーターの方から教えてもらう事ができます。

更には、「リゾバ中の写真買取制度」という、リゾートバイト中に撮った写真を買い取ってくれる制度もありますので、プチお小遣いを手に入れる事もできます。

登録しておいて損はない派遣会社です。

無料登録はこちら↓
案件数!働きやすさ!No.1!【リゾバ.com】

・アルファリゾート(株式会社アルファリゾート)



リゾートバイト専門のアルファリゾートも高い時給で有名な派遣会社です。

全国有名リゾートホテル・旅館・ リゾート施設・スキー場等、全国500館以上の取引先を持っているので、自分に合った条件が探しやすくなります。

また、一定時間働いた人が受けることができる、無料の「オンライン英会話レッスン」を受講できるなど、サポート体制も充実しています。

時給が高い、自分の希望が見つけやすい、サポート体制が充実している、働きやすい派遣会社です。

無料登録はこちら↓
リゾートバイトならアルファリゾート!

最後に

最後までお付き合い頂きありがとうございます。今回は筆者の失敗談も合わせて紹介しましたが、希望ではないスキー場のリゾートバイトへ行っても楽しかったです。

スノーボードもほぼ毎日滑れますし、お金もほぼ使わないので勝手に貯金できましたからね。

ただ、やはり希望通りのスキー場には行きたかったなと思ったのが本音です。

その後、その希望していたスキー場に滑りに行った事もありましたが、ホテルもキレイでしたし、バイトのような人達も楽しそうだったので来たかったな・・と思ってしまいました。

何より、スキー場が大きかったですからね。

人それぞれ希望はあると思いますが、筆者のような失敗をせず、楽しいリゾートバイトを経験してください。

この記事で、リゾートバイトを登録する時期について、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。夏はスケートボードをして冬はスノーボード。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!