スケートボード

ネットで偽物のスケボー用品を買わない方法!怪しい物は要注意です!

スケートボード用品を買おうとネットで探していると、何やら怪しい物をみかける事があります。スケートボード用品は偽物が出回る率が低いと言っても、やはり100%無いとは言い切れませんからね。

また、ショップで働くスタッフの方が、SNSやブログで偽物の報告をしているのを見た事があるので、注意しないといけない所です。

ただ、偽物を買わないように注意と言われても、どれが偽物なのか判断がつきづらいので難しい所ですよね。

そこで、スケートボード歴10年以上の筆者が、スケートボード用品の偽物を買わない方法をご紹介します。

良かったら参考にしてみてください。

ネットで偽物のスケートボード用品を買わない方法!

偽物を買わないで済む方法は、とても簡単で、以下のような方法を取れば間違いなく偽物を買わないですみます。

ネット販売している、信頼できるスケートボード専門の店で買う

この方法で購入すれば、ネットで偽物を買わないですみますし、筆者も必ず専門店で買うようにしています。

スケートボードが大好きな人達が営業している店なので、偽物はむしろ排除したい方達ですからね。

お店の信頼にもかかってくるので、偽物を販売するなんて事は考えられません。

とは言っても、「どれが信頼できる店なのか分からない!」という方もいると思います。

その場合でしたら、こちらの記事を参考にしてください。

スケボーをネットで買うならココ!おすすめのネット通販ショップ8選を経験者が選びました!スケートボード歴10年以上の筆者が、ネットで買える安いショップや、安心して買う事が出来るおすすめのスケートボードショップをご紹介します。実際に筆者がネットで買う時に使っているショップも合わせて紹介していきますので、どこで買うべきか悩んでる方は必見です。...

こちらで紹介している店は、筆者自身も購入した事があったり、行った事もある店をまとめた記事になります。

もちろん、この他にも信頼できる店はたくさんありますので、こちらの記事を参考にしながら探してみてください。

スポンサーリンク

偽物のスケートボード用品の見分け方はあるの?

スケートボード用品で、偽物の見分け方はあるのか?

これに関していうと、かなり難しい所になると思います。

理由は以下のような感じだからです。

・有名ブランド品のパクリは偽物

・おもちゃのような性能が悪い物は「偽物」とは言わない

このような感じで、有名ブランド品を丸パクリした偽物もありますが、おもちゃのようなスケートボードを「偽物」とは言いません。

有名ブランド品の偽物に関しては、他のスケートボード専門店の方が見分け方を記事にしてくれていますので、そちらの方が分かりやすいです。

そして、おもちゃのような性能が悪い物は、偽物とは呼ばず、「おもちゃスケートボード」になります。

ですので、偽物とは呼びませんが、おもちゃの場合は板がもろかったり、ウィール(タイヤ)の回りが悪かったりと、性能が落ちるスケートボードという事になります。

おもちゃの見分け方は、ネットの画像、説明分では判断が難しくなります。

強いて言えば、このような物になります。

・聞いた事がないブランド

・ブランド名がない

・説明分に書かれている言葉が変

このような感じで、経験者なら判断することが出来るのですが、初心者の方の場合ですと見分ける事が困難だと思います。

もちろん、そのようなスケートボードでも良いという方もいますよね。

そのような場合でしたら問題ないと思いますが、おもちゃは嫌だという場合でしたら、専門店で買った方が満足する買い物が出来ます。

この辺りについては、こちらを参考にしてください。

スケボーとおもちゃの違いは?スケートボード歴10年以上の経験者が説明します!スケートボードをネットで探している時に、おもちゃのような物も販売されていますが、初心者の方の場合、その違いが分かりづらいという方も少なくはないと思います。そこで、スケートボード歴10年以上の経験者である筆者が、スケートボードとおもちゃの違いを説明していきます。...

大手の通販サイトなら安心なのか?

ネットでショッピングを楽しむ為に使われているのが、このようなサイトだと思います。

・amazon

・楽天市場

・Yahoo!ショッピング

などなど

このような所で買う人も多いと思いますし、実際に筆者も買い物をしています。

それでは、スケートボード用品に関して、このようなサイトは偽物があるのか?

・偽物も販売されている

残念ながら、これが結論になります。

この辺りも、先ほどのショップ店員の方が記事にしてくれていました。

このような事から、偽物も販売されているという事になります。

ただし、売っている物の全てが偽物ではありません。

大手ショッピングサイトの中にも、スケートボード専門店が販売しているのもあります。

ですので、怪しいなと感じたら、それを販売している店自体を調べてみてください。

販売している店が「スケートボード専門店」、もしくは「大手の有名スポーツ店」でしたら安全です。

フリマアプリは偽物があるのか?

現在では色々なフリマアプリがありますよね。

値段も安いですし、色々な物が販売されているので便利ですよね。

ただし、その中には偽物が出品されているのも事実です。

そして、おもちゃのような物なのに、普通のスケートボードより少し値段を抑えた程度の、割高の値段で売っている物もあります。

・偽物は販売している

・おもちゃなのに、値段が割高

筆者の個人的な意見で言いますと、「おもちゃなのに、値段が割高」の方が多い気がします。

もちろん、その値段に購入者が納得すれば問題ないですけどね。

そして、有名ブランドのデザインを使い、説明欄にはブランド名を表記していないなんて物も見た事があります。

・有名ブランドと似たデザイン

・有名ブランドに似たロゴデザイン

・説明欄にはブランド名が表記されていない

・スケートボード自体にもブランド名が表記されていない
(有名ブランドでも、ブランド名が表記されていないデザインもあります。)

これが偽物と言っていいのかの判断は、筆者は法律に詳しくないので何とも言えません。

ただ、このような物も販売されているのは事実でした。

性能が良くて、ちゃんとした物が欲しい場合でしたら、このような物には手を出さない方が安全です。

フリマアプリで購入する場合でしたら、出品者や、その出品されている物をよく調べてから購入した方が、自分の為にもなります。

ちなみにですが、筆者はスケートボード用品をフリマアプリでは購入しません。

その理由はこちらです。

・説明と違う物が届いたら嫌だ

・偽物と本物を見分ける時間が無駄

・専門店の方が安心できる

・専門店のセールの方が安い場合がある

このような理由から、筆者はフリマアプリでスケートボード用品は購入しません。

まとめ

ここまで偽物や、怪しい物を買わない方法をご紹介してきました。

結局は、始めにも言いましたが、信頼できる店で買うのが1番という事になります。

安く買えたとしても、それが偽物と分かったらショックですし、お金の無駄ですからね。

ネットの場合は偽物も出回っているので、今回ご紹介した方法を利用して、嫌な思いをしないように気を付けてください。

スケボーをネットで買うならココ!おすすめのネット通販ショップ8選を経験者が選びました!スケートボード歴10年以上の筆者が、ネットで買える安いショップや、安心して買う事が出来るおすすめのスケートボードショップをご紹介します。実際に筆者がネットで買う時に使っているショップも合わせて紹介していきますので、どこで買うべきか悩んでる方は必見です。...

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。スケートボード用品には偽物が少ないなんて言われていますが、それでも注意する事は大切なことです。

とくに、本物が品薄の場合や、スケートボードが流行った場合にはこのような物が多く出てきそうですからね。

少しでも怪しいと思ったらそこでは購入せず、正しい店で買う事で被害を抑える事が出来ます。

値段が安いのには惹かれやすいですが、注意しながら買い物を楽しんでください。

この記事で、偽物のスケートボード用品を買わない方法の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!