バッグ

180度に開くリュックのおすすめ8選!街中でも旅行でも使いやすいバックパック!

多い荷物の量を入れる事が出来るうえに、180度に開くリュック。旅行や出張はもちろんの事、普段使いとしても使いやすいリュックなので探している方も少なくはないと思います。

トラベルリュックとは言われていますが、普通に街中でも結構使いやすいリュックですからね。

ただ、そのようなリュックを探してみると意外と少なくて、どんな物があるのか探しづらい所だと思います。

そこで、以前スノーボードショップでゴーグルやバッグ類等を担当していた経歴を持つ筆者が、180度に開くリュックのおすすめをまとめました。

ぜひ参考にしてください。

180度開くおすすめのリュック8選!

この記事では、旅行や出張などで使いやすく、普段使いもしやすい180度に開くリュックのみをご紹介していきます。

二枚貝のように50/50に開く事で荷物も入れやすいので、多い荷物を入れる時にはとても便利なリュックになります。

また、30Lや35Lになるとたくさん荷物を入れる事ができますので、荷物が多くなっても安心できます。

【35L容量のリュックに入る荷物の例】

そんな180度に開くリュックのおすすめをまとめています。

このタイプのリュックを探していましたら、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【GREGORY】JOURNEYMAN

人気バッグブランドGREGORY(グレゴリー)が展開するトラベルバックの「JOURNEYMAN(ジャーニーマン)」。

180度に開くメインルームには、小分けに収納できるポケット付きで、外側にも収納ポケットが付いています。

品質が良く、パソコンやタブレットを収納できるスペースもあるので、使いやすさもあります。

スクエアタイプのデザインなので収納もしやすく、幅広いシーンで使う事が出来ます。

・容量:30L

・定価:37,400円(税込み)

・GREGORYならではの品質の高さ

・使いやすいポケットが多数

・色々なシーンで使いやすいデザイン

【INCASE】EO Travel Backpack

アイフォンでおなじみの「Apple(アップル)」公認のバッグブランドINCASE(インケース)が展開する「EO Travel Backpack」。

メインルームにはメッシュカバーが付いているので、入れた荷物を支えておく事ができます。

すぐに取り出したい荷物用のフロントポケットには、小分けにされたポケット付き。

現代的なデザインで、高級感もあるリュックになります。

・サイズ:約H55 x W38 x D13cm

・定価:34,650円(税込み)

・「Apple(アップル)社」が認める高品質とデザイン

・メインルームにはメッシュカバー

・荷物の取り出しがしやすいポケット

【Avan Harris】Urban Peak

4WAYで使える日本発のブランドAvan Harris(アバン・ハリス)の「Urban Peak(アーバンピーク)」。

メインルームにはメッシュ生地つきなので、荷物をおさえる事が出来て、小分け用のルームも付いています。

リュックの外側からスマホを充電できるジャックや、ポケットが多数付いているので、使いやすいリュックです。

ビジネスでもアウトドアとしても使えるデザインなので、幅広い使い方が出来ます。

・容量:35L

・定価:24,800円(税込み)

・幅広いシーンで使いやすいデザイン

・使いやすいポケットが多数

・4WAYで使えるマルチ機能

・「アーバンピーク」のレビューはこちら >

Avan Harrisのリュック、アーバンピークをレビュー!サイズ感や使ってみた感想など!Avan Harrisのリュック(バックパック)、アーバンピークを実際に購入して使ってみました。大容量でポケットがたくさんある、多機能リュックとして評判が良いこのリュックを、旅行や普段使いで使ってみた感想や、どれぐらいの大きさなのか等のサイズ感を含めながらレビューしていきます。...

【BURTON】Multipath 27L トラベルパック

スノーボード、アウトドアブランドBURTON(バートン)の「Multipath 27L トラベルパック」。

50/50オープンのメインルームに加えて、パソコン収納スペースや、すぐにアクセスが出来るポケットもついています。

雪山登山用のリュックも展開している、スノーボードブランドながらの背負いやすさも含んだ、使いやすいリュックです。

また、高品質ながら価格を抑えているコストパフォーマンスが高いモデルです。

・容量:27L

・定価:17,600円(税込み)

・外側からも使いやすいポケット

・背負いやすさも考えられた性能

・高品質ながら値段を抑えたコストパフォーマンス

・「Multipath 27L トラベルパック」のレビューはこちら >

BURTONのMultipath 27L トラベルパックをレビュー!50/50に開くリュックBURTON(バートン)リュック「 Multipath 27L トラベルパック」を実際に使ってみたので荷物が入る量や背負っている時の大きさ、使ってみての感想など、色々とブログでレビューしていきます。50/50オープンするバックパックで、旅行などで使いやすいモデルのMultipath 27L トラベルパック。 ...

【Lowe alpine】Halo40

アメリカの老舗アウトドアバッグブランドLowe alpine(ロウ アルパイン)の「Halo40」は、多い荷物が入るリュックになります。

フロントはマグネット開閉式の小物用ポケットを使用し、メインコンパートメントは180度フルオープンが可能。

背面は独立したPCスリーブとシークレットポケットが付いているので、整理して収納できます。

40Lと入る量も多く、アウトドアブランドながらの背負いやすさがあります。

・容量:40L

・定価:28,600円(税込み)

・フロントマグネット開閉式ポケット

・大量に入る40L

・耐久性が強い素材

【MYSTERY RANCH】MISSION ROVER 30

ハイクオリティーのリュックブランドMYSTERY RANCH(ミステリーランチ)が展開している「MISSION ROVER 30」。

メインルームがガバッと開くので荷物が入れやすくて、メッシュ生地のカバーで荷物を抑えられます。

リュックの前面にあるフロントのポケットには、小分けに収納できるポケットが付き。

品質高い材質が使われているうえに、3WAYの持ち方ができるリュックになります。

・容量:30L

・定価:25,300円(税込み)

・3WAYで持ち運びが可能

・フロントに小分け収納できるポケット

・耐久性が強い生地を使用

【Eaglecreek】EXP トランジットバッグ 23L

カリフォルニア発のトラベルグッズブランドEaglecreek(イーグルクリーク)が展開する「EXP トランジットバッグ 23L」。

23Lと街中でも使いやすい大きさになります。

トラベルグッズブランドならではの、使いやすいポケットや工夫がされているリュックです。

背負いショルダーベルトには厚手のパッドを使用しているので、長時間背負っていても肩への負担を軽減させてくれます。

・容量:23L

・定価:19,800円(税込み)

・使いやすい小分けポケット

・街中でも使いやすい大きさ

・リュック、斜め掛け、手持ちの3WAY

【MILLET】EXP 30

アウトドアブランドMILLET(ミレー)が展開している「EXP 30」。

高い耐久性があるCORDURA®素材を使用し、小分けで収納できるポケットも多数付いています。

17インチのノートパソコンも収納できるパッド入りスリーブ付きで、機能性も充実しています。

スクウェアのシンプルなデザインで使いやすいリュックです。

・容量:30L

・定価:17,600円(税込み)

・耐久性が強いCORDURA®素材

・使いやすいシンプルなスクウェアデザイン

・充実した小分けポケット

・「EXP30」のレビューはこちら >

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。180度に開くリュックのおすすめをご紹介してきました。

ありそうで少ないリュックのタイプではありますが、ぜひお気に入りを見つけて頂ければなと思います。

この記事で、180度に開くリュックで悩んでいる方の、お役に立てればと思います。

ABOUT ME
Avatar photo
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!