カルチャー・その他

スノーボード用品の来期モデルはいつから見られる?チェックできる時期を紹介します

スノーボードが好きな人なら気になる来期モデル!次のシーズンに入荷する新作の性能やデザインなど、気になる方にとっては楽しみの1つでもあると思います。

筆者は以前、スノーボードショップで働いていた経歴があるのですが、その時から今でも来期モデルがどんな物なのかと楽しみにしています。

やはり新しい情報はできるだけ早く知りたいですよね。

そこで、以前スノーボードショップで働いていた経歴を持つ筆者が、来期モデルを見られる時期をご紹介したいと思います。

よかったら参考にしてみてください。

スノーボード用品の来期モデルが見られる時期と場所

まず初めに見られる時期を言ってしまうと、スノーボード用品の来期モデルが1番早く見る事ができるのは2月の中旬頃からになります。

まだまだスノーボードシーズン中の2月ですが、この時期から来期モデルのデザインなどをチェックする事ができるのです。

見られる場所が色々とあるので、項目別で紹介していきます。

スポンサーリンク

来期モデルの展示会

1番早くチェックできるのが、「インタースタイル」という展示会です。

インタースタイルとは、スノーボードに限らず、スケートボード、サーフィンなどのスポーツ、アウトドア用品の様々なメーカーが同じ会場に集まる展示会で、主に店のスタッフが実際の商品を見に行くイベントになります。

このインタースタイルが開催される会場は、神奈川県の「パシフィコ横浜」という大型イベント会場で開かれ、各界のショップスタッフなどが集まる大きなイベントです。

インタースタイルはショップスタッフなどの関係者以外の一般ユーザーでも登録すれば行く事ができるので、この時に各メーカーの来期モデルをチェックする事ができます。

ただ、メーカーがショップスタッフに対する展示会のイベントなので、商品を実際に購入する事はできません。

また、JSE(JAPAN SNOW EXPO)という、同じ日の近くの場所で開催している、インタースタイルに似た来期モデル展示会があるのですが、こちらの展示会に関しては一般ユーザーの入場はできません。

JSEにもスノーボードブランドがたくさん参加していて、来期モデルの展示をしているのですが入る事ができないので、チェックできるブランドはインタースタイルで展示しているブランドのみになります。

とは言っても、インタースタイルには数多くのブランドが出展していて、実際に商品を触る事ができるので、いち早く来期モデルをチェックしたい方にはおすすめのイベントです。

スノーボードショップ

インタースタイル、JSEの展示会に参加したショップスタッフの方たちは、各ブランド事のカタログをもらう事ができます。

このカタログをショップに持ち帰るので、展示会以降のショップには来期モデルのカタログが置いてあります。

ショップによってはお客さんに見せない所もあると思いますが、来期モデルのカタログを見せてくれるショップもあるので、この時に来期モデルをチェックする事できます。

ただ、ショップによって取り扱っているブランドの違いがあるので、ショップが取り扱っていないブランドのカタログはありません。

そして、ショップスタッフが展示会で貰ってくるカタログは、各ブランド1冊ずつになり、お客さんに配る用の物ではありませんので、ショップ内でしか見る事はできません。

ちなみに、お客さん用のカタログは、発行している、していないブランドに分かれます。

発行しているブランドに関しては、どこのブランドもほぼ同じなのですが、来期モデルの入荷時に一緒に送ってくるという感じになりますので、その時にカタログをもらう事ができます。

メーカーの公式ページ

各ブランドの公式ホームページで確認できるのは、ブランドによってバラバラですし、結構遅い時期に掲載される事もあります。

ですので、「この時期です!」というは難しいのですが、筆者がこの記事を書いている昨シーズンに調べたところ、早い時期でも4月以降でした。

また、ブランドによっては来期モデルが入荷する8月、9月頃にホームページに掲載されたブランドもありました。

お気に入りのブランドがある場合は、定期的にホームページを確認してみるとこをおすすめします。

ちなみに、インスタなどのSNSにも4月頃から来期モデルが投稿されている場合があるので、お気に入りのブランドをフォローしておくと早くチェックできる場合もあります。

来期モデルの試乗会

来期モデルを実際に使う事ができる試乗会というイベントがあります。

試乗会はショップが開催していたり、各ブランドが開催している場合もあります。

試乗会ではスノーボードの板だけではなく、ブーツ、ビンディングなども試す事ができますし、ゴーグルも試す事ができますので、来期モデルを実際に試したい方は試乗会に行く事をおススメします。

開催されるのは2月~4月になるので、早ければ2月に来期モデルが試乗できてしまいますし、パウダーボードのブランドも2月に試乗会をする場合もあります。

来期モデルのパウダーボードに乗ってみたい方にもおすすめですし、パウダーボードに乗ったこと無いけど乗ってみたいという方にもおすすめです。

ただ、2月の試乗会はブランド事に開催される試乗会になりますので、1度の試乗会で1つのブランドしか試す事ができません。

1度で色々なブランドを見たり試乗してみたいという場合でしたら、3月から始まるショップやSBJ(日本スノーボード産業振興会)が開催する試乗会の方がおすすめです。

ショップやSBJが開催する試乗会では複数のブランドが集まりますので、この時の方が色々と試すことができます。

特に、SBJが開催する「SBJ on snow FESTIVAL」は試乗会の中では最大規模になるので、より多くの来期モデルを試したい方にはおすすめです。

関連記事

【インタースタイルへ一般ユーザーとして行ってきました】

【スノーボード試乗会に行く時の注意点!事前確認で試乗会を楽しもう!】

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。スノーボード用品の来期モデルを見られる時期は2月からと、かなり早めの時期なので、いち早くチェックしたい方に関してはインタースタイル、試乗会に行ってみる事をおすすめします。

どちらも購入する事は出来ませんが、試乗会を開催しているショップによっては、その場で早期予約特典として割引率が高くなるサービスをしている試乗会もあるので、気に入ったら安く購入できるチャンスにもなります!

インタースタイルにも試乗会に行けない方に関しても、最寄りのスノーボードショップでカタログを見せてもらえる可能性が高いので、ぜひ行ってみてください。

ABOUT ME
snowbeer
snowbeer
都内で個人事業主やってる30代男性。個人だから時間が自由に使える反面毎日が戦いです。20代の頃は冬になるとスノーボードショップでアクセサリー担当で働いてました。アルツや舞子に籠もってた事もあります。スケートボード歴は10年以上。とにかく楽しく滑る事を心がけてます。あと、ビール大好きです!